今話題の卵殻膜コスメ「ビューティーオープナー」試してみました!

ライター 美容コーディネーター 高橋果内子

almado0405a

みなさまこんにちは!
美容コーディーネーター 高橋果内子です。

最近「次世代美容成分」として「卵殻膜エキス」配合のコスメが注目を浴びています。

そしてそのパイオニアとして有名な企業が、ディノスセシールの関連会社「アルマード」。
常に業界の最先端を行く彼らのプロダクトは、東京大学や東京農工大学との共同研究からなっています。

今回ご紹介する新商品もその1つ。
今日はそんな「ビューティーオープナー」をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

そもそも「卵殻膜エキス」とは?

「卵殻膜」とは、その名の通り、卵の薄皮のこと。

「卵殻膜エキス」がどうして注目されているのかというと、そのキーワードは「Ⅲ型コラーゲン」。

Ⅲ型コラーゲンは「ベビーコラーゲン」とも呼ばれていて、赤ちゃんの肌に多く、お肌にハリや弾力を与えてくれる若々しさをキープするのに必要なコラーゲンの1つなのですが、残念なことに加齢と共に失われていくことが分かっています。

「失われるなら補給したい!」と思うのですが残念ながら「Ⅲ型コラーゲン」は食事やサプリでは補うことができない。(!)

そのため、「お肌に直接塗布すれば効果があるのでは?」と「Ⅲ型コラーゲン」の働きを助ける卵殻膜を配合したスキンケアアイテムの開発に至ったそうです。

「ビューティーオープナー」とは

洗顔後すぐ、お肌に塗るブースター(導入)タイプのコスメ。

almado0405b

「最近、コスメの効果があまり感じられなくなってきた」というお肌状態の人には、特にうれしく、その後に使うコスメの効果もサポートしてくれます。

1滴お肌になじませるだけで、その後に使うアイテムの浸透がグッと良くなる気がしますよ!

化粧水の前に使うアイテムなのでこれまで使っていたスキンケアに手軽にプラスできるのも嬉しいポイント。

主成分「卵殻膜エキス」の配合について

「ビューティーオープナー」の主成分は、冒頭から紹介している卵殻膜エキス。

なんと卵殻膜エキスを約94%の高濃度で配合しています!

塗った翌日から効果実感があったのは「卵殻膜エキス」が高濃度配合だから?

使用感 口コミ

香りはローズマリーやレモングラス、ゼラニウムの天然エッセンシャルオイルの香り。
スキンケアタイムをリフレッシュタイムにしてくれます。

実はこの商品、実は肌トラブルに悩んでいた女性社員たちが「自分の悩みをなんとかしたい!」と、自分たちのために作った美容液だそうです。

効果にこだわった商品なだけあって発売から8か月でなんと15,000本完売!
すごい実績ですね。

almado0405c

キャンペーン

今なら、通常定価5,800円(定期購入なら4,466円)のところ初回購入1,980円。

購入可能なので、15,000本完売の実績を体感してみたい人はぜひ今このチャンスで手に取ってみてくださいね。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

美容コーディネーター 高橋果内子

美容好きが高じて美容ジャンルの様々な資格(カラー・アロマ・フードなど)取得。その時得た知識を活かしたいと一念発起しOLから一転、30歳で美容業界に飛び込む。現在は美容コーディネーターとして執筆だけでなく、企業コンサルやセミナー講演なども行なう。

最近の記事

hito-k-top1 kanako-rankakkumaku1 ilg-top daf10p 金の美容効果とは 耳つぼジュエリー 体験記 炭酸パック おすすめ商品 フェヴリナ 炭酸ジェルパック ブログ サイビーとは bihada-kin111 フラクションレーザー 写真 比較 フラクショナルレーザー 真皮への働き