加藤シゲアキさん3年ぶりの新作長編「オルタネート」が第8回「高校生直木賞」を受賞!

ライター 35-45WOMAN編集部

オルタネート表紙

前作「チュベローズで待ってる」からおよそ3年ぶりとなる新作加藤シゲアキさんによる、小説作品「オルタネート」が、直木賞の候補作から全国の高校生たちが選考する、第8回「高校生直木賞」受賞作に決定。

加藤シゲアキさんより、コメントが届きました。

スポンサーリンク

加藤さんコメント

「この度は高校生直木賞を授与していただき、誠にありがとうございます。
受賞の知らせを聞いた時、不意に『荒野の果てに』が頭の中に響きました。

オルタネートは、若い世代に読書を楽しみを知ってもらいたいと思って書いた作品です。

作家になってから時折、『加藤くんの本を読んでみたいけれど、小説は難しくて読めない』と言われることがあり、それを聞く度に彼らは幼い頃に楽しい小説に出会えなかったんだろうなと感じていました。

ならば自分が、若い世代が純粋に楽しめる作品を書き、小説を好きになってもらおうと考え、このような高校生の群像劇を執筆するに至りました。

自分の願いが叶い、実際に高校生の方々に届いたのであれば、これ以上に幸せなことはありません。

世界には素晴らしい本がたくさんあります。読者の方々には、この本をきっかけに、人生最高の一冊と出会う旅に出発してほしいと思います。」

加藤シゲアキ

快挙続く「オルタネート」

「オルタネート」は、昨年11月に刊行直後から話題を呼び、12月18日に第164回直木賞にノミネート。以降、あらゆるメディアからの取材が殺到し、1月5日に累計10万部のベストセラーを記録しました。

さらに、今年1月21日には「本屋大賞」初ノミネート、そして3月2日には、最も将来性のある新人作家に贈呈される賞とされる、第42回「吉川英治文学新人賞」を受賞。アイドル初の文学賞ノミネート、受賞という快挙を遂げました。

「オルタネート」特設サイト
「オルタネート」公式ツイッターアカウント

スポンサーリンク

フェアリージャパン メイク講習会 カンロ「マロッシュ」CM柄本佑さん スプリングバレー 祝杯会 長谷川博己、原田泰造、麻生久美子 マリエさん ソーダストリーム ジャパンシリンダーファクトリー オープニングセレモニーにて サンテFX サカナクションCM発表会 katou-top 柳楽優弥 米倉涼子と城田優 舞台初共演&共同プロデュースで贈るエンターテインメントショー『SHOWTIME』 『逃げるは恥だが役に立つ』とスペシャルコラボマンガ tepika-top 高橋一生さん、真木よう子さん登壇!「新!氷結® まるで搾りたてのおいしさ発表会」 古川雄大