星野リゾートが手掛ける1万円以下のホテル「OMO5 東京大塚」に泊まってみた

ライター ホテル暮らし@旅ライターK

星野リゾートOMO5東京大塚 都電荒川線 大塚駅前駅

多くの高級旅館、高級ホテルを展開する「星野リゾート」。

リゾートホテル「星のや」、それから温泉をテーマにした「界」などのシリーズは、「いつか泊まってみたい宿」といったランキングの常連です。

そうそう、トランプ大統領の娘、大統領補佐官であるイヴァンカさんが 安倍首相と会食したのも「星のや東京」でしたよね。

…そんな、ちょっとお高いイメージがある星野リゾートの施設なのですが、実は1泊1万円以下で泊まれるホテルもある…というのをご存知でしょうか。

YAGURA ROOM

それは、2018年から展開している「OMOおも)」というシリーズのホテル!

寝るだけでは終わらせない、旅のテンションを上げる都市観光ホテル」がコンセプトのこちら、現在は「北海道 旭川」と「東京 大塚」の2か所にあります。

今回は後者、「星野リゾート OMO5 東京大塚」に宿泊して参りましたので、そんなレポートをお送りしたいと思います。

スポンサーリンク

「星野リゾート OMO5 東京大塚」へのアクセス 最寄り駅は?

「OMO5」の最寄り駅は、JR山手線「大塚」駅。

池袋のお隣という事で、とても便利な場所にあります。

駅からのアクセスも抜群で、大塚駅の北口を出て顔を上げると↓道路のすぐ向こうに建物が目に入るくらい

omo5 外観

OMO5が入るビルは、1Fがお洒落なカフェ、その上が「Sizzler」というレストランになっており(いずれも星野リゾートとは別会社が経営)4Fから上が「OMO5 東京大塚」になります。

「OMO5 東京大塚」にチェックイン

1Fからエレベーターで4Fフロントに向かいます。

ちなみに4Fのフロアは「OMOベース」と名付けられており、レセプションの他、ロビー、カフェ、ショップなどが入っています。

星野リゾートOMO5東京大塚 ご近所マップ

星野リゾートOMO5東京大塚 ご近所マップ

都電荒川線「大塚駅前」駅を模した待合スペースなど、「さすが星野リゾート」といったセンス。

星野リゾートOMO5東京大塚 都電荒川線 大塚駅前駅

夜撮影したロビー↓も、素敵でしょ。

星野リゾートOMO5東京大塚 ロビーフロント

天井付近のデザインは、江戸時代の旅籠(はたご)をイメージしてるんだとか。

そんなロビーを通り過ぎ、自動チェックイン機にてチェックイン。

OMOのホームページからの予約で取得できるQRコードを用意しておくと早いです。もちろん、機械の使い方でまごまごしているとスタッフさんが親切に助けてくださるのでご安心を~。

OMO5 自動チェックインの様子

チェックイン時間は15時です。

チェックインが済んだらお部屋へ。
エレベーターホールに無料のアメニティと、↓有料レンタル(200円)のルームウェアが置かれているので必要な方は持っていきましょう。

OMO5 Tシャツ

「OMO5 東京大塚」の客室「やぐらルーム」

「OMO5 東京大塚」のお部屋は、日本の櫓(やぐら=木を組んだ高台。盆踊りとか、お城の見張りとかで見るヤツ)をモチーフにした「YAGURA Room」。

YAGURA ROOM

↓下の部分が、ソファーベッドが置かれたくつろぎスペース。

YAGURA ROOM

そして手前の階段をのぼって上にいくと↓このようなお休みスペースになっています。
なんだか秘密基地みたいでワクワク。

星野リゾートOMO5東京大塚 客室 ベッド

しかもこれ、本当によく考えられた作りで、さほど広くないのに、なぜだかゆとりのあるスペースに感じる…。ワクワクとコストダウンを同時にかなえる素晴らしい客室です。

OMO5 バスルーム

そうそう、バスルームも客室と同色で統一されています。
この価格帯で、ユニットバスじゃない…!「観光客のためのホテル」と謳うだけあるこだわりです。

アメニティ

アメニティは、歯ブラシ、かみそり(エレベーター前にあり、自分で部屋に持っていくスタイル)、シャンプー、コンディショナー、ボディソープなど。

必要最低限のモノだけが置かれていました。スキンケア品などはないので持参を。

OMO5 スキンケア自販機

ちなみに、スキンケア品はホテルオリジナルの自販機(5Fランドリースペースにて)にもあります。

これも楽しいので、あえて持っていかないという選択肢もありです。

「OMO5 東京大塚」の食事

「OMO5 東京大塚」では食事を楽しむ仕掛けが他のホテルとはちょーっと異なっています。

夕食は「ご近所ガイドツアー」で

「OMO」の大きな特徴の1つに、星野リゾートのスタッフさんが、ホテル周辺を案内する「ご近所ガイド OMOレンジャー」というサービスがあります。

このサービスの中に、夕食に連れて行ってくれる種類のモノもあり、それを利用するのも◎

ご近所専隊OMOレンジャー

お酒が好きな方は「はしご酒」ツアー、食べるのが好きな方は「大塚ニューグルメ」「昭和レトロ」ツアーなどいかがでしょうか。

それぞれ、「ちょっと一人じゃ入りにくい」だとか、「美味しい店が知りたい」という観光客に嬉しいラインナップです。

kuwan ハッピーアワー

ちなみに私は、燻製料理&クラフトビールのお店や、日本酒が美味しいお店、それから商店街の天ぷら屋さんに連れて行ってもらいました。

朝食は「OMO Cafe」で

朝ごはんは、4Fにある「OMO Cafe(おもかふぇ)」がオススメですよ。

星野リゾートOMO5東京大塚 朝ごはん ヴォロヴァン

ヴォロヴァンというパイ生地の中に様々な食材が入ったメニューが有名で、インスタ映えもばっちり。

事前予約していなくても、当日でオウケイ。

星野リゾートOMO5東京大塚 オモカフェ

スイーツも、そしてお酒、おつまみなんかも充実しています。

オモカフェ スイーツメニュー

「OMO5 東京大塚」の思い出にオリジナルグッズを。

最後にショップにあったオリジナルグッズのご紹介を。

星野リゾートOMO5東京大塚 オリジナルグッズ ショップ

星野リゾートの施設はどこもそうなのですが、お土産ショップのチョイスもセンスがいい!

星野リゾートOMO5東京大塚 オリジナルグッズ ショップ

「OMO5」にも、さまざまな商品が置かれていました。

星野リゾートOMO5東京大塚 オリジナルグッズ ショップ

ちなみにこのショップ、「大塚ローカル土産」「東京土産」「旅行グッズ」という3つのカテゴリからなっていて、オリジナルグッズだけでなく、通常の東京土産の他、大塚、巣鴨周辺の和菓子屋さんやブーランジェリーの商品なんかも。

おせんべい屋さん「SENBEI BROTHERS」

江戸川区のおせんべい屋さん「SENBEI BROTHERS」などの、人気ブランドも発見!


というワケで、「星野リゾート OMO5 東京大塚」宿泊レポ、いかがでしたでしょうか。
もっと気軽に旅をしてほしいという思いがあるそうで、なるほど、私が訪ねた時も「東京に住んでいるのに宿泊しています」という方が多かったように思います。

今まで本当にたくさんの宿泊施設を体験してきたライターですが、ここまでコスパが良いホテルは初めてかも。

寝るだけでは終わらせない、旅のテンションを上げる都市観光ホテル」。
みなさまもぜひ、体験してみてくださいませ。

予約は公式サイトから

スポンサーリンク

ホテル オリエンタルエクスプレス 東京銀座 食事 naruto-top OMO5 神酒ノ尊コラボ プリンス バケーション クラブ ヴィラ軽井沢浅間 テラス ベランダ 龍名館東京 FORUS B -TOKYO SOHO- yura-hotel-top ブルードーム京都天橋立 テント内の様子 マリベル京都 大文字焼のボンボンショコラ タイ国際航空 機内食発表会 ホテルオークラ東京 星野リゾートOMO5東京大塚 朝ごはん ヴォロヴァン ダンデライオン・チョコレート京都東山一念坂店 店内の様子 林源十郎商店おすすめ商品