日本初上陸!南仏プロヴァンス「メゾンブレモンド1830」はロクシタン創業者の店。オリーブオイル、トリュフ、ビネガー…絶品です

ライター hitomi

メゾンブレモンド1830

メゾンブレモンド1830 オリーブオイル

2018年9月25日開業の「日本橋高島屋S.C. 」1階路面に、日本初出店、初のフラッグショップ「メゾンブレモンド1830」がオープンしました。

オリーブオイルやバルサミコ、塩、ビネガー、そしてコンフィチュールなどのラインナップは、「嫌いな女子がいるかしら?!」という素敵なモノばかり。

しかも、かのロクシタンの創業者であるオリヴィエ・ボーサンが関わっているというじゃありませんか。

「これはさっそくチェックしなければ…!」という事で、みなさまより一足早く、グルメライター2名がお店にお邪魔。いろんなお話を聞いて参りました。

スポンサーリンク

「メゾンブレモンド1830」とは

「メゾンブレモンド1830」は、その名の通り、1830年に南仏プロヴァンス地方で生まれたパティスリーのアトリエ「メゾンブレモンド」を起源とした、食料品、食料雑貨を扱うお店。

メゾンブレモンド1830 ラインナップ

フランスの伝統菓子や香辛料、コーヒーの販売から始まり、現在では、フレーバーオリーブオイル、バルサミコ、トリュフ商品、チョコレートスプレッドにコンフィチュールなど、そのラインナップは多岐にわたります。

オリヴィエボーサン

冒頭で書いた通り、現在のオーナーはオリヴィエボーサン氏です。

オリヴィエボーサン コメント

それでは注目商品を順にご紹介していきますよ!

「メゾンブレモンド1830」おすすめ商品は?

ヘーゼルナッツミルク フィヤンティーヌスプレッド(日本橋高島屋S.C.限定発売)

まずは、ライターも自腹で購入した(写真右下)ほどお気に入りの「ヘーゼルナッツ ミルク フィヤンティーヌスプレッド」から。

ヘーゼルナッツミルクフィヤンティーヌスプレッド

とろりとしたスプレッドの中には、サクサク食感のフィヤンティーヌ(薄焼きクレープ)が入っています。
味わもちろんのこと、食感も楽しい。

220g 2500円(税別)

ヘーゼルナッツ&カカオスプレッド(先行販売)

「ヘーゼルナッツ&カカオスプレッド」は、ポリフェノール、ビタミンEがとにかくたっぷりと入っている栄養価の高いローカカオを使ったスプレッド。

濃厚な味わい。そして、じわじわと溶けてゆく舌触りも秀逸。

ヘーゼルナッツ&カカオスプレッド

「是非、アイスクリームにのせて食べてみてください」とのオススメいただきました。

ヘーゼルナッツ&カカオスプレッド

220g 2500円(税別)

トリュフシリーズ

編集長が大感激したのが「トリュフシリーズ」の品々。

まずは「黒トリュフソルト」から。

黒トリュフソルト

カマルグ産天然日塩とトリュフを使った調味塩は、料理の最後に一振りするだけで、トリュフの芳醇な香りが楽しめる贅沢な逸品。

お店の方によると、ゲランドの塩よりもまろやかでいただきやすいんだとか。

トリュフオイル

そしてこちら↑は、「黒トリュフ EXVオリーブオイル」。

トリュフ商品にはちょーっとだけウルサイ(?)編集長も納得のいっぴん。

「ちょっと変かもしれないんですが、玉子かけご飯に合いそうですね」と伝えると、お店の方も「それ、実はうちでもオススメしてるんです!」とのこと。ぜひお試しあれ。

ソルト

トリュフシリーズでも「塩」がおすすめだったのですが、「メゾンブレモンド1830」では、そのほかの調味塩も人気です。

ソルト 60 パスタ・サラダ用

プレーンなものだけでなく、サラダ用、シーフード用など、それぞれに適したハーブや↓赤唐辛子が入った物なんかも。

ソルト 90 エスペレットペッパー

「かけるだけで料理が完成?!」してしまうような、完璧な味つけが特徴。
パスタだけでなく、焼き肉のたれにパラリと入れたり、てんぷらにつけるのもおススメだとか。

フレーバーオリーブオイル

「メゾンブレモンド1830」において、定番?といった位置づけでしょうか「フレーバーオリーブオイル」も見逃せません。

レモンや赤とうがらし、ガーリック、ミント…それぞれ色分けされた缶を見ていると思わず目移りすること間違いなし。

メゾンブレモンド1830 オリーブオイル

人気はバジルだそうなので、迷ったらばまずこれを。

フレーバーバルサミコ

また、バルサミコ商品も、定番人気。

フレーバーバルサミコ

サラダのドレッシング、肉料理、デザートのソース…もちろん、炭酸水で割ってスカッシュにしても。

お酒もイイですね。

マンゴーやザクロ、フランボワーズ、イチジク、アップル、ハチミツジンジャー、ピーチアプリコットなど、種類は本当にたくさんあり、好みのフレーバーを選ぶことが出来ます。

フレーバーバルサミコの他には、「モデナ30年」、「ホワイトオールド8年熟成」といった、熟成コンディメントバルサミコも。

メゾンブレモンド1830 ラインナップ

というワケで、「メゾンブレモンド1830」について、いかがでしたでしょうか。

日本橋高島屋S.C新館の中でも、特に注目度の高い「メゾンブレモンド1830」。
9月25日のオープンを待って、ぜひ足を運んでみてくださいね。

お取り寄せも可能です

「メゾンブレモンド1830」アクセス 詳細

住所:〒103-6107 東京都中央区日本橋2-5-1 日本橋髙島屋S.C. 新館 1F

1830m

東京メトロ銀座線・東西線「日本橋駅」直結、JR・東京メトロ「東京駅」徒歩5分、都営地下鉄浅草線「日本橋駅」徒歩4分

オンラインショップもあります!

スポンサーリンク

この記事を書いた人

ラブリーアイス 博多若杉 もつ鍋 お取り寄せ ベラベッカとは 甘酒ヌーボー バニラビーンズ クリスマスケーキ ruby-top1 ダンデライオン・チョコレート京都東山一念坂店 店内の様子 日本初のモリンガ×鍋 低糖質ハンバーガー ブラータ ガンベロロッソ 試飲会 kusmitea10