明日海りお&戸田恵子登壇!豪華衣装にも注目のミュージカル「エリザベス・アーデン vs.ヘレナ・ルビンスタイン -WAR PAINT-」囲み取材&ゲネプロ

ライター 円 為子

エリザベス・アーデン vs.ヘレナ・ルビンスタイン -WAR PAINT- 囲み取材

化粧業界に革命を起こした二人の女性創業者の情熱と波乱の人生を描いたミュージカル「エリザベス・アーデン vs.ヘレナ・ルビンスタイン -WAR PAINT-」が、2023年5月7日 初日を迎えました。

明日海りお 舞台ゲネプロ

その本公演を前に、エリザベス・アーデンを演じる明日海りおさんと、ヘレナ・ルビンスタインを演じる戸田恵子さんが囲み取材とゲネプロに参加。
初日を迎えての意気込みなどを語ってくれました。

公式サイト

スポンサーリンク

囲み取材

初日を迎えて、今の気持ちをお聞かせください

明日海さん:「この後初日という事で、今はドタバタといろんな確認をしているところです。
なかなか地に足がつかないなという感じですが(笑)元気に今日を迎えられたという事が嬉しいです。」

戸田さん:「今日も楽屋で『あれよ?』っという間に衣装とメイクをされて、心ここにあらずという感じです。
そんな感じで今日という日を迎えてしまいました(笑)」

エリザベス・アーデン vs.ヘレナ・ルビンスタイン -WAR PAINT-

素敵な衣装ですね?

明日海さん:「どの役の衣装も豪華で、とってもお洒落。『いい物着せてもらってるな~』という感じです。
お化粧品を扱う役なので、その役を助けてくれているなと思っています。」

戸田さん:「カンパニーメンバーがTwitterで『景気がいいぞこりゃ!』とつぶやいていまして(笑)。
どの衣装もホント素敵で。お化粧品を扱う内容にふさわしい舞台をご提供できると思います。」

エリザベス・アーデン vs.ヘレナ・ルビンスタイン -WAR PAINT-ゲネプロ写真

エリザベス・アーデン vs.ヘレナ・ルビンスタイン -WAR PAINT-ゲネプロ写真

実在の人物を演じることについて

明日海さん:「実際に写真を見せていただいて『この方がエリザベスさんか…』と。尊敬と、愛情をもらえるような感じがしています。
ちょっとずつ調べて、彼女を知っていったという感じです。」

戸田さん:「ブロードウェイのミュージカルで、美の象徴としてよく名前が使われるヘレナルビンスタインですので、個人的な印象では、大富豪のイメージ。
あの時代に女性が創始者になるという事は大変な時代…なので、ヘレナは、『成り上がり』という言葉がふさわしいかどうかわかりませんが、…なにしろ大富豪というイメージを持っていますね。」

初共演のお2人。お互いの印象は?

明日海さん:「(小声で)どうですか、大丈夫ですか…(笑)
(戸田さんは)いつも謙虚で、メールでも『何卒宜しくお願い致します。』『ついていけるように頑張ります』なんでおっしゃるんですが、カンパニーを引っ張っていってくださったのはやっぱり恵子さん。
普段は本当におしとやかでいらっしゃるんですが…(会場の笑い声を聞いて)…?アレ?(笑)嘘じゃないですよ。
1つ1つの言葉に深みを感じて、私も勉強させていただいています。
TVなどで拝見させていただく戸田さんより、静かでおとなしい方なんだな~って思っていたんですが、やっぱり舞台に立たれるとパワフルで。(イメージが)行って戻って来た感じです。」

エリザベス・アーデン vs.ヘレナ・ルビンスタイン -WAR PAINT-囲み取材

戸田さん:「ご覧になってわかるように、とてもお綺麗で…。
本当に宝塚の男役だったのかな?というくらい華奢でビックリしました。

でも、稽古が始まったら、明日海さん含めカンパニー全員が『ミュージカルプロ』なんです!
マスターしていく過程が早いんですよね。そしてタフです。しれっと毎日こなしていく感じが、やっぱり宝塚で何度もやられていた方だなぁと。
私は、ほぼ毎日『どの辺に立てばいいんでしょうか』というような事を聞いているような感じで…。ほんとに頼りにしております。」

苦労したことはありますか?

明日海さん:「日本初演という事で。みなさんが練りに練って、訳して作ってくださっているんですが、やはり英語の曲を日本語にしていくという作業が大変。曲数も多いですし。
『初演って、やることがこんなにたくさんあるんだ!』というのを感じました。
ただその分、やりがいや愛情が詰まった作品になっています。」

戸田さん:「明日海さんがおっしゃったように、『ミュージカルってこんなんですかね?!』と頭にはてなマークが浮かぶくらい、セリフも多い、歌も多い、そして歌も非常に難しい…。
『世の中から、シャープやフラットがなくなればいいなぁ』と毎日思っています(笑)
ただ、初演をやれる喜びを常に噛みしめてやっていきたいなぁと思っております。」

エリザベス・アーデン vs.ヘレナ・ルビンスタイン -WAR PAINT-囲み取材

「美」っていう事に対してこだわっていることはありますか?

明日海さん:「おこがましいんですけど、不潔じゃないように?(笑)
清潔感があるなと思ってもらえるように、髪の毛や爪、本当にちょっとしたことを気にしています。
後は心の持ちよう…人に対してモノに対して朗らかにいられる人が美しいと思うのでそれを目指しています。」

戸田さん:「わたしは、特にございません。
若い頃は気を使っていたんですが、今はゼロですね。
いい言葉で言えば、あるがままに?(笑)」

最後に

明日海さん:「本当に華やかな舞台です。
人生の酸いも甘いも…酸いの方が強めなのかな?そういうのが詰まった舞台だと思います。
素敵なミュージカルが日本に登場します。ぜひ楽しみに来ていただければ嬉しいです。」

戸田さん:「2人の創業者が絶頂期の状態からスタートする舞台なんです。
そして、実際に会う事がないながらも、お互いがライバル視しながら切磋琢磨していきます。
途中に戦争など大きな出来事を経て…そして若者の台頭が始まって、2人が堕ちていく物語でもあるんです。とても切ないけど、そこはかとなく美しいという。形としても珍しいミュージカルになっています。
そこ合わせて楽しんでいただければいいかなぁと思います。」

ゲネプロ写真

20世紀前半の化粧品業界に革命を起こしたエリザベス・アーデンとヘレナ・ルビンスタイン。

二人の創業者は共に貧しい家に生まれるも、独自の発想と行動力でそれぞれのブランドを全米屈指の地位へと押し上げた。

アーデンは可愛らしいピンクのパッケージでヒットを連発、ルビンスタインは科学的アプローチを売りにした商品が絶大な支持を得る。

明日海りお 舞台ゲネプロ

戸田恵子 舞台ゲネプロ

順調に売り上げを伸ばす二人だったが、互いをライバル視するあまり、相手の会社を貶めるべく卑劣な罠を仕掛ける。

エリザベス・アーデン vs.ヘレナ・ルビンスタイン -WAR PAINT-ゲネプロ写真

しかし、そのことが却ってお互いを窮地に追い込むこととなる。さらに第二次世界大戦、新興ブランドの台頭、女性の価値観の変容…、抗い難い時代の流れが彼女たちの事業と誇りの前に立ちはだかる——。

エリザベス・アーデン vs.ヘレナ・ルビンスタイン -WAR PAINT-ゲネプロ写真

エリザベス・アーデン vs.ヘレナ・ルビンスタイン -WAR PAINT-ゲネプロ写真

エリザベス・アーデン vs.ヘレナ・ルビンスタイン -WAR PAINT-ゲネプロ写真

エリザベス・アーデン vs.ヘレナ・ルビンスタイン -WAR PAINT-ゲネプロ写真

日程

東京公演:5月7日(日)~17日(水) 日生劇場

大阪公演:5月27日(土)~29日(月) 森ノ宮ピロティホール
名古屋公演:6月2日(金)~4日(日) 御園座
京都公演:6月8日(木)~13日(火) 京都劇場

公式 Twitter:@warpaint2023

https://twitter.com/warpaint2023

「エリザベス・アーデン vs.ヘレナ・ルビンスタイン -WAR PAINT-

スポンサーリンク

「麺と鍋。」CM 宮舘涼太 渡辺翔太 デンティスCM shota-watanabe0523g かっぱ寿司 新CM 新垣結衣 神木隆之介、水川かたまり yoshikiディナーショー記者会見 川栄李奈さん、理想の10年後語る「BIOHEAL BOH 新ミューズ発表会」に登壇 スリランカ駐日大使 高橋大輔さん とっとりおかやま館リニューアル 山﨑賢人 ピザハットCM shohei-ootani0423b