最強のパワーストーン「勾玉」を知ろう!「出雲弥生の森博物館」

ライター ライフ☆スタイリスト 乃浬子 Noriko K.

勾玉出土品

日本で古来より「三種の神器」として伝わる「勾玉まがたま)」。

島根県出雲を訪れたのなら、かならず触れるであろうこの勾玉…そうそう、以前ご紹介した「スターバックスコーヒー 出雲大社店」でも、そのテーブルの形に採用されるなど、島根とは切っても切れない間柄、ですよね。

出雲 スターバックス

しかーし、そもそも勾玉っていったい何なのか?意外と知らない方、多いんじゃないでしょうか。

というわけで今日は、そんな勾玉について「出雲弥生の森博物館」に学びました。
詳しくご紹介したいと思います。

そもそも勾玉ってなに?

さっそくですが本題から。

勾玉とは、一説には陰と陽(=月と太陽)を具現化したものであると言われています。
また、相対的な世界のバランスをとるためにある、とも。

勾玉の歴史は古く、古代より災難やあらゆる悪霊を払う魔除けのお守りとして、呪術に用いられたり、装身具としても愛されてきました。

神話にも登場するのはご存知ですよね?
そう、スサノオノミコトがヤマタノオロチを退治した後、アマテラスオオミカミに献上されたのが勾玉でした。これが三種の神器の一つ「八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)」になったと伝えられています。うーん、さすが神々の国出雲!

現代でも、安産、ビジネス、そして美容や健康のお守りとして人気です。

出雲弥生の森博物館へ

そんな勾玉をより知るべく、出雲市大津町にある「出雲弥生の森博物館」にやってきました。

さて、ここ出雲弥生の森博物館では、興味深い数々の展示が。

弥生時代の出雲王が眠るとされる西谷墳墓群史跡公園(国指定史跡)を中心に、古代出雲の歴史を紹介。2階展示室には「四隅突出型墳丘墓」の模型も。

勾玉出土品

なかでも「青のガラス勾玉」は、ガラスが石よりも貴重だったこの時代に創られた、とても美しい出土品です。
古代より、装身具としても愛され続けた石たちを見ると、なんだか、タイムスリップして、一気に古代の世界に引き込まれた気がしますね。

勾玉出土品

見る人を弥生時代へ,出雲王の世界へと誘います。

さて、そんな「出雲弥生の森博物館」ですが、タイミングにより、さまざまな企画、体験コーナーが充実しています。
私が訪れた時は、勾玉を自分で磨いてネックレスを作る教室が開かれていました。

勾玉磨き体験

みなさんもお出かけの際、どんな企画があるか、ぜひチェックしてみてくださいね!

出雲弥生の森博物館の地図 アクセス

住所:〒693‐0011 出雲市大津町2760番地
電話:0853-25-1841

開館時間:AM9:00~PM5:00
休館日:毎週火曜日・年末年始(12月29日~1月3日)※祝日と重なる場合は翌平日

スポンサーリンク

この記事を書いた人

ライフ☆スタイリスト 乃浬子 Noriko K.

広告スタイリストを経て、ロンドン、NY でインテリア、ジュエリーコーディネーターを。
14年間の海外生活を通して世界の衣食住など文化やアートに触れ感性を磨く。

帰国後は乳がんや子宮筋腫などの経験も活かしつつ、個性を活かしたパーソナルライフスタイルが耀くための『ライフ☆スタイリスト』として、テレビなどで活躍中。

http://www.bonne-maturite.com/

最近の記事

チョコレートをマグネットに herbe0816a 花束 保存方法 ドライ