スタイリストが選ぶクロックスBEST5 おすすめコーディネイトも。

ライター ライフ☆スタイリスト 乃浬子 Noriko K.

クロックス新作 おすすめ 口コミ

みなさんはクロックスってどんなイメージを持っている?

「カラフルで楽しいし履きやすそうだけど、アノ形、ちょっとファッション的にどうかな…」と思っている人、多いのでは?

うんうん、実はこれは、私ライフスタイリスト乃浬子が、クロックスに対して持っていたイメージでもあるんです。正直ちょっと敬遠していました。

でも、今回、クロックスの新作発表会に参加した後の私の感想は…

「クロックスのこと誤解してた!!」

…ということで今日は、あなたのコーディネイトがスタイルアップする「クロックス新作アイテムベスト5」をご紹介したいと思います♡

crocs brynn wedge w コーディネイト例

第5位 cap toe House of Field flat

一世を風靡したテレビドラマ”Sex and the City”や”プラダを着た悪魔”のスタイリング&衣装デザインで、アカデミーショーにもノミネートされた、ニューヨーク出身のパトリシア・フィールドが手掛けたフラットシューズ。

履き心地はクロックス定番モデルCap toeそのままなのに、大胆なグラフィックプリントで絶妙なファッションバランスを演出している。

コーディネイトのポイント

一見派手~っと思いがちだけど、履いてみると実にスタイリッシュ!

合わせるお洋服はカジュアルよりも、むしろ黒グレー白などのモノトーンで、シンプル&ドレッシーにまとめて、ぜひファッショニスタ気分を味わってほしい。

スタイリストおすすめのクロックスBEST5はコチラicon

cap toe House of Field flat

cap toe House of Field flat

第4位 allcast luxe duck boot w

天然シープスキン(ムートン)をライナーと、インソールの部分に使用した、暖かさと、保温性に溢れたチャーミングなブーツ。

シャフト部分には、天然レザーを使っていて、足首周りが柔らかく脚なじみがしやすくて、動きやすい。
アウターソールはラバーを使用。
グリップ力、耐久性を持たせているので、冬のアウトドアには最適。

コーディネイトのポイント

これはもう、プレスの金さんが履いているの観た瞬間に恋に落ちた♡

ミニスカートやショートキュロットなど、あえてガーリーなファッションに合せて◎

かと思えば、全体の色調をアースカラーなどナチュラルな色使いにして、フィッシャーマンセーター+ダウンベストなど天然素材モノでコーディネイトすれば、アウトドアテイストにもなる!

彼とのシューズオンリーペアルックもおすすめです。
お互いのトップスにはそれぞれの個性が光る、オシャレの上級者カップルに♡

スタイリストおすすめのクロックスBEST4はコチラicon

allcast luxe duck boot w

第3位 stretch sole wedge bootie w

ついにストレッチソールにブーティが登場しました~!
今年トレンドのサイドコアのスエードブーティをウェッジソールで、スタイリッシュに。リアルスエードなので、高級感とトレンド感の程よいバランスがホントにウレシイね。

ヒールは4cmの高さでとっても楽ちんなので、どこまでも歩いて行けそう。

コーディネイトのポイント

今年の秋冬のファッションはますますブーティに似合うデザインが目白押しです。

足首の程よい高さまでのこのブーティは、パンツルックにはもちろんのこと、いろんな丈のスカートと併せても、かなりオシャレ度が高い。オンオフ問わずに、ヘビーローテーションな活躍をしてくれそうな、頼もしい一足になること間違いなし!

スタイリストおすすめのクロックスBEST3はコチラicon

stretch sole wedge bootie w

第2位 wrap ColorLite lined loafer w

昨年から登場した画期的な素材「カラーライト」。

その新素材特性でもあるレザー調のマットな質感を活かしたまま、これからのシーズンに足元全体を暖かく包み込んでくれるポリエステル素材のファーを足全体に。

ポップな色と履き心地、暖かさの3拍子で思わずスキップしたくなります。履き口の部分にフェイクスエードでアクセントトリミングがあることで、なんとなくフランスっぽい色調になっているのも素敵。思いのほか大人っぽくシックに履きこなせます。

コーディネイトのポイント

冬のコーディネイトはともするとブルーデニムにブラックのダウン…みたいな、どうしてもお地味な装いになりがち。だから、足元と、顔周りや帽子に明るい色をプラスして、さりげなくパリジェンヌ風の装いにするのがオススメなんです。

そんな足元にはこんな靴がイイね!

スタイリストおすすめのクロックスBEST2はコチラicon

wrap colorLite lines loafer w

wrap colorLite lines loafer w

第1位は crocs Brynn wedge w

クッション性が高くて疲れにくい、クロスライト素材で、どんなシーンにもマッチし易い。

さらに、6cmのウェッジソールなのに、安定感があって、とにかく歩きやすくて疲れにくい。アウトソールはラバーなので、雨の日でも滑りにくいので、晴雨兼用。…まさに才色兼備な1足です。

アッパー部分の光沢のあるバンドがアクセントになっていて、実は足幅を引き締めてみせる視覚効果も。

コーディネイトのポイント

シンプルなデザインだからこそ、どんなスタイルともコーディネイトできます。オンオフ兼用でもありますね。

トータルスタイリングの救世主的なデザインだから、ぜひ一足は持っておきたいモデルです。
つま先部分がこれまでのスタイルよりず~っとほっそり華奢なラインなので、よりエレガントに使えるのもウレシイ。

スタイリストおすすめのクロックスBEST1はコチラicon

crocs Brynn wedge w

crocs brynn wedge w

私も、コーディネイトラクラクのBEST1ブリンをロングカーディンガンとコーディネイトしたりしてお出かけしています。

crocs brynn wedge w コーディネイト例

という事で、クロックスのおすすめBEST5&コーディネイトのお話、いかがでしたでしょうか。

「クロックスはちょっと…」と思っているみなさん、こんなにいろんなデザイン、素材、色のものが展開されていると知って、いきなり大ファンになっちゃったんじゃないでしょうか(笑)

このうれしい履き心地と、ナチュラルなオシャレ感をぜひ愉しんでくださいね。
河面乃浬子

スポンサーリンク

この記事を書いた人

ライフ☆スタイリスト 乃浬子 Noriko K.

広告スタイリストを経て、ロンドン、NY でインテリア、ジュエリーコーディネーターを。
14年間の海外生活を通して世界の衣食住など文化やアートに触れ感性を磨く。

帰国後は乳がんや子宮筋腫などの経験も活かしつつ、個性を活かしたパーソナルライフスタイルが耀くための『ライフ☆スタイリスト』として、テレビなどで活躍中。

http://www.bonne-maturite.com/

最近の記事

クロックス新作 おすすめ 口コミ アタオ 長財布 リモ doodle 口コミ ミラ・ショーン 斜めがけショルダーバッグ bikyaku12 ギョサンとは? ジーンズソムリエが教える!初心者さんにオススメのブランド3選 ブラデリスNYに学ぶ ブラの正しい選び方 ウォッシュ加工用洗濯機 ジーンズ専用洗剤 品番 BT123 トートバッグ ベジタブルメッシュ img_flourish_on デニム サイズの選び方