収れん化粧水を最後に使う?!「ベネフィーク」から50代向けシリーズ「ベネフィーク リュクス」誕生

ライター コスメマーケターAi

ベネフィーク リュクス 使ってみた

肌本来の美しさの力に着目し、東洋の英知、大地の恵みを選りすぐった成分を配合した資生堂「ベネフィーク」から、ちょっとリッチな新スキンケア・ベースメイクシリーズ「ベネフィークリュクス」が2021年10月より発売を開始しています!

なんと、お手入れの最後に収れん化粧水を使うという、ユニークなステップを採用。
ハリを与えて透明感のあるお肌を目指します。

スポンサーリンク

「ベネフィークリュクス」の特徴

「ベネフィークリュクス」は、美容意識の高い50代を中心とした世代に向けて作られた新シリーズです。

既存シリーズ同様、大地の恵みから得たボタニカル成分を配合しています。

「流して 持ち上げ キープする」独自の美容法で溜まりを流しながら、フェイスラインの肌まですっきりとしたクリアなハリ肌へ。

ベネフィークリュクス 特設ページ

ベネフィーク リュクス

おすすめの商品ラインナップ

ベネフィーク リュクス リセットセラム

洗顔後すぐに使う美容液「リセットセラム」。

共通のボタニカル成分の他、薬用美白有効成分であるm-トラネキサム酸、薬用抗肌あれ成分であるグリチルリチン酸ジカリウムも配合。

ニュルッとした恐ろしく伸びがよい透明の美容液で、瑞々しくありつつ、さっぱりとした気持ちの良い使用感です。

ベネフィーク リュクス リセットセラム

リンパの流れを意識して、鎖骨へと向かって優しくマッサージするように使用するのがおすすめ!

ベネフィーク リュクス リフトモイスチャーライザー

化粧水と乳液の役割を1本で果たす保湿液。

リセットセラムと同様の美白成分、肌荒れ成分を配合。

テクスチャもやはり、化粧水と乳液の中間のような質感で、軽い使い心地ながらシットリと保湿してくれます。
香りも、ハーバルで嫌味のない香りで、使いやすさ◎

ベネフィーク リュクス リフトモイスチャーライザー

ベネフィーク リュクス ファーミングローション

「ベネフィークリュクス」のコンセプトを最も体現している?収れん化粧水。

さっぱりとしたシンプルなテクスチャなのに、美容液や保湿液の後に使う…とってもユニークな商品になっています。

ベネフィーク リュクス ファーミングローション

大人の毛穴を引き締めて、キュッとハリのある肌へ。

コットンに取り、優しくパッティングして使います。

これらアイテムの他、ベースメイクアイテムもそろう「ベネフィークリュクス」。

その他詳細は、ブランドの該当ページからチェックしてみてください!

スポンサーリンク

Tags :
KIRARI ナノキューブを使用した白髪染め ベネフィーク リュクス 使ってみた マルラオイル アルガンオイル オリーブオイルの違い akiko-kawano-top 睡眠改善インストラクターの福田 英宏(ふくだ ひでひろ)さん ナノキューブの原料 fibonacci5 refeelas2 b500628a spc1 jitaku-biyo0430a HAKU メラノフォーカスZ