自宅で美容レーザー体験 8週目

ライター コスメマーケターAi

自宅 美容レーザー機器 価格

クリニックでしか受けられなかったフラクショナルレーザーを自宅で・・・!という事で発売以降大変話題になっている、トリアのスキンエイジングケアレーザー

使い始めてから8週間が経過しました。
という事で経過レポ第1弾をお届けしたいと思います。

トリア スキンエイジングケア レーザー美容器

スポンサーリンク

そもそもフラクショナルレーザーとは?

フラクショナルとは、皮膚に微細な穴をたくさんあけるレーザー。
レーザーによってダメージを受けた部分が通常に戻る際に、綺麗であたらしい皮膚となり復活することで、まるで皮膚全体を入れ替えたように!

トリア スキンエイジングケアレーザー

クリニックや皮膚科などで使われている、フラクショナルレーザーの光技術を、自宅で使える小さ目の機器に落とし込んだもの。

スキンエイジングケアレーザー 使用レポ

今回は、経過レポの初回という事なので、肌の変化というか、使い心地やそもそもの機器の使い方についてなどをまとめてみたいと思います。

フラクセル 機器 使い方

顔への使用の場合、4つのゾーンに分けて行います。
頬から始め、ピッという音が鳴ったら次のゾーンへ、という感じ。

顎の部分やおでこなど、狭い部分は機器を横にして動かすと使うと良いようです。

フラクショナルレーザー 自宅用 機器

↑こちらが、レーザーを当てた直後の皮膚の様子。
全体的に赤くなり、レーザーの穴の部分がみみずばれ?のような感じになっているのがわかるかと思います。

クリニックや皮膚科でフラクセルを受けた場合、ダウンタイム(皮膚が通常の状態に戻るまでの時間)は、1~2日くらいあるそうなんですが、今回の場合は自宅用の機器でのトリートメントなので、ダウンタイムは短いです。数時間~遅くとも翌日の朝には赤みや腫れはひきます。

実際自分で使ってみて思ったのですが、やはり皮膚科などで専門家が使う機器(数百万円)と比べると、安全性を考えてほどよいパワーになっているみたいですね。当たり前ですが。
レーザーの穴の大きさと間隔も、かなり大きいです。

フラクセル 効果 写真

さて、てな具合でスキンエイジングケアレーザー、使い始めておりますよ~というお話でした。

ちょうど、手の親指の付け根あたりに傷跡がありますので、この部分を記録写真として残していく予定。
これがどのくらい綺麗になるのか!とても楽しみ。

*追加して15週目の写真を掲載しておきます。

フラクションレーザー 写真 比較

*経過レポは、随時こちらのページ(トリアビューティ スキンエイジングケアレーザー関連一覧)でご確認いただけます。

スポンサーリンク

hito-k-top1 kanako-rankakkumaku1 ilg-top daf10p 金の美容効果とは 耳つぼジュエリー 体験記 炭酸パック おすすめ商品 フェヴリナ 炭酸ジェルパック ブログ サイビーとは bihada-kin111 フラクションレーザー 写真 比較 フラクショナルレーザー 真皮への働き