「PIZZA窯は僕の手の一部」究極のピッツァを浅草で味わう ~SALVATORE CUOMO & BAR 浅草~

ライター ライフ☆スタイリスト 乃浬子 Noriko K.

プリモピッツァイオーロ大西 誠

~ピッツァイオーロ(ピッツァ職人)たちが魂を込めて焼き上げた究極のピッツァを江戸東京、浅草で味わう~

みなさんこんにちは。
ライフ☆スタイリスト 乃浬子 Noriko K.です。

3月20日にオープンしたばかりの、“SALVATORE CUOMO & BAR 浅草“に取材に伺って、ランチメニューを堪能してまいりました。

スポンサーリンク

というワケで、SALVATORE CUOMO & BAR 浅草にやってきました。

SALVATORE CUOMOの新店舗はつくばエクスプレス浅草駅からほど近い、浅草のランドマーク的存在、ROX・3F1階の路面店。

大きなガラス張りの外観が、気軽に覗いてみたくなる、ウェルカムな雰囲気です。

一歩お店に足を踏み入れると、「ここはナポリか?」と思うほど。明るく開放的な店内に、スタッフの皆さんのイタリアンな歓迎の声が素敵です。あえて小さ目なテーブルで、お料理が乗りきらなくなると高台に乗せてサーブ。こんなトコロが海外のレストランっぽく、人と人が集う場という雰囲気が心地よい。

SALVATORE CUOMO & BAR 浅草

ランチ オーダーブッフェ 堪能!

1,280円(土日祝日1,580円)のランチブッフェは、充実のラインナップ。

メインにピッツァかパスタを選び、前菜やサラダ、デザート、ドリンクが取り放題の選び放題!というスタイルです。

浅草 ランチ オーダーブッフェ
*写真はイメージです

いろいろなフレッシュ野菜のブッフェに加えて、タップリ野菜をトマトで煮込んだ”カポナータ”は本格的で美味しいし、ピッツァ生地に青のりを練り込んで揚げた一口サイズの”ゼッポレ”は、和洋 (和伊?) 折衷な、どこかしら懐かしい味がしてうれしい。

SALVATORE CUOMO & BAR 浅草 ランチ

そしてお目当てのピッツァ。イタリアにピッツァ修行に渡ってわずか1年で、Pizzafest 日本人初の世界チャンピオンに輝いた、大西誠氏のプロデュースする究極のナポリピッツァです♪

大西誠氏のプロデュースする究極のナポリスタイルピッツァ「定番のマルゲリータやクワトロフォルマッジョも食べたいし」・・・と、迷うところだけど、この日は、ちょっとユニークな、サルシッチャ(イタリアンソーセージ)とトレビスのピッツァビアンコにトライ。

サルシッチャの風味とトレビスの苦みをたっぷりのモッツァレラチーズがまろやかにまとめていて、これぞ大人のピッツァ!

そしてもちろん、生地がとても美味しい。

ちなみにイタリアでは周りのふっくらした縁の部分を”コルニチョーネ(額縁)”と呼ぶんですって。なんて粋な発想!額縁が絵画を活かすように、ふっくらもちもちのエッジがピッツァの美味しさを際立たせるのね♪

浅草 ピザ おすすめ

そしてそして・・・美味しいイタリアンにはやっぱりランチワインは欠かせないでしょ。
おすすめは、浅草ランドマークの”ROX・3G”にちなんだ、ロックスワインというメニュー。

SALVATORE CUOMO & BAR 浅草 ランチ

こんなお洒落なグラスで出てきたら、もうテンション上がっちゃいます♪アンティパストや、ピッツァ、パスタとお口の中でベストマリアージュ!

ボリュームたっぷりのメインでお腹いっぱいの後は、季節限定の桜紅茶をトライ。これも和伊折衷の演出なんですね。ほっと落ち着くやさしい心遣いが嬉しい。

プリモピッツァイオーロ 大西 誠 インタビュー!

忙しいランチタイムに、ピッツァ窯の前で腕を振るっていらした大西誠さんと、お話することが出来ました。

大西さん:「新店舗の新しいピッツァ窯は、まだまだ手になじんでいない。使い込んでいってだんだん手になじませていくんです。
そういう意味で、ピッツァ窯は僕の手の一部なんですね。」

大西 誠

そう言いながら、大きくてふっくらした手を見せてくださった。
このおっきい手が世界一のピッツァを創りだした、スーパーイオーロ(最高のピッツァ職人)の手なんだね!

心の状態がピッツァの出来具合にも敏感に反映すると仰る大西さん。頂点を極めた後も、より高みを目指す匠は、ほんとうにイイ笑顔をしていらっしゃいました。

ALVATORE CUOMO & BAR浅草 スタッフ

浅草は江戸の下町情緒を色濃く残した、外国人観光旅行者も多く訪れる国際都市。SALVATORE CUOMO & BAR 浅草は、この街で、ナポリの街角にあるピッツェリアのような本格的イタリアンを気軽に愉しめる、そんなライフスタイルを私たちに提案してくれています。

夜メニューはアンティパストやプロシュートも充実しているみたいだし、スノーエイジングビーフのグリルが超おススメだそうなので、これはもうディナータイムにも、ぜひ行ってみたい♪

SALVATORE CUOMO & BAR 浅草 詳細&アクセス

住所:〒111-0032 東京都台東区浅草1-26-5 ROX・3G 1F

アクセス:
つくばエクスプレス「浅草駅」A1出口より徒歩1分
東京メトロ銀座線「田原町駅」より徒歩5分
東京メトロ銀座線「浅草駅」より徒歩8分

電話番号:03-5806-3965(デリバリー専用番号:03-5806-1171)

営業時間:
ランチ:10:30~15:00(LI14:30)
カフェ:14:30~17:00(LO)
ディナー:17:00~23:30(LO22:30)

土日祝の場合
ランチ:10:30~16:00(LI15:30)
カフェ:15:30~17:00(LO)
ディナー:17:00~23:30(LO22:30)

URL:http://www.salvatore.jp/resataurant/asakusa/

スポンサーリンク

この記事を書いた人

aikawa-nanase30 osmic-tomato10 ONAKA PECO PECO by るるぶキッチン 内観 gi-icon 自由が丘スイーツフォレスト 苺の黒酢シロップマリネ、抹茶のアイスクリーム ジャンジョルジュ チョコレート アムールデュショコラ 実際に買ったモノ ルビーカカオ 自由が丘スイーツフォレスト 高島屋アムールデュショコラ2019 おすすめチョコレート エスプリドメリー