明治・大正へタイムトラベル!女性向けラグジュアリーホテル「京都悠洛ホテル Mギャラリー」開業!泊まってみました。

ライター ホテル暮らし@旅ライターK

京都Mギャラリー メインエントランス

BAR:1867

旅先として、言わずもがな人気の京都。

近年は女子旅の地としても注目を集めていて、女性が好む施設や、可愛いお土産プロダクトが増えています。

そんな京都において、この度、世界最大級のホスピタリティグループ・仏アコーが展開するMギャラリーが日本初上陸!主に女性をターゲットとした「京都悠洛ホテル Mギャラリー」を2019年4月26日にグランドオープンしました。

旅ライター ケイがプレオープンにて宿泊取材して参りましたので、詳しくご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

「京都悠洛ホテル Mギャラリー」へ チェックイン!

さて、そんな京都悠洛ホテル Mギャラリーは、三条駅の近く、徒歩圏内には、祇園八坂神社河原町など、京都でも見どころとなるスポットがある便利な立地

住所:〒605-0009 京都府京都市東山区大橋町84(グーグルマップで開く

京都悠洛ホテル Mギャラリー 外観

落ち着いたトーンとシンプルな外観ですが、一歩中に入ると…

「タイムトラベル」がコンセプトというだけあって、武士が生きた時代を彷彿させるインテリア、近代日本の幕開けに思いを馳せることができる空間になっていました。

京都悠洛ホテル Mギャラリー レセプションラウンジ

ロビーフロアは、まるで華族のお屋敷のよう。

なんと、ペルシャ絨毯や焼き物など、館内のアートはすべて本物だそうです。

京都Mギャラリー メインエントランス

そして中央には、ホテルのアイコンになるであろう、地下から吹き抜けのガーデンがあり、青々とした竹林が天窓からの光で不思議に輝いていました。
写真は昼間ですが、夜の姿もまたムードがあります。

京都Mギャラリー フロント

さて、フロントにてチェックイン。

こちらにも、「女性向け」の気遣いが色々あり、デトックスウォーターや、京都産のエッセンシャルオイル(日中は、京都胡粉を原料としたネイル)が置かれており、いずれも無料で楽しむことが出来るようになっていました。

京都Mギャラリー フロントのアロマ

客室はこんな感じ

京都悠洛ホテル Mギャラリーには、デラックスルーム、スーペリアルーム、京スイートルームといったお部屋があります。

いずれも、シモンズ製のベッドを採用。
インテリアには西陣織のヘッドボード、スタンダードルームには畳の小上がりを取り入れて、和洋折衷のお洒落な内装になっています。

↓こちらが宿泊させていただいたスタンダードルーム。小上がりがくつろぎスペースとして超優秀で、かなりゆっくりできました。

京都Mギャラリー 客室の画像

そして嬉しいのがアメニティ!
なんと、スキンケア用には「シーオービゲロウ」が置かれていました。

さらにヘアケア、ボディケア用は、フランスのスパ「サンクモンド」のもの。

京都悠洛ホテル Mギャラリーのアメニティはシーオービゲロウ

ライター、思わず同行者に叫んで知らせてしまったくらいにテンションアップ。こういう絶妙なブランドチョイスも、さすが「女性向け」を謳っているだけありますね。

また、室内に置かれているお茶類も「祇園辻利」や「ルピシア」だったり、

京都Mギャラリー 祇園辻利のお茶

「イリー」のエスプレッソマシンだったり、と手を抜いていません。
ナイスチョイス!

京都Mギャラリー illyのエスプレッソマシン

さて、スイートルームも見学させていただきました。

Mギャラリー スイートルームの写真

スイートルームは、リビングルームとベッドルームが分かれていて、

Mギャラリー スイートルームの写真

さらに、広いバスタブも。

Mギャラリー スイートルームの写真

ウォークイングレーゼットもあり、

Mギャラリーのスイートルームの様子

↓写真のように洗面所からベッドルーム、クローゼットの導線がつながっています。

Mギャラリーのスイートルーム

レストラン「FIFTY FOURTH STATION GRILL」

客室でちょっとゆっくりした後は、ホテル内レストラン「FIFTY FOURTH STATION GRILL」に向かいました。

FIFTY FOURTH STATION GRILL ディナー調理の様子

京都Mギャラリーのレストラン&BAR

「FIFTY FOURTH(54)」の数字は、東海道五十三次を由来にしていて、西の起点である三条大橋をイメージして名付けられています。

FIFTY FOURTH STATION GRILLの内装

フレンチスタイルのお食事を落ち着いた雰囲気の中楽しめるレストランです。

FIFTY FOURTH STATION GRILLの内装

せっかくですので、この日のメニューをご紹介しますね。

FIFTY FOURTH STATION GRILL

まずは、サーモンのマリネから。

FIFTY FOURTH STATION GRILL ディナーの内容 前菜

柔らかくもありつつグッとした歯ごたえが素晴らしい質の良いサーモンに、アップルコンポートの甘さ、マスタードハーブビネグレットがコクと風味をプラスしています。

FIFTY FOURTH STATION GRILL ディナーの内容 パン

ホイップされたバターが美味しく、パンとワインもすすんでしまいます。

FIFTY FOURTH STATION GRILL ディナーの内容 スープ

カリフラワーのスープは、ゆずの香りが上品な和を感じさせてくれる一皿。ブロッコリーとベーコンが、色鮮やかなアクセントに。

FIFTY FOURTH STATION GRILL ディナーの内容

「カフェドパリ バターソース」がかかったメインのリブアイステーキ。
カイエンペッパー、ニンニク、香草に、なんとゆず味噌のアクセントが利いた、とってもお洒落なソースでした。

FIFTY FOURTH STATION GRILLのデザート

そして、デザート。

お皿の左が、抹茶のチョコレートがリボンのように飾られた柚子のムース。そして右に見えるのが日本酒とレモンのソルベ。

これまでのお料理もとても美味しかったのは間違いないのですが、ライターはこのデザート皿がこの日一番のお気に入りに。ビックリするほどにレベルが高いです。

FIFTY FOURTH STATION GRILL 朝ごはん調理の様子

もちろん朝食もお楽しみに。
ビュッフェスタイルで提供されるヘルシーな和洋食で、ローカルの素材と洋の技法を使ったお料理が提供されます。

Mギャラリーのモーニング

BAR「1867」

ディナーの後は、大政奉還が行われた「1867」を名に冠したクラシックなデザインのバーへ。

BAR:1867

京都ならではの和のアイテムを積極的に使って完成させたクリエイティブなカクテルは、その半分が女性向けにつくられているそう。

BAR:1867のカクテル

写真は、エルダーフラワーのリキュールが使われた「LADY IN BLOOM」。
普段からエルダーフラワーのハーブジュースなんかを好んで飲んでいるライターにとっては馴染み深いフレーバーで、グイグイといただいていました。

さらにお気に入りになったのは「MAIKO-舞妓-」と名付けられた、お豆腐、アマレットリキュール、牛乳、レモンジュースが使われたミルキーで甘い一杯。
杏仁豆腐のような味わいで、お酒が得意じゃない女性も飲みやすいと思います。

京都MギャラリーのBARの様子

若きバーテンダーのチャレンジ、皆様もぜひ一杯。

日中は喫茶スペースになり、アフタヌーンティーなども提供されるそうです。

京都Mギャラリー メインエントランス


というワケで、「京都悠洛ホテル Mギャラリー」への宿泊レポート、いかがでしたでしょうか。

前述の通り、京都観光にとても便利な立地ですし、価格もアフォーダブルラグジュアリーで手が届きやすいお値段。
詳しくは公式サイトからご確認ください♪

住所:〒605-0009 京都府京都市東山区大橋町84(グーグルマップで開く

スポンサーリンク

Tags : ,
ホテル オリエンタルエクスプレス 東京銀座 食事 naruto-top OMO5 神酒ノ尊コラボ プリンス バケーション クラブ ヴィラ軽井沢浅間 テラス ベランダ 龍名館東京 FORUS B -TOKYO SOHO- yura-hotel-top ブルードーム京都天橋立 テント内の様子 マリベル京都 大文字焼のボンボンショコラ タイ国際航空 機内食発表会 ホテルオークラ東京 星野リゾートOMO5東京大塚 朝ごはん ヴォロヴァン ダンデライオン・チョコレート京都東山一念坂店 店内の様子 林源十郎商店おすすめ商品