あの米肌からベースメイクライン登場「つやしずく」高保湿ファンデが優秀すぎる~!

ライター コスメマーケターAi

米肌ベースメイクライン「つやしずく」

お米発酵をキーに、コーセーの技術が全て注がれた通販ブランド「米肌まいはだ)」。

全国に80万人もの会員を持ち、リピート率70%という驚異の人気で、通販ブランドとは思えない知名度を得ています。

…そんな米肌から、ついに、ついに、2019年8月21日よりベースメイクラインが登場

という事で、コスメライターAiが、一足お先に体験。
ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

そもそも「米肌(まいはだ)」とは

「米肌」は、香川県にある勇心酒造という会社が作る「日本型バイオ」という独自技術のもと生み出した「ライスパワーエキス」をキー成分とするブランド。

ライスパワーエキスナンバー11

その成分が画期的なのは、”外から保湿するのではなく、自分が本来持っている潤いを引き出すというパワーを持つ”こと。

・米ぬかでも、米発酵液でもない、独自技術を用いて生まれる新規機能性素材
・医薬部外品の効能として、唯一“水分保持能の改善”効果を許可された成分

なんだそうです。

米肌スキンケア

ライスパワーエキスは30種類以上あり、それぞれ働きが違いますが「米肌」では、スキンケア商材に「ライスパワーエキスナンバー11」を、そしてベースメイク商材には「ライスパワーエキスナンバー7」をメインに採用しています。

既存のスキンケア商材も、言うまでもなくオススメで、私もプライベートで取り寄せたことが。(実は、ライスパワーエキスが入っているスキンケアブランドは、米肌以外のモノも、一通り試しました。)

tap5米肌トライアルセットはこちら

↑皆様も良かったらぜひ。

新ライン「つやしずく」とは

そして、そんな「米肌」の新ライン、「つやしずく」シリーズは、40代、50代~のオトナ肌に嬉しい、高保湿ベースメイクライン

既存のスキンケアラインと同じく「ライスパワーエキス」が主役で、前述の通り、”水分量だけでなく油分のコントロールも期待できる”「ライスパワーエキスナンバー7」を、効果が実感できる量たっぷりと配合しています。

確かなうるおい効果をなにより大事に企画して来たブランドだけあって、我々35-45世代にとっても、頼もしいの一言です。

つやしずく スキンケアファンデーション

米粒のかたちになっている、なんとも可愛らしい「つやしずく スキンケアファンデーション」。

85%が美容液成分です。

ライスパワーエキスナンバー7の他、とても柔軟性のある皮膜形成剤を配合し、皮膚にピタッ&ビヨンと密着。
開発者曰く「高級ホテルのマットレスのように弾力があり、シーツが綺麗に整えられる…みたいなイメージなんです!」とのこと。

つやしずくファンデの特徴

実は、”ものすごく重いベトベトした原料を効果を感じるくらいに高配合”するため、ファンデとしての機能性や心地よいテクスチャに仕上げるのに、とても苦労したんだとか。

そのため、研究所では50を超えるサンプル、処方を試したという…渾身のプロダクト!

つやしずく スキンケアファンデーション

シッカリと美容液成分が入っているため、使う時は、事前にシャカシャカとシェイキングします。

色展開

色展開は、意外と多い7種類。

つやしずく スキンケアファンデーション 色展開

自分の肌色に合わせて選ぶ…というよりは、なりたい肌色で選ぶ感覚でもOKなほど、どの色もお肌に馴染みます

つやしずく スキンケアファンデーション 色展開

ちなみに、色白モデルの使用カラーが、一番濃い「OC-415」だったのをマネしてみたところ、トラブルがサーッと自然に隠れてビックリ。
「色白な方なんだけど…」という方も、意外とこの色オススメですよ。

つやしずく スキンケアベース

お次は下地「つやしずく スキンケアベース」。

つやしずく スキンケアベース

ファンデと同じく美容液成分85%の中身。

研究所の人が「今までで一番追い込まれた…」というほど、こだわって作られたベース。

質感や機能性、色味などはもちろんの事「忙しい女性が、ほんの数秒、自分のための時間を持ってほしい」という思いもあるそうです。

色展開

色展開は、こちらも、なりたい肌で選べる全4色。

つやしずく スキンケアベース 色展開

01ナチュラルベージュ…洗練されたナチュラルな印象。新絹。
02フレッシュベージュ…暁の光のような、いきいきとしたハリのある印象。
03ピュアピンク…桜を思わせる上品で華やかな肌に。
04クリアホワイト…透明感のある凛とした肌は透百合のよう。

つやしずく コンシーラー

実は、開発者が一番力を入れたのがコンシーラーだそうです。

つやしずく コンシーラー 色展開

スティックタイプなので直接肌に乗せてもOK。

色によって有効成分はやや異なりますが、例えば、シミやそばかす用(01ナチュラルベージュ)には、ビタミンC誘導体が配合されているなど、メイクアップの機能性だけでなく、スキンケア仕様の中身も嬉しい!

色展開

悩みに合わせた3色展開。

ファンデや下地も、”色チ買い”がおすすめですが、このコンシーラーこそ全色揃えて欲しい…!

つやしずく コンシーラー 色展開

01ナチュラルベージュ…シミ、そばかすなどをケア。高いSFP/PA値も必見。

02ハイライトピンク…その名の通り、ハイライト用に。
肌の一番深い部分(小鼻の横や口角)にちょんちょんと乗せて、ぼかします。特に、目頭のくぼみに「くの字」に乗せる使い方がおすすめとのこと。

03オレンジベージュ…目の下のクマを隠すのにピッタリのお色味。
KOSEが長年かけたクマ研究で辿りついた色だけあって、さすがのカバー力です。目の下に三角形に乗せてぼかします。

つやしずく フェイスパウダー

透明感が持続する「つやしずく フェイスパウダー」。

つやしずく フェイスパウダーの特徴

一般的な粉体と違って、疑似汗成分をはじき、粉自体の色をくすませない「透明感持続パウダー」を使っています。

肌へのフィット感もバツグン。

色展開

こちらも、なりたい肌で選ぶ3色展開。

つやしずく フェイスパウダー 色展開

01ナチュラルベージュ…ツヤをかなえるシルバー&ゴールドのパールを配合。洗練、上品。
02ピュアピンク…同じく、シルバーとゴールドパール配合。ふんわり華やかで明るい印象に。
03コットンホワイト…透明感をかなえるシルバーパール配合。透明感のあるナチュラル。

米肌ベースメイクライン「つやしずく」

というワケで、「つやしずく」、いかがでしたでしょうか。

スキンケアラインと一緒に使えば、メイクしている時も、落とした後も、高保湿。
スキンケアとベースメイク、24時間、ライスパワーエキスの恩恵を受けることが可能になったワケです。

発売は、2019年8月21日!

どうぞお楽しみに~♪

https://shop.maihada.jp/

スポンサーリンク

suna-top ジェンダーレスコスメ NALC 超極細繊維で出来たナノファイバーシート hazumie ドクターハウシュカ限定品 ルナソル ヒト幹細胞培養液エキスコスメ ”泡立たない”クリームシャンプー KAMIKA アンプルール トライアルセット 「ブライトエイジ アンバサダー就任発表会」 アメックス・サマー・サプリ ドリンクの種類 シンスボーテ do natural