海外旅行で助かった!写真を撮ったら翻訳してくれるGoogleアプリの進化がスゴイ

ライター ホテル暮らし@旅ライターK

パリ旅行 おすすめアプリ

海外旅行に行くときに、一番の不安と言えば言語の問題。

英語圏ならばなんとかなるものの、それ以外の言葉だと全くのお手上げ…という人は多いんじゃないでしょうか。

グーグル翻訳アプリ今日はそんなみなさんに、とあるアプリを紹介したいと思います。
あの、Google翻訳…のアプリバージョン、その名も「Google翻訳」

これが、海外旅行でのお買い物や、メニューの解読にめちゃくちゃ役に立ったんです!

このアプリの独自機能とは?
”年200泊女”こと、旅ライターKがお届けします♡

フランス語メニュー

スポンサーリンク

入力いらず。写真で翻訳してくれるGoogle翻訳

翻訳アプリは数あれど、私がこのGoogle翻訳をチョイスした理由は、その独自機能「写真撮影による翻訳」のため。

これがあれば、いちいち入力しなくてもいいのでカンタンです。

↓下の写真は、実際に、パリ旅行中に使った物。

パリ旅行 おすすめ翻訳アプリ

食品売り場で、目当ての食材をGETするため、それらしい商品のラベルを撮影→翻訳したんです。

謎の袋はサラミ…。また、可愛らしい瓶のセットは、チーズ用のハチミツやジャムだという事がわかりました。
(パリではスマホ撮影に関して厳しいところも多いので、使用の際はスマートに。注意されたら止めましょう。)

使い方

Google翻訳アプリのページで、アプリをインストール。

あとは、説明などがなくても、感覚的に操作可能です。ほんと、カンタン。

スマホアプリ

言語を設定した後、カメラアイコンをタップして、指示に従い撮影。→訳して欲しい部分を指でなぞると、その訳が自動的に出てきます。

グーグル翻訳 アプリ 使い方

翻訳精度は?

さて、先ほど紹介したような短文だと、問題なく翻訳出来ましたが、長文となるとどうでしょう?
その精度のほどをチェックしてみました。

↓翻訳してみた長文は、こちらのチョコレート削り器の説明書。
これは、専門用語がたくさん出てくるでしょうし、見るからに難度高そうですよ(笑)

ジャンシャルルロシュー チョコ削り

写真を撮って、全文を指でなぞってみました。

フランス旅行 おすすめ翻訳アプリ

その訳が、以下。

■「私たちの子供の頃の乗り物として、ジャンシャルルRocheuxのカルーセルがおいしく私たちは、ヘッドトンを回します。」

このチョコレートはジャンシャルルロシューというトコロのものなんですが、そこがうまく訳せていない。当たり前ですが固有名詞の翻訳は難しいみたいです。

■「ちょっとの間、私たちのデザート、コーヒーや甘い休憩の真の独自の装飾、装飾品を作成するための特権をお楽しみ下さい」

直訳っぽいですが、このあたり、ぼんやりと意味は分かります(笑)

さらに、

■「ブラックと70%のスパイスのいくつかのフレーバーナッツ、スパイス、ピスタチオ、キャラメル、黒70%にしています。」

という部分では、このチョコレートの、なんとなくの原材料がわかりました。

専門的な用語や、長文、また、字が小さかったり曲がっていたり筆記体だったりと、写真からの読み取りが難しい場合などの翻訳精度はそれなり、という感じです。
ただし、アバウトな意味を知るには、その汎用性は合格、といえるんじゃないでしょうか。

注意点

1点注意しないといけないのが、オンラインの状態でしか使えないという点。
(これはGoogle翻訳アプリに限らず、他の翻訳アプリも同じようです。)

旅先で使うには、海外用のWifiなどで、ネット環境を整えておく必要があります。私は毎回、グローバルWiFiというトコロのレンタルを使っています。

みなさまも、海外旅行の前にはぜひご準備を♡

スポンサーリンク

OMO5 神酒ノ尊コラボ プリンス バケーション クラブ ヴィラ軽井沢浅間 テラス ベランダ 龍名館東京 FORUS B -TOKYO SOHO- yura-hotel-top ブルードーム京都天橋立 テント内の様子 マリベル京都 大文字焼のボンボンショコラ タイ国際航空 機内食発表会 ホテルオークラ東京 星野リゾートOMO5東京大塚 朝ごはん ヴォロヴァン ダンデライオン・チョコレート京都東山一念坂店 店内の様子 林源十郎商店おすすめ商品 星野リゾートOMO5東京大塚 朝ごはん ヴォロヴァン peppar3