これは禁断の組み合わせ!ベトナムのパン「バインミー」にジェラートを挟んだスイーツ「EBISU BANH MI BAKERY」にて販売

ライター グルメライター&ヨガティーチャーhitomi

バインミーベーカリー ジェラートを食べてきた

外はサクサク、中はふわふわ…

日本のパンとは違う食感を持ち、近年女性を中心に大人気グルメとなっているベトナムのパン「バインミー」。

35-45WOMANをご覧の皆さんも、ご存知の方が多いかと思います。

さて、今回ご紹介する新スイーツは、なんと、その「バインミー」にジェラートを挟んじゃった!という、とても珍しいいっぴん。

恵比寿の「BANH MI BAKERYバインミーベーカリー)」で体験できると伺い、さっそくライターが向かいました…!

スポンサーリンク

「バインミーベーカリー」のご紹介

今回の目的地「バインミーベーカリー」は、前述のとおり恵比寿にあるお店。

ベトナムの老舗ベーカリー「HUNG YEN BAKERY」へ2週間の住み込み研修を受け、パンの焼き方のみならず、具材についても学んだスタッフが手掛ける、本格的なバインミー専門店です。

バインミーベーカリー スタッフの写真

日本では、パンの製法を学んで、自社で作っているところは他にないそう。

バインミーパン製作

バインミーといえば、キャッサバ(タピオカ粉)が入っているイメージがありますが、これはベトナム南部 ホーチミンなどの作り方。こちらのお店はベトナム北部の本来の作り方を採用しており、小麦粉、イースト、塩、水を使ってパンを作っています。

そして、ベトナムと日本の気候の違いも計算しながら、現在の製法に。

バインミーベーカリーのメニュー

もちろん、本日メインでご紹介する「バインミージェラート」だけでなく、おかず系バインミーメニューも多数!

バインミーの具材はハムやレバーパテ、焼き肉、揚げ魚など、様々な具材があり、地域や店舗によって違いますが、EBISU BANH MI BAKERYでは、オーセンティックなものを中心に、べジサンドも。様々な具材を楽しむことが出来ます。

ドリンクやサラダ、トッピングなどもそろっていますね。

バインミーベーカリー おすすめ

もちろん、すべて手づくり。ベトナム現地の皆さんに教えてもらったレシピをいかしています。

お店の場所 アクセス

店名:EBISU BANH MI BAKERY
住所:東京都渋谷区恵比寿1-8-14 えびすストア内

お店のアクセスはとても便利。JR山手線 恵比寿駅西口から歩いてすぐ

バインミーベーカリーの看板

↑こんな看板を目印にしてみてください。

バインミーベーカリーの外観

本場ベトナムのような屋台の雰囲気が素敵。

バインミーベーカリーの外観

新発売「バインミージェラート」のご紹介

…というワケで、いよいよ、今回の主役!

こちらが「バインミージェラート」です。

バインミージェラート

挟まれているのはベトナムコーヒー味のジェラートで、苦みがしっかりとある大人味。
このバランスを出すのに半年の開発期間を要したんだとか…。

そのため、甘さとのバランスが良く、すいすい食べられてしまいます。

バインミーベーカリー ジェラートを食べてきた

実はこの発想、もともとイタリアンシェフだったマネージャーの片岡さんによるもの。
よって、中身も本格的。くどくなく食べられます。

「パンがカリカリしているので、ギュっとつぶしながら食べて下さい。」と片岡さん。

“冷やアツ”の組み合わせも最高!

うーん…これは禁断の組み合わせ。
これを嫌いだっていう女子はいるでしょうか?!

まだまだある新商品

このほか、焼き芋バインミー、クレームブリュレバインミーも、2018年11月中旬発売予定。

焼き芋バインミー

価格は400円なり。

クレームブリュレバインミー

皆様もぜひぜひ、恵比寿のバインミーベーカリーに足を運んでみてください♪

写真&取材:超チョコマニアhitomi
文章:野菜ソムリエ ケイ

スポンサーリンク

この記事を書いた人

グルメライター&ヨガティーチャーhitomi

デパ地下にあるお菓子屋さんなどでの店長経験、バレンタイン催事会場の設営や販売ノウハウから自身のチョコレート好きが再燃。

最近では、オーガニック系のチョコレートなども極める。

旅好き。チョコレートを求めて、ベルギー、フランス、オランダ、イタリア、ベトナムを旅したことも。

最近の記事

ruby-top1 ダンデライオン・チョコレート京都東山一念坂店 店内の様子 日本初のモリンガ×鍋 低糖質ハンバーガー ブラータ ガンベロロッソ 試飲会 kusmitea10 バインミージェラート 「BLUE POINT(ブルーポイント)」クラフトビール hokkaidou-top salon-du-chocolat2019 atom-top