オロチがぐるぐる大暴れ!世界遺産で観る 石見神楽がすごい。【特集:女子旅しまね(14/21)】

ライター 35-45WOMAN編集長・近藤

石見神楽

出雲地方red-b1から始まった女子旅しまね、南へ移動して奥出雲blue-b1、さらにちょっぴり西に行き飯南町pink-fでランチし三江線に乗ったり色々した(笑)後・・・いよいよやって参りました石見地方green-b1yellow-b1

今日お届けするのは、石見銀山遺跡とその文化的景観の一部として世界遺産に登録されている、温泉津温泉!(*世界遺産登録って、石見銀山だけじゃなくって、その周辺の地域ごと~なんですよ。)

そこで見た、伝統芸能石見神楽と、宿泊先の輝雲荘について、ご紹介します。

・・・つか、世界遺産の中で遊べて泊まれるってスゴイよね~。

温泉津温泉

スポンサーリンク

石見神楽って?

もともとは、その年の豊作や豊漁を感謝し神様をもてなすための儀式であった、神楽

神楽は大まかに、儀式的な”神祇舞”と物語性のある”能舞”とに分けられ、今回ご紹介する石見神楽は後者の特徴を持ちます。
ストーリーがわかりやすく、演出も派手なために、地元では小さいお子さんからお年寄りまで、幅広い年齢の人から愛されています。

聞いたところによると、なんと、車のディーラーの感謝祭や、時にはスーパーなどでも開催されたりするんだって!

石見神楽

というワケで神楽観覧 in龍御前神社

神楽をワンコインで見ることが出来る、と聞いてやってきました温泉津温泉にある龍御前神社(たつのごぜんじんじゃ)。

龍御前神社 神楽

コチラでは毎週土曜日の夜8時から、石見神楽を一般公開しているんです。

「神社で見る、夜神楽」 いいね、いいね!!

龍野御前神社 温泉津舞子連中

あら、素敵。さっそく楽人にイケメン発見。

スサノオノミコト ヤマタノオロチ 神楽

さて、この日演じられた2演目のうち、盛り上がったのはなんといっても八岐大蛇(やまたのおろち)です!

みなさんご存じですね。
スサノオノミコトが、毒を仕込んだ酒を使って大蛇を退治する、というあの物語。

ヤマタノオロチ 神楽

楽人の奏でる音楽と掛け声に合わせて舞うスサノオノミコト。「追っかけがいる演者もいる」というのも納得のカッコよさ。

・・・といいつつ、この演目の本当の?主役はやっぱりオロチかな~。
狭い会場だと出てくるオロチは1匹だったりするのだけど、なんとこの日出演したのは4匹!

八岐大蛇

毒入り酒を飲んで大暴れ。

八岐大蛇

そのカオスっぷり、映像でもどうぞ↓

物語はオロチを退治してハッピーエンド。

八岐大蛇

ちなみに・・・最後に、オロチの尾から三種の神器の一つである、天村雲剣(あめのむらくものつるぎ)が出てくるのですが、これは、島根でたたら製鉄が盛んにおこなわれていた事と、関係があるんじゃないの?と言われています。

そんな伝説と歴史に思いを馳せて観覧するのも、楽しいですよ♪

八岐大蛇

ちなみに、こちらの龍野御前神社以外でも、神楽を見ることが出来ます。
詳しくは島根県西部公式観光サイトの専用ページでチェックしてみて!

石見神楽 ヤマタノオロチ

この日宿泊したのは、輝雲荘(きうんそう)です

神楽を見た龍野御前神社から徒歩数分のところにある、温泉津温泉 輝雲荘がこの日の宿泊場所。

温泉津温泉 輝雲荘

怪我をした獣が傷をいやした・・・と伝えられる温泉。

石見銀山 おすすめ宿 温泉

料理は、地元産の海鮮物を使った懐石料理です。

温泉津温泉 輝雲荘 料理

畳敷きで素足で歩ける廊下や、気の利いたレンタルアイテム、落ち着く喫茶室・・・など、ちょっぴり贅沢な温泉宿です。石見銀山観光の際はぜひ利用してみて!

輝雲荘 公式サイト


玉造温泉 勾玉出雲ぜんざいたたらとはミセスロビンフッド温泉津温泉 石見神楽石見銀山 他郷阿部家石州和紙喫茶トラカイ

スポンサーリンク

美しくなれるタオル スリランカフェスティバル グルメ m-flo 渋谷ライブ ピュアモリスのクッション イベント ライフスタイルシフト ラインフレンズストア 原宿 店内の様子 台湾 文房具 tgt11 パネトーネ デコレーション risa-larson-top kariyazaki-top1 daf10p