色を味方にして人生を愉しむ【インタビュー】スタイリスト・乃浬子さん

ライター 35-45WOMAN編集長・近藤

かわものりこ広告のスタイリストからジュエリー、インテリア、ビューティウォークなど華やかなキャリアを持つ乃浬子さん@bonne maturiteは、セルフイメージスタイリストジュエリストとして活躍中。

14年間ニューヨークやロンドンに在住!?
そして乳がんや心療系の病を乗り越えた経験も活かして、現在のライフスタイルに至る経緯やお仕事への思いを伺いました。

スポンサーリンク

about 乃浬子(Noriko K.)

乃浬子さんは、セルフイメージのための色選びやファッションコーディネイト、姿勢、歩き方など、多角的に魅力を惹きだすお手伝いをされています。

現在は、渋谷ヒカリエ8階にあるクリエイティブラウンジMOVを中心に、各地でカラー&スタイルセッションや、セルフイメージのためのワークショップを開催中。またパーソナルジュエリーのデザインも。

というわけで、乃浬子さん、今日はよろしくお願いします!

Q:今までどんなお仕事を?

乃浬子:「美大卒業後は、スタイリスト見習いとして写真スタジオに。

かわものりこそしてその後は、ライトパブリシティと言う広告会社の専属スタイリストに。

ポールニューマンのスカイラインなどを手掛けたあと、フリーランスになってホンダやパルコなど、たくさんステキなお仕事をさせて頂きました。

1988年にニューヨークに渡米。

Parson’s school of designでインテリアデザインを学び、インテリアショップで働いた後、5番街のジュエリーショップへとキャリアチェンジして、2000年に帰国し現在に至る・・・という感じです。

14年間の海外での経験は、今の”外見はノンバーバルコミュニケーション”という理念にもつながっています。」

カラー&スタイルセッション

Q:ヒカリエ他でやってらっしゃるカラー&スタイルセッションについて教えて下さい

乃浬子:「従来のパーソナルカラーは肌や髪、目の色や顔のパーツの形などから分析してその人に似合う色のグループを診断しますが、私の視点はある意味真逆

かわものりこ似合う色を限定するのではなく、その人の内面の魅力を活かす色やデザインを寄り添って見つけ拡げていく、コーチングの要素が多く入っています。

実際ね、セルフイメージと周囲の人が抱いているイメージは、かけ離れていることが多いんです。

私たちは自分のことが一番わからないの。

でも自分の主観では見えない客観視をすることで、自分の魅力を多角的に受け入れることが出来る。

色を味方にして人生を愉しむスイッチを、ぽちっと押している感じ(笑。」

Q:では、色選びやコーディネイトで大切にしている事は何ですか?

乃浬子:「常に心に留めていただくといいかなと思うのは、外見はコミュニケーション、つまり”お相手への思いやり”という考え方。

人のために装う”という意識ができると、かえって似合うスタイルができあがって、結果的に細く見えたり笑顔が明るく見えたり…双方にハッピーなことばかりの相乗効果がたくさん生まれるの。」

ジュエリーについて

Q:ジュエリーは、いま、どんな思いで創られているのですか?

乃浬子:「昔からジュエリーが好きと言うより、ジュエリーを使ったスタイリングが好き。なので、今はみなさんのパーソナルカラーやスタイルなどトータルを見て、それをジュエリーデザインに生かしています。

着ける方のデイリーライフスタイルにシックリくる事をいちばん大切にしている感じ。」

Q:ジュエリーのお仕事で、印象的な出来事を教えて下さい

乃浬子:「乳がんを患われたお客様から『ジュエリーを作るかどうか、迷っているの』とご相談を受けたことがありました。

お客様の内面にどこまで踏み込んでいいのかは迷うところではあるんですが、私は『ジュエリーを着けている10年後をイメージしませんか?』とご提案してみました。そうしたら、その方の考え方というか視点が少しずつ変わってきて、前向きな気持ちが生まれたようで、ご家族との関係もよくなっていったそうなんですね。

実は私も乳がん経験者なんですよ。

だからこの方のお気持ちに寄り添えたのかも。」

おすすめアイテム

Q:35-45WOMAN読者の皆様へ、おすすめのジュエリーを教えて下さい

乃浬子:「今すぐ愉しんでいただけるもので、おすすめなものは、カラーコードネックレスブレスレットです。

忙しい朝でも、あまり考えずに身に着けるだけでコーディネイトが決まる。

『自分のスタイルを大切にしたい!』

そんな35-45WOMAN読者のみなさんを応援するために、このアイテムは生まれたんです。
(*8色8人モニターさんの感想をまとめた記事はこちらからチェックできます。)

メタリック カラーコード ブレスレット&ネックレス
photo by 島田邦子

どんなコーディネイトにもマッチして、色もカラータイプに併せて選べる8色。

私も、その日のスタイルに併せて2~3色を選んで毎日愉しんでいます。

ウォーム系にはオレンジ系の、クール系にはピンク系。 それに合わせてメイクアップ(チークやグロス)を変えてみても楽しいかも。

ボンヌマチュリテ カラーコード
photo by 島田邦子

クラスプがかんたんマグネットなので、忙しいお出かけのときや、シニアの装いにもらくちん、手洗いも可能で、肌触りもやさしい・・・『こんな便利なアクセサリーがほしかった。』と言っていただけるようなアイテムなんですよ♪

ライフスタイルグッズとして、ぜひ愉しく使いこなしてみてください。」

スポンサーリンク

ラインフレンズストア 原宿 店内の様子 台湾 文房具 tgt11 パネトーネ デコレーション risa-larson-top kariyazaki-top1 daf10p 目黒雅叙園 和のあかり dq-top satofuru1 オトナ女子美日和 6月24日よりオープン 石見神楽 亀山社中