こんな形のマスカラ初めて!LOVEFLOで作る猫目メイク。

ライター コスメマーケターAi

猫目メイク 使用アイテム

レディーガガ他、ハリウッドセレブのメイクアップを担当する超有名アーティスト、プリシラオノ

彼女のメイクアップを生で見ることができる!という事で、渋谷ヒカリエで開催された東京コスメティックコレクションに参加してきました。

ステージに近づけない・・・くらいな、流石の注目度。

さて、そんな彼女のメイクアップアフター写真と、使用アイテムについてチェックしてまいりましたので、それら情報を公開。シェア。ぜひ活用なさってー。

プリシラオノ マスカラ アイライナー LOVEFLO

こちらが今回のビューティーモデルさん。
切れ長の目が涼しげな和風美人。

彼女に、プリシラオノがメイクしていきます。

・アイシャドウは薄い色からではなく濃い色からのせていく
・アイラインは思い切って跳ね上げる。黒目の上から目じりのラインを最初に書くのがポイント。目頭は後。
・マスカラの後、グリッターを塗ったつけマツゲをつければクリスマスパーティーメイクに。

猫目メイク 方法

メイクアップにはもちろん、自身プロデュースのブランド、LOVEFLO(ラブフロー)を使っています。

ここのマスカラ、初めて見たのだけどブラシの形がとても変わっています。言い方がアレですが、タワシみたいな形なのだ。
アイラインもこちらの。

イベント抽選会の商品にもなってたー。当たった人、うらやましいです・・・。

LOVEFLO ブログ 口コミ

そして完成。
アイシャドウ、アイライン、マスカラガッツリなのに、猫目なメイクだからキツさが少なくキュートな印象が強い。

あと、ちょっと感動したのは、やっぱつけマツゲってすごいですね~という事。

私、勝手に「30代でつけマツゲしてる人はちょっと痛く見えるかも・・・」とか思っていたのですが、35-45WOMANでも全然取り入れてオウケイなくらいの自然さなんですね。

東京コスメティックコレクション メイクアップショー プリシラオノ

せっかくなのでビフォーアフター写真をば。

もともと化粧映えしそうな綺麗なモデルさん・・・ってのもありますけども、この変化。

メイクアップアーティスト ビフォーアフター

最前線で戦ってる、超一流のプロの腕。
と、そのアイテム。

流石です。

スポンサーリンク

jitaku-biyo0430a 新体操日本代表「 フェアリー ジャパン POLA 」団体の2021年 トリア スキンエイジングレーザー 充電 アイブロウペンシル 眉毛の書き方 アクナルリペアUVベール RESALON シャンプーとコンディショナー「REHOME」 ur0312a 菅田将暉さんも体験 近赤外線照射 クラゲコスメとは マキアージュ ドラマティックミスト 口コミ 実験 眉マスカラの使い方 ノブ ACアクティブ シリーズ