【NEWS】香川県小豆郡・地方創生をロボット「Pepper」がお手伝い!

ライター 美容コーディネーター 高橋果内子

~小豆島の小豆島の西北に位置する豊島と、小豆島北西部にわたる「土庄町」の観光に関するお話~

土庄町 PEPPER

観光地の情報発信や旅行体験そのものをテクノロジーの力で変革させるプロジェクト「Tourism × Tech 地方創生プロジェクト」。

そんな、地方創生の新しい取り組みが、2016年2月からPSソリューションズ(ソフトバンクグループ傘下)によってスタートしています!

その第一弾としてタッグを組むことになったのが、香川県小豆郡土庄町

自治体の協力の元、豊島(てしま)にある家浦港に、ソフトバンクロボティクスの人間型ロボット「Pepper」を観光案内係として設置し、来島者に対して、観光案内を行なうと同時に来島者の動向をつかむためにデータ収集も同時に行うそうです。

スポンサーリンク

土庄町ってどんなところ?

土庄町は、瀬戸内海に囲まれた小豆島の西北に位置し、自然に恵まれたとても住みやすい街。
移住希望者も年々、増加。(リフォーム費用補助や奨励金などもアリ)

また、「瀬戸内国際芸術祭」開催地の一つとして有名な都市でもあります。
開催時は期間中に100万人以上(!)の来場者があり、その上、海外からの参加も増えているとか!

食文化

また、オリーブ牛豊島みかんなど、食材が豊富。

豊島ミカン

「豊島で採れないものはない」

と言われるほど、自給自足が進んでいるようです。

土庄町 PEPPER
*写真:町長・三枝邦彦氏「住んで良かったと実感できる島を目指している」

今回の「Pepper」のサポートで、観光案内がスムーズに行われる以外にも、来島者とのコミュニケーションツールとしての活用により、来島者の動向データを収集、よりレベルの高いサービスを提供できるようになるとか。

香川県土庄町では、今後「瀬戸内国際芸術祭」に次いで、「豊島周回ハーフマラソン(仮)」などの開催も検討しているとのことで、豊島の新しい流れが楽しみ。

豊島に来島した際は、ぜひ「Pepper」とコミュニケーションを取り、その次に来島する人に向けて情報をストックしていくお手伝いをしていただけたら嬉しいです。

土庄町 PEPPER
*写真は、「Pepper」にちなんで登場した「コロコロチキチキペッパーズ」のお二人。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

美容コーディネーター 高橋果内子

美容好きが高じて美容ジャンルの様々な資格(カラー・アロマ・フードなど)取得。その時得た知識を活かしたいと一念発起しOLから一転、30歳で美容業界に飛び込む。現在は美容コーディネーターとして執筆だけでなく、企業コンサルやセミナー講演なども行なう。

最近の記事

peppar3 cabin2 星のや東京 ヒノキ工芸 下駄箱 リサとガスパールタウン アトリエ 富士急ハイランド プレッツェル tenteko11 京都 たすき ブログ 奈良野菜レストラン おすすめ 伊根の舟屋 ブログ 口コミ kinosaki-top 兵庫 湯村温泉 荒湯 生キャラメル パリ旅行 おすすめアプリ