【NEWS】インスタ映え「自由が丘スイーツフォレスト」ハロウィンイベント2018

ライター 超チョコレートマニア hitomi

自由が丘スイーツフォレスト ハロウィン

自由が丘スイーツフォレスト ハロウィン

スイーツのテーマパーク「自由が丘スイーツフォレスト」にて、今年もまた秋限定のスイーツが登場しています!

現在…

・「HAPPY!ハロウィン・スイーツ2018」2018年9月7日(金)〜10月31日(水)
・「ほっこり秋の限定スイーツ」2018年9月7日(金)~11月4日(日)予定

という2つのイベントが同時進行中

自由が丘スイーツフォレスト ハロウィン

それらスイーツを、ライターhitomiがチェックして参りました。
おすすめをご紹介していきたいと思います♪

スポンサーリンク

そもそも「自由が丘スイーツフォレスト」って?

「自由が丘スイーツフォレスト」は、いわゆる”スイーツのテーマパーク”。

「ハピネス・オブ・スイーツ」をテーマに、一流のお菓子職人「スーパー・パティシエ」たちが、腕によりをかけて提供する作り立て&出来立ての極上スイーツをその場で食べ比べることができます。

アクセス

住所:東京都目黒区緑が丘2-25-7「ラ・クール自由が丘」1F~2F
グーグルマップで開く
アクセス:東急東横線大井町線「自由が丘」駅南口から徒歩約5分

「HAPPY!ハロウィン・スイーツ2018」スイーツ紹介

まずは、「HAPPY!ハロウィン・スイーツ2018」の方から。

“Trick & Treat!(いたずらもスイーツも!)”をテーマにオリジナル開発した、合計5つの限定スイーツが登場しています。

開催期間:2018年9月7日(金)〜10月31日(水)

自由が丘スイーツフォレスト ハロウィン

「ラブリーアイスクリーム」の「ラブリー“eye”」

まずはライターhitomiイチオシのお店から。
ここ、「ラブリーアイスクリーム」は1つ1つの食材にこだわりがあり、ソースやパイ、ワッフルなども全てが手作り。

今シーズンのハロウィン限定スイーツは、「ラブリー“eye”」と名付けられたモノで、苺とラズベリーをバニラアイスにミキシング、ミルクチョコレートとベリーソースで仕上げ、ホワイトチョコレートで作り上げたリアルな“eye”をトッピングしています。

ラブリーアイスクリーム

見た目はちょっぴりグロテスクなのに、甘酸っぱいベリーの味わいとラブリーなハート形という、まるでハロウィンの“トリック(いたずら)”のような、ラブリーアイスクリームならではのグロキュートな限定スイーツ。

目の前の鉄板でハート型に繰りぬかれたアイスはどれを食べても本当においしい。全種類食べたくなります。

「メルシークレープ」の「ドラキュラクレープ」

インパクト大!インスタ映えを狙うなら、人気店「メルシークレープ」の「ドラキュラクレープ」。

特製の竹炭入りのもちもちの黒いクレープ生地に、自慢のカスタードクリームを包み込み、パンプキンクリーム、バニラアイス、ストロベリーソース、自家製グラハムビスケットを飾り仕上げています。

メルシークレープ ドラキュラクレープ

真っ黒なクレープと真っ赤なストロベリーソースが「コワ可愛い」ハロウィンをイメージしています。

「パティスリーシェリーブラン」の「ハロウィンモンブラン」

アーモンド風味のダッコワーズ生地に生クリームを重ね、かぼちゃクリームをたっぷりと絞り仕上げた「ハロウィンモンブラン」。

なめらかな口どけの優しい甘さのかぼちゃクリームと生クリームのクリーミーで濃厚な味わいと、ふんわりしたダッコワーズの秋のハーモニーが楽しい。

パティスリーシェリーブラン

「HONG KONG SWEETS 果香」の「トリック&トリート」

香ばしく焼いたパンを使用した旬のかぼちゃのパンプディングに、クリーミーなココナッツミルクとかぼちゃの甘露煮を飾り、仕上げた「トリック&トリート」。

HONG KONG SWEETS 果香

なにが「トリック」なのかというと…実はこのプティング、中にラズベリー、そして、バルサミコ酢を入れた大人のカラメルソースが隠されているんです。

大人の味わいです!

「ベリーベリー」の「ハロウィンベリー」

陶器のハロウィンカップに、かぼちゃのムースとホワイトチョコレートムースを重ね、フランボワーズをしのばせ、フレッシュベリーを飾った「ハロウィンベリー」。

ハロウィンベリー

濃厚な味わいのかぼちゃムースとコクのある甘みのホワイトチョコムースに、甘酸っぱいベリーがアクセントに。

「ほっこり秋の限定スイーツ」おすすめスイーツ紹介

さて、お次は「ほっこり秋の限定スイーツ」イベント。
こちらも限定スイーツ多数。

ライターhitmiが「特に気になった」モノをご紹介します。

開催期間:2018年9月7日(金)~11月4日(日)予定

「ラブリーアイスクリーム」の「栗とサツマイモのスイートポテトワッフル」

ハロウィンイベントの方でも一番最初にお届けしたのですが、ライターが、取材以外でもプライベートで通っている(笑)「ラブリーアイスクリーム」から。

「栗とサツマイモのスイートポテトワッフル」

この「栗とサツマイモのスイートポテトワッフル」は、自家製の焼きたてもちふわのワッフルに、ごろっと大きめにカットしたサツマイモと、丸ごとの渋皮栗を合わせ、自家製焦がしバターで仕上げたワッフル。

右側は、バニラアイスに、サツマイモ、店内で焼き上げたパイ、ホワイトチョコレート、焦がしバター、キャラメルチップを合わせたハートのアイススイーツ「スイートポテトパイ」。

贅沢なスイーツプレートです。

これは、是非とも食べてみてほしい。ワッフルはもっちもち。アイスの中の自家製パイが秀逸です。
ざくざく感もたまらないですね。

「パティスリーシェリーブラン」の「薫るモンブラン」

「薫るモンブラン」は、フランス産サバトンのマロンペーストを100%使用した贅沢なモンブラン。栗の美味しさを味わうために生クリームとダッコワーズ生地をシンプルに合わせています。

薫るモンブラン

個人的に、大好きなマロンペーストなのでこれは要チェック!でした。
高貴な香りが素晴らしい。モンブラン好きの皆さん、是非どうぞ。

…というワケで、自由が丘スイーツフォレスト2018秋のイベント、いかがでしょうか。

今回紹介しきれなかったスイーツもたくさんありますし、その他の企画も進行中。
ぜひご自身の目で確かめてきて下さいまし♪

イベントに関しての詳細はオフィシャルサイトからご確認下さい。
http://www.sweets-forest.com/

スポンサーリンク

この記事を書いた人

超チョコレートマニア hitomi

デパ地下にあるお菓子屋さんなどでの店長経験、バレンタイン催事会場の設営や販売ノウハウから自身のチョコレート好きが再燃。

最近では、オーガニック系のチョコレートなども極める。

旅好き。チョコレートを求めて、ベルギー、フランス、オランダ、イタリア、ベトナムを旅したことも。

最近の記事

【ロイヤルパークホテル】2018年新作クリスマスケーキ 自由が丘スイーツフォレスト ハロウィン atom-top コロッケとトリュフ醤油 アンダーズ東京 副総料理長 大川 渉氏 tp-tea9 美養サラダ研究家の宮前真樹さん 生モッツァレラ ブラッター 美味しい食べ方 クアトロえびチーズ 断面 自家製豆腐パテのビーガンバーガー 食べる国宝マンガリッツア豚 ハンガリー大使