【NEWS】アレンジ和菓子とシャンパンのマリアージュ「Jean-Georges Tokyo」にて無料提供。店頭販売も。

ライター ライフ☆スタイリスト 乃浬子 Noriko K.

~ニューヨークセレブを虜にした 「シャンパンにピッタリなヘルシージャパニーズウェハース」 和菓子ブランド「五穀屋」×「Jean-Georges Tokyo(ジャンジョルジュ トウキョウ)」発の究極の和菓子とは~

『五穀最中 よつ割り』

さて 突然ですが、みなさま、和菓子はお好きですか?

昨今 日本のライフスタイルの中で好まれるスィーツの傾向を見てみると、数々のパティシエたちが華やかに活躍している洋菓子に比べて、和菓子離れが顕著だと言われています。

茶道などのイメージが強いせいか「かしこまった感じがする」「飲み物との相性が難しい」など、若者を中心にかなり和菓子に対する敷居が高くなってしまっているようですね。

ですが和菓子は、和三盆や小豆など、素材がヘルシーで脂肪分が少ないことなどメリットも。ぜひもっと身近に楽しんでもらいたい…

よつ割りNY エディション

さてそんな中、先月7/29にニューヨーク・ロングアイランドのサウスハンプトンで開催された食の祭典「Chefs & champagne」に、今までと異なる切り口で出展し、大好評を博したのが今日ご紹介する「五穀最中 よつ割り」です。

しかも今回、既存のシンプルな「五穀最中 よつ割り」の中身を、シャンパンにベストマッチするように…と、Jean-Georges Tokyo六本木の総料理長を務める米澤文雄シェフが特別に考案!

Jean-Georges Tokyo 料理長 米澤文雄氏
©Kenji Takigami

特別バージョンの「五穀最中よつ割り Jean-Georges Tokyo 米澤シェフNYアミューズ」とし、世界を見据えた和菓子として注目を集めています。

なななんと、この「Chefs & champagne」出展を記念して、2017年8月末までマリアージュセットがJean-Georges Tokyo六本木で無料で提供されている…という事で、さっそく取材に伺ってまいりました。

和菓子ブランド「五穀屋」×「Jean-Georges Tokyo(ジャンジョルジュ トウキョウ)」発の究極の和菓子とは?

元ニューヨーカーのライフスタイリスト乃浬子のレポートをお楽しみください。

スポンサーリンク

Jean-Georges Tokyo六本木へ

さて、こちらが噂のマリアージュセットが無料提供されているJean-Georges Tokyo六本木です。

Jean-Georges Tokyo

NYのアッパーウエストにあるようなジャンジョルジュ東京の店内は、吹き抜けの階段が美しい!

Jean-Georges Tokyo 店内の様子

「五穀最中よつ割り Jean-Georges Tokyo 米澤シェフNYアミューズ」を体験

さぁいよいよ、ニューヨークで開催された「Chefs & champagne」で好評を博したメニューと同じものを頂きましょう。

五穀を練りこんだ最中の皮に挟まれたフィリング2種は、

1.麦味噌ピーナッツと水窪のあわ ミントの香り
2.焼きとうもろこしとローズマリー 醤油のフリーズドライ

五穀最中よつ割り Jean-Georges Tokyo 米澤シェフNYアミューズ

「Chefs & champagne」で美食家ニューヨーカーたちを「会場で一番おいしい」「食感も風味もユニークなジャパニーズウエハース」と唸らせた極上の和菓子とシャンパンとの相性…ライター乃浬子の第一声は「なるほど、こう来ましたか」。

Jean-Georges Tokyo 店内の様子

Jean-Georges Tokyo シャンパン

彼らを魅了したのは、まずは素朴で深い味わいの五穀が香る サクサク最中の食感。

そしてその次に来る、洗練された甘じょっぱい、和の旨味。
確かにこれはシャンパンとの相性が抜群です。

『五穀最中 よつ割り』

「五穀最中 よつ割り」を楽しむ方法

今回ご紹介した上記マリアージュセット、前述の通り、六本木の星付きフレンチレストラン「Jean-Georges Tokyo」にて2017年8月31日(木)まで無料で提供されています。

■また、「よつ割りNY エディション」を、8月28日〜オンラインショップで、9月5日〜店頭で、先行予約を開始いたします。
希望小売価格 :本体価格 1,200円(4個入り)、2,200円(8個入り)(+消費税)
内容:4個入り(醤油あん、ごま味噌、ゆず米酢、塩糀きな粉 各1個) 8個入りは各2個。
販売エリア:nicoe店、松屋銀座店、五穀屋オンラインショップ

よつ割りNY エディション

さて、このユニークな「五穀最中 よつ割り」は、海外でこれまでに起こった和食ブームや禅~マインドフルネス旋風に次いで、和菓子クールジャパンの救世主になるのでしょうか?

「ぜひそうなってほしい、いや、きっとなる!」

シャンパンとの粋なマリアージュを愉しみながら感じました。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

ライフ☆スタイリスト 乃浬子 Noriko K.

広告スタイリストを経て、ロンドン、NY でインテリア、ジュエリーコーディネーターを。
14年間の海外生活を通して世界の衣食住など文化やアートに触れ感性を磨く。

帰国後は乳がんや子宮筋腫などの経験も活かしつつ、個性を活かしたパーソナルライフスタイルが耀くための『ライフ☆スタイリスト』として、テレビなどで活躍中。

http://www.bonne-maturite.com/

最近の記事

BEAUJOLAIS MATSURIにて歌舞伎俳優 尾上松也さんが乾杯 ショコラティエが店内で作るオーダーショコラ メリーチョコレート2018バレンタイン新商品 ワンプレートおせち 盛り付け例 槙-KOZUE- おすすめカクテル ボルドーワイン ワークショップ レタンプリュス ラフィネ 生きたほたて お歳暮 浜松人情セット(ワンドリンク付き) ベリークリスマス2017 田部 武さん /東京都・Cocktail Works 神保町店 「レクレール・ドゥ・ジェニ」2017新作