A.B.C-Z塚田僚一さん「今から楽しみで仕方ありません。」舞台「風が強く吹いている」上演決定

ライター 円 為子

塚田僚一 (A.B.C-Z) 主演 舞台「風が強く吹いている」

直木賞作家 三浦しをんさんによる、箱根駅伝を舞台にした青春小説「風が強く吹いている」の舞台の、2023年1月再演が決定いたしました!
主演は、ジャニーズ事務所の人気グループ「A.B.C-Z」のメンバー塚田僚一さんです。

「風が強く吹いている」(新潮社刊)は、2007年に漫画化、ラジオドラマ化され、2009年には舞台化、そして実写映画化、2018年にはテレビアニメ化され、さらに2010年には第1回ブクログ大賞文庫本部門大賞を受賞するなど幅広い年代から支持される名作です。

【関連記事】:恋人つなぎも披露!「A.B.C-Z」が海老のつかみ取りに挑戦?!『エビフェス!「海老の日」祭り in 豊洲』
【関連記事】:ジャニーズJr.松本幸大さん&冨岡健翔さん登壇舞台「正義ノ嘘人」囲み取材&ゲネ
【関連記事】:A.B.C-Z塚田僚一さん「挑戦してみたいと思っていました!」Sound Fantasy朗読劇「月世界旅行」

スポンサーリンク

個性豊かなキャストが揃いました。

物語の主人公であり、駅伝チームの主将・清瀬灰二役の塚田さんの他、物語のキーパーソンともなる天才ランナー・蔵原 走役に、ダンスロックバンド「DISH//」のメンバーで、ミュージシャンのみならず俳優としても注目を集める矢部昌暉さん、さらに、城 太郎・次郎という双子の兄弟役には、自身らも双子ユニット「TWiN PARADOX」として活動している双葉 勇双葉 要さんが。

その他、橋本全一さん、高岡裕貴さん、阿部快征さん、澤井一希さん、安原寛之さん、冨岡健翔さん(ジャニーズJr.)、西村菜那子さん、山田ジェームス武さん、三津家貴也さんという、フレッシュかつ、個性豊かなキャストが揃いました。

脚本を担当するのは、第6回アニマックス大賞で入選後、アニメーション制作会社Production I.G.にて脚本家デビューし、以降、マンガ原作、舞台脚本、ノベライズなどを多く手掛けている春日康徳さん。

そして、演出は、様々なジャンルの作品で演出を務め、「舞台でしか見られない景色」をテーマに華やかで美しい世界構築に定評がある吉田武寛さんが担当します。

塚田僚一さんコメント

「今回、このお話を頂いた時にまさか自分が三浦しをんさんの作品に携われるなんてと驚きました。
「結果を出すとはどういう事なのか?」様々な状況下で戦っている人たちへ、この舞台から何か感じてもらえたらいいなっと思います。
僕はハイジから教えてもらいました。そんなハイジを演じられると思うと今から楽しみで仕方ありません。
幅広く色々な事に挑戦されている演出の吉田武寛さん、風が強く吹いていると同じくらい大好きな東のエデンも書かれていた脚本の春日康徳さん、一緒にアクロバットをしていた後輩の冨岡健翔、素晴らしい俳優さんたちと舞台上から強い風を吹かせていきたいです。」

公演概要

【上演期間】2023年1月18日(水)~22日(日)
【上演会場】シアター1010(〒120-0034 東京都足立区千住3丁目92 千住ミルディスI番館11F)

【チケット】一般発売日:2022年12月21日(水)
*全席指定席
1階席 9800円(税込)
2階席 9000円(税込)

詳しくは公式サイトでご確認下さい。

スポンサーリンク

akarui-yoruni-top gq1130i 町田啓太 那須川天心 Awich gq1130aa 川原渓青 チョコレートプラネットさん 大泉洋 セクシーゾーン 午前0時のラジオ局 宮沢氷魚さん初の写真集