超チョコマニアが選ぶ「高島屋 アムールデュショコラ」でチェックすべきおすすめブランド「ヴィアネイ・ベランジェ」「フランソワ・デュッセ」他

ライター 超チョコレートマニア hitomi

z0119a

今年もチョコレートのシーズンになりましたね。

という事で、前回に引き続き高島屋アムール・デュショコラ」(新宿店では1月26日、日本橋店では2月1日から開催)についてご紹介していきたいと思います。

「超チョコマニアが選ぶ『アムールデュショコラ』でチェックすべきブランド 第2弾!」

以下、超チョコレートマニアhitomiがお届けします。

ヴィアネイ ベランジェ

まずは、日本初上陸ブランドから!「Bellanger(ベランジェ)」です。

ヴィアネイ ベランジェ

アーモンドとヌガティーヌをサンドしてダークチョコレートで包まれたパヴェ…は、タカシマヤ限定でのお味。

ヴィアネイ ベランジェ一口食べてみると、ザクザク。ザクザク。と食感が楽しい!

パヴェとは、フランス語で石段のことなのですが、まさしく、断面図は、石段のように自然な風合いを感じます。

1つ1つの食材の持ち味を活かし、食べてくれる人を楽しませる食感。
特にナッツ系がお好きな方に是非食べてみていただきたい逸品です♪

フランソワ・デュッセ

francois DOUCET(フランソワ・デュッセ)は、フランス プロバンスを代表するチョコレートの老舗。

フランソワ デュセ

プロバンスといえば、太陽をいっぱい浴びたフルーツやオリーブですよね。
というワケで、フランソワ・デュッセでは、そんなフルーツを使ったチョコレートがお得意。

今回、試食させていただいたのは、マールドシャンパーニュに漬けたレーズンのチョコレート。

毎回、「パッケージもかわいい。オシャレ。」と人気が高いそう。

「普通によくあるレーズンチョコレートじゃないの?」と思っちゃうかもしれませんが、いやいや、全く違うんです。1つ食べると口の中にシャンパーニュの香りとレーズンがふわりと広がる、その実力。

takasimaya0118d

お酒や、少し酸味を持ち合わせた深煎りコーヒーなんかと一緒に食べたい!

週末にゆっくり過ごす時間帯など、少しずつ味わいたいチョコレートです。

ムーミン×メリーチョコレート

今年も入手はお早めに!

女性に大人気のムーミン×メリーチョコレート。

ムーミングッズを集めている方、すでにチェック済ですよね。

ムーミン×メリーチョコレート

チョコレートが入っている缶がかわいいし、今回試食させていただいたミィのチョコレートは小包装になっているから、ちょっと配ったりするにも使えますね。

昨年は、1月中に売り切れが出てしまい、2月バレンタイン前に入荷待ち。
種類も価格帯もバリエーションがたくさんあって、年々売り切れ率が高まっているように感じます。

パティスリー ヤナギムラ

お酒好きな方には、コレ!

バレンタイン期間には、お酒を使ったチョコレートが期間限定で登場します。
そんな中から、パティスリー ヤナギムラの薩摩本格焼酎20社から厳選したボンボンショコラはいかがでしょうか。

パティスリー ヤナギムラ

また、アムールデュショコラ会場では、自分で好きなボンボンショコラを詰め合わせることが出来ます。

パティスリー ヤナギムラ他にはなかなかないですよね。
もちろん、チョコレートは美味しい。

かなりレアなお酒もあるので、人気なものは売り切れ必至。
1つから購入できます!

アルコール度数が13度以上なので、お酒に弱い方や運転する方はご注意ください。

パティスリー ヤナギムラ。オススメです。

かきたねキッチン

バレンタイン会場に、和テイストがあるとほっとする方って結構多いように感じます。

というワケで、チョコレートが得意ではない方にはコレ。
かきたねキッチン(柿の種専門店)からは、バレンタイン限定のチョコレートがけ柿の種が登場。

かきたねキッチン

期間限定商品ですので、要チェック。

今年のかきたねキッチンでは、カカオの産地にこだわって食べ比べセットもあるようですよ!


というワケで、「超チョコマニアが選ぶ『アムールデュショコラ』でチェックすべきブランド 第2弾!」でした~。
第1弾はコチラ

参考:高島屋「アムールデュショコラ」を最大限に楽しむ方法 |チョコレート大事典

スポンサーリンク

アボカド サーモン タルティーヌ norika1 kuma-top1 オードリー 渋谷ヒカリエ レストラン 前園真聖 レクレール・ドゥ・ジェニ バレンタイン限定チョコレート パティスリー ヤナギムラ アレクサンドル・シュテルン ams2017a 小町通りの石畳 "水の国" 梅酒ヌーボー