【NEWS】チョコレート専門店「バニラビーンズ」のお取り寄せクリスマスケーキ予約開始してます!

ライター 野菜ソムリエ ケイ

バニラビーンズ クリスマスケーキ

お酒ならばクラフトビールやクラフトバーボン、そしてコーヒーのサードウェーブなどの新潮流と同じくして、チョコレート業界にも、”カカオ豆の選定から自社で一貫して行う”「ビーントゥバー」という作り方がちょっとしたブームになってますよね!

詳しい話は専門サイトでご確認いただくとして…日本での、その歴史をひも解くと、みなとみらいに本店を構える「バニラビーンズ」の名前が上がります。

焙煎されたカカオ豆

バニラビーンズ 横浜 実店舗

さて!そんなバニラビーンズから、クリスマスケーキを含む、2018-19ウインターシーズン限定のスイーツが登場。

店頭(場所後述)、そしてオンラインショップで、それぞれですでに予約が始まっています。

このページでは、それら限定スイーツをご紹介。

チョコレート専門店なのに、チョコレートにこだわりすぎずに「誰でも美味しい」と思うバランスで作られたケーキたちに、ライター、「さすが!」と膝をバシバシたたきながら試食して参りました。

今冬のお取り寄せの参考にしていただければ~。

スポンサーリンク

「バニラビーンズ」2018~ウインターシーズン限定スイーツ

クリスマスケーキ

何は無くともまずはクリスマスケーキから。

バニラビーンズのクリスマスケーキは、シーンに合わせて利用しやすいように作られたケーキたち。「家族と」「女子会で」「自分で」など、それぞれハズさないラインナップになってます。

まず…小さなお子様など、さまざまな年齢の人間が集まる場、家族で、パーティーでおすすめなのが「HOSHIKUZU(星屑)」と名付けられたケーキ↓

70%のハイカカオチョコが使われているのに、誰が食べても、それからどんなタイミングで食べても、「美味しい」と感じるのは、キャラメリゼされたバナナが使われているせい。

バニラビーンズ HOSHIKUZU

食感も、フンワリと優しかったり、ネットリしてたり、サクシャクしてたり…。

女の子同士で食べるなら、見た目も華やかな「AKANE(茜)」↓

バニラビーンズ【AKANE(茜)】

ラズベリーとクリームチーズを使ったホワイトチョコのムースが使われています。

それから、チョコレート好きにオススメしたいのが、実店舗限定の「リース・オ・ショコラ」↓

リースオショコラ

トリニダードトバゴ産のカカオと、酸味の強いコロンビア産のカカオが使われた、濃厚ムースとガナッシュの2層になっているケーキ。

それぞれのカカオの味わいが見事にマッチしていて、チョコ通をもうならせる味わいになっています。
個人的にはこれが一番好きでした。シャンパンに合わせたい~!

バニラビーンズ クリスマスケーキ

…以上のようなケーキ含め、そのラインナップは全部で5種類。
オンライン限定、店頭限定品もそれぞれあるので、公式サイト、オンラインショップでご確認を。

ショーコラ

ショーコラはバターをたっぷり使ったサクサクのクッキーで、ガナッシュ(チョコレートクリーム)を挟んだ、バニラビーンズの看板商品。

今回限定のフレーバーは、「ホワイトフロマージュ」「クリーミーピスタチオ」「木イチゴ」の3種類。

ショーコラ 冬季限定

単品でもセットでも購入可能です。

すべてホワイトチョコベースのガナッシュなので、「甘いのが好き!」という方はぜひ。

ショーコラ ピスタチオ

ルビーシリーズ

2018年、チョコレート業界最大?の話題となった、ピンク色のカカオ豆から作られる「ルビーチョコレート」…

バニラビーンズでも、さっそく商品化されています。

ルビーカカオ

ルビーシリーズと名付けられたラインナップでは、板チョコ「タブレット ショコラ ルビー」、ショーコラ「ハニーレモン」「フランボワーズ」、パレットショコラ「ルビーフラワー」などが体験できます。

見た目もかなり可愛いので、自分用だけでなくプレゼント用に向いているのがこのシリーズじゃないでしょうか。

以上、予約は店頭、もしくはオンラインショップから。

改めて。「バニラビーンズ」とは?

バニラビーンズは、代表 八木克尚が、「チョコレートで世界を幸せにする」をモットーに掲げた、ビーントゥバー チョコレートショップ。

2000年 楽天市場にてインターネットにて販売。
楽天市場ショップオブザイヤー スイーツジャンル大賞を受賞。

バニラビーンズ 横浜 実店舗

2014年に、みなとみらいに旗艦店をオープン。

チョコレートの製造風景がみられるガラス張りの工房が併設されており、カフェ好き女子から、コアなチョコレート好きまで、多くのファンを獲得。

2015年 川崎店オープン

2019年2月には鎌倉店もオープン予定だとか!楽しみですね。

フェアトレードのチョコレートを使用

カカオ豆を作っている原産国の子供たちが、チョコレートを食べたことがない…そんな現状に疑問をもち「その現実を変えたい」という思いで、バニラビーンズのカカオ豆はフェアトレード(公平貿易)のモノが使われています。

(2008年にすべての商品をフェアトレードチョコレートに変更。)

今回ご紹介しているクリスマスケーキでも、ケーキ1台につき、カカオ原産国に1ドルを届けるキャンペーンを実施しています。

みなとみらい本店 店舗詳細

住所:〒231-0002 神奈川県横浜市中区海岸通5-25-2 シャレール海岸通 1F
アクセス:横浜高速鉄道みなとみらい線「馬車道」駅「4番出口」徒歩3分(グーグルマップを開く

電話:045-319-4861

営業時間:11:00~19:00(カフェのラストオーダー 18:00)
定休日:水曜日

スポンサーリンク

この記事を書いた人

博多若杉 もつ鍋 お取り寄せ ベラベッカとは バニラビーンズ クリスマスケーキ ダンデライオン・チョコレート京都東山一念坂店 店内の様子 atom-top レクレール・ドゥ・ジェニ2018新作を試食 コロッケとトリュフ醤油 生モッツァレラ ブラッター 美味しい食べ方 クアトロえびチーズ 断面 食べる国宝マンガリッツア豚 ハンガリー大使 ゴンチャロフ