フランス生まれのエイジングケアブランド「エステダム」から新シリーズ「シクロプラス」誕生

ライター 肌育美容家まいこ

エステダム シクロプラス

フランスの老舗ブランド「エステダム」をご存知でしょうか?

1978年にフランスの医学博士ジャン=ノエル・トレルが開発した世界中の美容のプロに愛されるスキンケアブランドです。

日本ではエステサロンなどでトリートメント用のスペシャルコスメとして知らせていて、かくいうライターもエステティシャン時代には最高級ケアとしてお客様に使っていたことがあります。

今回はエイジングケアに特化した「CYCLO+(シクロ プラス)」シリーズが2019年9月1日に発売になるという事で、以下、詳細にリポートしたいと思います。

スポンサーリンク

そもそも「エステダム」とは?

1978年にフランスで創設されたエステダム。

人の手が生み出す美しさ「エステティック」と皮膚科学「ダーマトロジー」の融合を目指して最新のテクノロジーを駆使するコスメティックブランドです。

エステダム シクロプラス

肌細胞研究」に力を入れているので、ケアシリーズも実に豊富。
エステティックサロンなどでは一人一人を分析して肌を「再教育」するプログラムが組まれるほど。

エステダムは研究所を持っているので、実に60以上の特許を取得しています。

「オーセルリュール」=「生体模倣水」

中でも有名なのが、「オーセルリュール」という「生体模倣水」。

海から生まれた人間の体内にある水分は少しだけ塩分を含んでいるのですが、それを再現して作られた「オーセルリュール」は世界中にファンがいるんですよ。

そう、エステダムのスキンケアシリーズに使われているのは「水」ではなく、この「オーセルリュール」

サロンケアのコスメとしてはとても有名ですが、日本でも最近はデパートなどで気軽に手に入るようになってきました。
個人的にとても嬉しいことです。

新しいシリーズ「シクロプラス」ここが素晴らしい

年齢とともに変化する自分の肌に、さまざまなコスメを試す意欲を持つマチュア世代…
そんな肌に向けたお手入れのカギがたくさん詰め込まれたのが「シクロプラス」です。

エステダムのディレクター、オレリー・ギユ氏がエステダムの最新科学の結晶、シクロプラスのエビデンスをお話ししてくださいました。

エステダムのディレクター、オレリー・ギユ氏

まず、肌細胞は人間関係と同じようにコミュニケーションを取っているそうです。

「外世界」や「感情」と繋がって生態系のように生まれたり排出されたりしてる肌細胞も、年齢を重ねると「インフラマーエイジング」という炎症を起こしてしまいます。

それがノイズになって細胞同士がうまくコミュニケーションが取れなくなると肌の老化が進行してしまうとのこと。

「シクロプラス」は、このコミュニケーションを強化することで、表皮の厚さやコラーゲンの密度、肌表面のキメを改善。

…それにしても、エステダムの発表会はさながら「研究発表会」のよう。
プロユースとして40年以上も業界のトップを走り続けているのには、最新科学の裏付けとエビデンスがあるからなんですね。

「シクロプラス」商品一覧

シクロ プラス セロム(美容液)

シクロ プラス セロムは、軽く、ふんわりとしたテクスチャーで手に馴染ませるとどこまでも広がるイメージの美容液。

シクロ プラス セロム(美容液)

シクロ プラス クリーム(クリーム)

テクスチャーはこっくりとしているのに、肌に馴染むとサラサラとした感触になるクリーム。

シクロ プラス クリーム

つけた後のお肌を触るとモチプリ感が病みつきになること間違いなし。

「オーセルリュール」=「生体模倣水」

シクロ プラス アイクリーム(アイクリーム)

頼もしいサイズが嬉しいアイクリーム。

シクロ プラス アイクリーム

専用のチップが付いていてひんやりとした感触を味わいながらケアできます。
PCやスマホで疲れた目元には毎晩使いたいアイテムです。

「オーセルリュール」=「生体模倣水」

「シクロプラス」を使った新しいトリートメントも受けられます

プレス向け発表会では一足早く、首回りのケア体験をさせてもらいました。
首やデコルテは年齢が出やすい場所なので、お顔と同じケアをしたいですよね。

恵比寿三越 エステダムコーナー

角質を柔らかくする拭き取りをした後にシクロプラスのクリームを塗って、トリートメント専用のブラシ2本で首筋をポフポフと流してもらいます。
これが子猫の肉球でブミブミされるような心地よさ。

たった10分の体験でフェイスラインが引き締まりました。

こうなるともうトリートメントの予約をしたくなってきませんか?
エステダムメソッドのキャビントリートメントを受けられるデパートがあります。

京王百貨店新宿店1階 エステダムコーナー

〒160-8321 東京都新宿区西新宿1-1-4
TEL・FAX / 03-5908-2151(直通)
URL

恵比寿三越 エステダムコーナー

〒150-6090 東京都渋谷区恵比寿4丁目20-7
TEL・FAX/03-6450-3139
URL

いかがでしたでしょうか?
ライターが溺愛している「エステダム」
お肌に向き合う姿勢と最新の科学、ユーザーをうっとりさせる要素がたっぷり詰まったオトナ女子のためのブランドです。

ぜひ一度、エステダムコーナーに足を運んでみてください。
エステティシャン一押しコスメです。

スポンサーリンク

カルテHD スプレー式保湿剤 shiseido1014top ブライトモイスチャライジング カモミールクリームのテクスチャ アルジタルのグリーンクレイ商品 メディショット NA15リンクル濃美容液 キュレル 潤浸保湿 UVエッセンスの使い心地 activert SC カラーコントロールクリーム テクスチャ 薬用リンクルハリスチャー 特徴 シワ、シミ ワンリスト オールインワン デイクリーム エリクシール エステティックエッセンス AD FROM LOSS TO BEAUTY 島根のぶどう「神紅」を使ったコスメ カルテHD 新商品 乾燥するのにテカる人用