【NEWS】大人の嗜好品「明治 ザ・チョコレート」が超キュートなパッケージになって新登場!

ライター 野菜ソムリエ ケイ

meiji THE chocolate(明治 ザ・チョコレート)

「おやつというより、大人の嗜好品」としてのチョコレート。

高級メゾンがこぞって、時間とお金とそして自身のセンスを駆使し、さまざまなプロダクトを発表していますよね。

最近では、「カカオ豆の選定から自社で行う『ビーントゥバー』」という作り方がブームなったりして、その世界がますます知られるようになってきています。

そして、そんな「ビーントゥバー」という単語を世間に知らしめるのに、大きな役割を果たしているのが、「明治」の「ザ・チョコレート」です。

今日は、2016年9月に発売された新商品について詳しくご紹介!
パッケージも一新!ビックリするくらいお洒落になってますよ~~~っ。

新しい「明治 ザ・チョコレート」

さまざまな味を体験♪全部で4種類展開

カカオ豆にこだわった明治 ザ・チョコレート。
今回は4種類!

meiji THE chocolate(明治 ザ・チョコレート)

コンフォートビター(藍)
べネズレラ産カカオを主に使用。
高温深煎りローストにより、カカオ感はより力強く。ナッツのようなうまみも。

ヴェルヴェットミルク(赤)
ベネズエラ産カカオを使用。
ナッティな香りとミルクのこく。

エレガントビター(橙)
ブラジルトメアスー産カカオを使用。
フルーティーな香り。

サニーミルク(紫)
ブラジルトメアスー産カカオを使用。
カカオの酸味とミルクのうまみ。

とにかくお洒落になったパッケージに注目!

以前は、↓こんなパッケージデザインだった明治 ザ・チョコレート。

「明治 ザ・チョコレート こく深カカオ」「明治 ザ・チョコレート 香るカカオ」

これも悪くなかったのですが、今回のデザインは…コレ!

meiji THE chocolate(明治 ザ・チョコレート)

外箱だけでなく、個包装まで↑このこだわりよう。

小さなタブレットが3袋入っているのですが、それぞれデザインが違うという…

meiji THE chocolate(明治 ザ・チョコレート)

↓モールド(型)までも、高級メゾンのような凝りよう!

これは見た目だけでなく、味の変化も楽しんでほしいという想いもあるみたい。スゴすぎます。

meiji THE chocolate(明治 ザ・チョコレート)

こんな素晴らしい商品が、コンビニや、各種スーパーマーケットで買えてしまうという…!

チョコレート菓子、というそのカテゴリ自体も変えてしまおうという明治の心意気。
今後がますます楽しみです!

【追記】2017年、日本のサロンデュショコラにて、さらにさらにスペシャルな限定品が登場していました!
進化してる~~っ。

明治 サロンデュショコラ

スポンサーリンク

梅チーズトリュフ仕立て katan-top1 france-top1 foundrytop カンボジア料理 ドレッシング アボカド サーモン タルティーヌ norika1 kuma-top1 オードリー 渋谷ヒカリエ レストラン 前園真聖 レクレール・ドゥ・ジェニ バレンタイン限定チョコレート