【喰種レストラン】場所も結末も秘密「東京喰種トーキョーグール」の世界観を体験出来るレストランに行ってきた!

ライター ライフ☆スタイリスト 乃浬子 Noriko K.

謎の仮面に覆われたスタッフがおもてなし

人の姿をして人を喰らう…

石田スイ原作の人気漫画「東京喰種トーキョーグール)」は、不慮の事故により、人を喰らわないと生きられない「喰種」と人間のハーフになったしまったカネキが主人公の物語。

フィギュアスケート 羽生結弦選手や女優の広瀬アリスさんも大ファンである事を公言しているほど、若い世代を中心に人気を博しています。

今回ご紹介するのは、なんとこの「東京喰種」の世界観をモチーフにした、その名も「喰種レストラン」!

喰主レストラン

7月19日、全世界に向けて公開される映画「東京喰種トーキョーグール【S】」のPRを兼ねた、新しい試みです。

なんとそれが、ただ料理を食べるだけじゃない、「新劇場型」「没入型ライブエンターテイメント」レストランだとか?!
というワケで、メディア向け体験会に参加したライターが、その一部をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

場所も結末も秘密?謎に包まれた「喰種レストラン」

今回の「喰種レストラン」は、場所もクライマックスシーンも他言無用。

レストランの場所は「銀座某所」以上の情報は非公開となっていて、チケット購入者のみに集合場所を案内、そこからマスクをかぶったサービスマンが会場まで誘導してくれます。

謎の仮面に覆われたスタッフがおもてなし

4万本の薔薇、その深紅の空間

コンシェルジュに導かれ部屋に入った途端、聞きしに勝る数の薔薇で覆われた、深紅の空間に思わず息をのむ…

喰主レストラン

レストラン内ももちろん、東京喰種を思わせる特別な内装です。

喰主レストラン

壁面には血をイメージした大量の薔薇が配置され、足元にも花びらが舞い散ります。

4万本のバラに包まれた深紅の空間

薔薇に包まれたバスタブは一見の価値あり!
薔薇でできた赫子も展示されます。

4万本のバラに包まれた深紅の空間

血をイメージした吸血グラスなど、テーブル上にも様々な工夫が。

血をイメージした吸血グラス

禁断のフルコースのテーマは「血液」

さて、今回のお料理は、モダンフレンチの人気店「レストラン・エール」の山本英雄シェフがメニューを監修しています。

東京喰種の世界観をモチーフにしているテーマはもちろん「血液」。

喰主レストラン

フォアグラやシャラン鴨などの高級食材を使用し、美味しいだけでなく、妖しく、美しく、そして新感覚なメニューです。

ライターは、「血と薔薇の美食ディナーコース」全8品の中から厳選された3品を体験してまいりました。

血のナプキン 喰種レストラン

何が起こるか?ドキドキ待っていると目の前に置かれたのは、なんと、血だらけのテーブルナプキン。

そして、その上にサーブされたのは…

血のナプキンの上にサーブされたのは、すっぽんの生き血とトマトのメレンゲ

こちら、すっぽんの生き血とトマトのメレンゲです。

写真ではわかりにくいが、ふわふわと煙のようなモノが上がっています。いや、冷気でしょうか?
口に含むんでもまた、口や鼻からもそれが立ち上るという、超絶ユニークな演出です。

メレンゲのサクサクした触感に、トマトの酸味が思いのほかさっぱりとした味わいも嬉しい。

フォアグラのソフトクリーム

二皿めは、全て肝臓(フォアグラ)を使ったお料理。

奥に見えているのがフォアグラのソフトクリーム、そして手前が、赤いチョコでコーティングされたフォアグラのテリーヌとヘーゼルナッツのキャラメリゼ、リンゴに見立てたフォアグラのムースです。

フォアグラのソフトクリーム

まるでミニ盆栽というか、もしくは活け花といった感覚で、器の中での完成度が素晴らしく高いです。

フルーツやナッツ、チョコをふんだんに使っていて、思いのほか優しい味に仕上がっています。スイーツの素材とフォアグラの融合が見事でした。

メインディッシュは豪快に血しぶきをあげた肉

そしてメインディッシュは、なんともインパクト大な、鹿肉の内もものロースト。

このダイナミズムは「東京喰種」の世界観そのもの。
血しぶきは、鹿の骨のだし汁に豚の血でつないだ「ソースジビエ」を使っているのだとか。

喰主レストラン

レアに近い焼き加減のお肉の上には、死を連想させる紫菊の他、食感の違う野菜たちがあしらわれていて、肉の生々しさとのバランスをとってくれていたのが嬉しかったです。

謎の仮面に覆われたスタッフがおもてなし

…いうわけで、没入型ライブエンターテイメント「喰種レストラン」、いかがでしたでしょうか。

この演出はパーティクリエイター集団の企画監修アフロマンスによる企画監修と、没入型ライブエンターテイメントを企画運営する「Out of theater」、そして、フレンチの鬼才山本英夫シェフのコラボレーションによって実現したもの。

終始エレガントで洗練されたプレゼンテーションとお料理を堪能させて頂きました。
ラストの思いもよらない展開も…。

ニューヨークのブロードウェイ・オフブロードウェイで、多彩な体験型シアターを経験してきたライターですが、今回のユニークな演出は五感をフルに刺激する、とてもユニークな体験でした。

取材・撮影/乃浬子 Noriko K.
文章・編集/こんどう あい

「喰種レストラン」開催概要

今回ご紹介の「喰種レストラン」は、通常のレストランとは異なり、前売チケット制となっています。
ご来店日の前日21時までにチケットの購入が必要です。また、チケット購入後のキャンセルはできません。予めご了承ください。

営業日:2019年7月5日〜8月4日

場所:銀座某所(非公開)
※チケット購入者にのみ、待ち合わせ場所をお知らせします。

営業時間:①集合17:00 / 17:30〜 19:30
②集合20:00 / 20:30〜22:30

メニュー:血と薔薇の美食コース…¥10,000 + Tax
※ドリンク代別途

http://afroand.co/ghoulrestaurant/

スポンサーリンク

神楽坂芸者衆 DARKNESS HEELS~THE LIVE~(ダークネスヒールズ ザ・ライブ)囲み取材 goro-top ミュージカル「ファントム」メインキャスト 東京スカパラダイスオーケストラと作る音楽の森 「ウォルト・ディズニー・アーカイブス コンサート」案内人 稲垣吾郎 ジョージチャキリス 市村正親 ほし×こえ スカイライター 「マダムバタフライ」制作記者発表 akb-top2 yamaha-top マクセル アクアパーク品川 イルカショー NAKED花火アクアリウム ナイトver. 瑠璃花火(るり-はなび)