韓国発!全44色展開のパウチコスメ「stimmung(スティモン)」が日本初上陸

ライター 肌育美容家まいこ

stimmungとは

韓国で絶大なる人気を誇るパウチコスメ「stimmungスティモン)」が日本にやってきました。

パウチコスメとは、薄くてコンパクトなキャップ付きのパウチに入ったコスメ。
これがとても便利で使いやすい!

日本でもきっと爆発的に売れそうな予感の「スティモン」を使ったトレンドメイクを深掘りします。

スポンサーリンク

「stimmung(スティモン)」ってどんなブランド?

stimmungはドイツ語で「雰囲気・感情・情緒」といった意味。
その時の気分やムードに合わせて色や質感を選ぶことができる、いわばファストコスメなんです。

1週間ほどで使い切ってしまえる手軽な量なので、その日の洋服や気分でメイクをチェンジすることができます。

stimmung(スティモン)

ちなみに…とある調査によると20〜30代日本人女性の約80%が「同じコスメ」を使い続けているそう。
そして「メイクの見直しをあまりしない」という意見も65%なんだとか。

そこで「スティモン」は日替わりコスメをキーワードにして気軽に手に取ってもらえる価格と量を実現しました。
なんとどれでも一つ500円(税抜)。ワンコインで買えちゃいます。

パウチコスメってドラッグストアのプチプラアイテムでもなかった発想ですよね!

クオリティは?

さてさて、ワンコインのコスメって実際のところクオリティが心配…
いえいえ、ご安心を。

stimmungのクオリティ

「スティモン」は、すべての商品が、最新のテクスチャーにこだわったリキッドタイプで、例えばグリッターの粒子の細かさが秀逸です。

「滑らかに伸びて、発色が際立つ」ように何百回ものテストを重ねて作られているから有名ブランドと同じくらいの使い心地なんですよ。

圧巻のアイテム数!44色展開で気分もアップ

スティモンには、

・リキッドリップ 34色
・アイシャドウ 4色
・コンシーラー 3色
・コレクター 3色

の合わせて44色が用意されています。きっと自分だけの1色が見つかるはずです。

1アイテムずつご紹介していきましょう。

stimmungのアイテム数 商品数

リキッドリップ

パウチに唇がイメージされていて、中身の色も唇の色でわかるようになっている「リキッドリップ」。

クリアで鮮やかなカラーが特徴のグロッシーリップは14色。
ほんのりと色づくタイプなので、手持ちのルージュに重ねてもオーケーです。

stimmung リップの色展開

さらりとした仕上がりになるベルベットタイプは10色。唇の色は透けず色合いだけがきちんと見える一番使い勝手の良いテクスチャーです。

密着するのに乾燥しない優秀マットリップは10色。
ごわつかないのでマット感が苦手な人でもオーケーです。

アイシャドウ

グリッターとシマーの2タイプ。

グリッターは粒子がとても細かく、単色使いも手持ちの車道の上から重ねても使えます。
シマーは上品なパールが奥ゆかしく輝くので洗練された目元の演出に使ってください。

スティモン アイシャドウ

フェイス(コンシーラー&コレクター)

薄づきのコンシーラー3色と、コレクター3色。
コレクターは肌色を整える下地です。部分使いで赤味を消したり、黄くすみを隠したりできます。優秀。

stimmung コントロールカラー

使い方

さて、そんな「スティモン」、韓国ではローンチしてから4ヶ月でなんと30万個も売り上げたそう。
44色の中から自分にあった色を探せる上に、プチプラなので何個も揃えられるところが魅力ですよね。

でも…
たくさんありすぎると逆に迷ってしまうという方に、今回メイクショーで紹介されたルックをお伝えします。

スティモン 使い方

今流行りのオレンジメイクを施したモデルさんをスティモンでリタッチした状態↓です。
目元にはアイシャドウ「YS GL002」を重ねて、口元にはオレンジのハーフマットのルージュの上から「グロッシーRD001」をほんのりとのせています。

スティモン 使い方

オレンジメイクは使う量を間違えると目が腫れぼったくなってしまいます。そんな時グリッターを重ねて質感を変えればみずみずしい目元に早変わり。

さらにハーフマットの唇にはグロッシータイプを薄く重ねづけしただけなのに、オフィス仕様の唇からお出かけモードに変わりました。

というわけで「44色が多すぎる!」という貴女にはプラスオンできる色味から選ぶことをお勧めします。
お手持ちのメイクアイテムと併用できるのも魅力の一つですよね。

今までになかったパウチ型コスメ、早速持ち歩きたい人はぜひ。

スティモンは現在オフィシャルサイトから購入できます。

https://stimmung.jp/

スポンサーリンク

ヴァーチェ スキンケアシリーズ stimmungとは プラセンティスト クッションファンデーションの使い心地 口コミ kimono-dream13 「NAVISION」東京・GINZASIX 銀座 蔦屋書店 ヒト幹細胞培養液コスメ BELLIQUE リフトセラムのテクスチャー 「HANAオーガニック」が主催するのヘアケアセミナー ユーザーの声でアップデートする美容液 美髪サロン 体験 ビフォーアフター ミネコラ before after ave-top ヴァントルテ ミネラルシルククリーミィチーク&ルージュ