【インタビュー】神木隆之介さん、生見愛瑠さん、水川かたまりさん出演新CM「ワンピカードの会“発足”」篇

ライター 35-45WOMAN編集部

生見愛瑠
株式会社バンダイ カード事業部が展開する、「ONE PIECE」の世界観を体感できる本格トレーディングカードゲーム 「ONE PIECEカードゲーム」。

その新CM「ワンピカードの会“発足”」篇、が2024年5月22日より公開となりました!

CMには、俳優の神木隆之介さん、生見愛瑠さん、お笑い芸人の水川かたまりさんが出演。
最新ブースターパック「二つの伝説」の発売をPRします。

また同日、出演者3人へのインタビュー動画も公開となりました。

関連動画:生アテレコも!神木隆之介さん「すずめの戸締まり」プレミアム上映会に登壇

スポンサーリンク

インタビュー

今回のCMの見どころや、CM共演の感想を教えてください。

神木さん:かたまりさんとはドラマで以前ご一緒してまして。テンションも高く、本当にバトルしているかのような臨場感溢れる撮影でした。みんなで遊んで楽しくっていうのが大前提なのですが、やっぱり仲良くても、このテーブルの上でバトルしてる時はライバルなので。本気です。セットも海賊っぽい、大航海時代っぽいだけじゃなくて、ONE PIECEのキャラクター要素が張り巡らされていて、30秒、15秒のCMの中に発見がいっぱいあると思います。

水川さん:子供の頃とか、カードゲームで遊んでいた時の雰囲気を思い出しましたね。ONE PIECE好きの人にはたまらないポイントがカードの中に隠されていると思います。

生見さん:私自身がONE PIECEカードゲーム初心者だったのですごくドキドキしてたんですけど、本当にセットもすごく可愛くて、臨場感やスピード感のあるCM撮影で、気分も上がってすごく楽しく撮影することができました。

現場で実際のONE PIECEカードゲームにも触れていただきましたが、何か気になったポイントやカードデザインはありましたか?

神木さん:背景が実際の漫画の絵か、そうじゃないかでレアリティが違うんですよ。そういう些細な違いも同じデザインだけど、光り方が違う、背景が違うとか色々あるんで、細かく1枚1枚楽しめます。エースのカードの光り方がめちゃくちゃかっこよかったです。

水川さん:エースのカードめちゃめちゃかっこよくて、めっちゃ見ちゃいました。こんな姿もあるんだ!っていうところがカード上で表現されていたりするのでそこも楽しめると思います。

生見さん:私がCM内で「アタック!」と言いながら出しているチョッパーのカードがキラキラしていて、すごく可愛かったです。

ONE PIECE好きであるお2人ですが、思い入れのあるシーンや好きなキャラクターがいれば教えてください。

神木さん:僕は小学校3年生の時にONE PIECEに出会って、その当時、共演者の方から誕生日プレゼントで1巻から23巻までいただいたんですけど、ボン・クレーとサンジのバトルはめちゃくちゃ見てました。語りきれないです。

水川さん:小学校の時に仲間内でワンピースカードゲームが流行ったんですよ。デザインとか多分今と結構違ってたんですけど。その時初めて自分でDr.くれはのキラカードを引いて大事に持ってました。

「ワンピカードの会」発足されましたが、もし皆さんが○○の会みたいなものを発足するとしたら、作りたい集いはありますか。

水川さん:最近、瞑想にはまってて。犬の散歩してるときも、公園に立ち寄って10分間公園のベンチで瞑想を毎日してるんで、瞑想の会を発足したいです。

神木さん:僕はそんなかたまりさんを毎日写真撮ってカレンダーにしたいです。仲間を集めて「かたまり瞑想カレンダーの会」を作りたいです(笑)

生見さん:食べることが好きなので、「爆食の会」を作りたいです。結構気を付けたりとかしなきゃいけないのが多い時期なので、「爆食の会」で、地元の友達とお菓子とかハンバーガーとか気にせずに食べたいです。
大人数よりも2人くらいで集まることが多くて、人数もONE PIECEカードゲームをするにはよさそうなので、ONE PIECEカードゲームが好きな地元の友達に教えてもらおうと思います。

今回の商品は「二つの伝説」というブースターバックです。これまでの俳優/芸人/モデル・女優人生で「これは伝説だったな」というエピソードがあれば教えてください。

神木さん:伝説を目撃することのほうが多いですね。撮影よりもミスしたり、噛んだりしてもそのまま続けなきゃいけない舞台では、語り継がれていくべきような伝説をいっぱい目撃しました。

水川さん:僕も、単独ライブでコントやってて、完全に気抜いてて、舞台から落っこちて膝の皿を割ったことがあります。伝説級のアドレナリンで90分乗り切りました。

生見さん:せっかちな性格なので、伝説級に着替えが早いのと、帰宅が超早いです。(笑)みんなが控室に帰ってる途中ぐらいで、もう車に乗ってたりしていて、びっくりされます。どこ行ったんだって探されるくらい、めちゃくちゃせっかちで、何事も早いってよく言われます。

スポンサーリンク

堂本光一さん 試写会登壇 kirin0624v deathtakesaholiday2 西島秀俊 kirin 午後の紅茶CM 目黒蓮 堂本光一 あなたもきっと、2 度驚く!!SUNAOプレミアム試食会> 「ディズニー・オン・アイス Find Your GIFT」の記者発表会 目黒蓮 角野隼斗 Yogibo BOOM TOKYO 2024 ゼロ時間へ