もはやマスクは顔の一部!「マスク色選びとメイクのポイント」をまとめてみた

ライター コスメマーケターAi

白のマスク

マキアージュ_ドラマティックスタイリングアイズDOR311

11月に入り、その感染者数が過去最多を更新するなど、依然猛威を振るう新型コロナウイルス。

そんな日々、マスクはもはや顔の一部となっていますよね。
お洋服の色と合わせたり、メイクもマスク込みで考えなければいけないタイミングになっています。

さて、そんなこんなで今日ご紹介するのは、「マスク色選びとメイクのポイント」について。
資生堂トップヘアメイクアップアーティスト 神宮司 芳子さんに教えていただきました!

スポンサーリンク

誰にでも似合う!「コーラルピンク」のマスク

まずは、神宮司さんが「一番おすすめの色です」というコーラルピンクのマスクメイクについて。

ピンク色のマスク

というのも、コーラルピンクは、チークが見えづらいマスクメイクにおいて、その代わりに血色感をプラスしてくれるお色なんだそうです。なるほど!
どの肌、ファンデーションのカラーでも違和感なくマッチするのも利点だとか。

メイクのコツ

コーラルピンクのマスクの場合、目元は自然に優しい印象に!

例:
アイブロウ:パウダータイプのアイブロウで、ふんわりソフトな太眉に
アイシャドウ:肌なじみの良いベージュ系で、自然なグラデーションに。
アイライナー:ブラックはコントラストが強すぎるのでブラウンが〇
マスカラ:ブラックのマスカラで、上下のまつ毛にしっかり塗布。

tap5おすすめアイテム:インテグレートビューティートリックアイブロー

インテグレートビューティートリックアイブロー

tap5おすすめアイテム:マキアージュトラマティックスタイリングアイズSBE233

マキアージュ_トラマティックスタイリングアイズSBE233

健康肌、小麦肌には「ベージュ」のマスク

やや濃いめのファンデーションを使っている方には「ベージュ」のマスク。日焼け肌に馴染むカラーです。

ベージュのマスク

メイクのコツ

親しみやすいナチュラルな色だけに、寂しい印象にもなりがち…なので、メイクは立体感を意識しつつ、ラメなどを使って華やかに!

例:
アイブロウ:アイブロウパレットを使って立体感のあるメリハリ眉に
(眉頭から鼻筋にほんのりとノーズシャドウを足して顔の立体感も!)
アイシャドウ:ゴールド系アイカラーをまぶたの上下に塗布。
アイライナー:ブラウンで目のキワにやや太めに描き、アウトラインをぼかすことで、自然な陰影をつける。
マスカラ:ブラックのマスカラで、上下のまつ毛にしっかり塗布し華やぎをプラス。

tap5おすすめアイテム:マキアージュ アイブロースタイリング3D

マキアージュ_アイブロースタイリング3D

tap5おすすめアイテム:オーラデュウ プリズム
SHISEIDO_オーラデュウ プリズム

色白さんには「ラベンダー」のマスク

エレガントで女性らしい印象を与える「ラベンダー」のマスク。

ラベンダーカラーのマスク

メイクのコツ

少し青みが入っているだけに、顔色が悪く見える?といった欠点も。赤みをプラスしてきましょう!

例:
アイブロウ:ペンシルとパウダーでふんわりアーチ眉に描きエレガンに。
アイシャドウ:淡いピンク系のアイカラーを上下のまぶた全体に塗布。
アイライナー:ボルドーカラーなど深みのあるレッド系アイラインを目のキワに
マスカラ:ブラックのマスカラで、上下のまつ毛にしっかり塗布し華やぎをプラス

tap5おすすめアイテム:インテグレート スナイプジェルライナー(シャドウタッチ)RD550

インテグレート_スナイプジェルライナー(シャドウタッチ)RD550

やや色白さんには「ライトグレー」のマスク

知的でスタイリッシュな印象を与える「グレー」のマスク。やや明るいカラーのファンデーションを使っている人にあいます。

ライトグレーのマスク

メイクのコツ

グレーは、目の下のクマを連想させてしまう色でもあるので、クマをコンシーラーでカバーする、そして下まぶたにキラキラする物をプラスするなどのテクニックが必須です。

アイブロウ:ペンシルタイプのアイブロウで眉尻をすっきり描く
アイシャドウ:クマやくすみをリキッド・クリーム状のコンシーラーでカバー
ライトベージュのアイカラーを上まぶた全体に塗布し、目もとをトーンアップ。目頭と下まぶた全体にラメやパールを塗布して、きらめきをプラス。
アイライナー:リキッドタイプのアイライナーで切れ長な目もとに。色はネイビーやブラックがおすすめ。
マスカラ:ブラックのマスカラで、上下のまつ毛にしっかり塗布。

tap5おすすめアイテム:マジョリカマジョルカ シャドーカスタマイズ(フローティング)VI101_03

マジョリカマジョルカシャドーカスタマイズ(フローティング)VI101_03

一番使う「ホワイト」マスク

なんだかんだで一番使う機会が多い白いマスク。清潔感、好印象を与える色です。

白のマスク

メイクのコツ

血色感を足すため、眉毛やアイカラーに暖色系を入れるのがポイントです。

アイブロウ:眉はふんわりソフト描き、レッド系のパウダーをふんわり重ねて暖かみのある印象に。
アイシャドウ:クリームタイプのアイカラーをまぶた全体に塗布し、ツヤやかに。オレンジやピンクなどの血色を感じる暖色系のアイカラーを重ねます。さらに目頭にキラキラをプラスして明るい目もとを演出。
アイライナー:ブラックのアイライナーでまつ毛とまつ毛の間を埋めるように描き、自然に目のフレームを際立たせる。
マスカラ:ブラックのマスカラで、上下のまつ毛にしっかり塗布し華やぎをプラス。

tap5おすすめアイテム:インテグレート トゥインクルバームアイズPK483

インテグレートトゥインクルバームアイズPK483

tap5おすすめアイテム:マキアージュ ドラマティックスタイリングアイズDOR311

マキアージュ_ドラマティックスタイリングアイズDOR311

マキアージュ_ドラマティックスタイリングアイズDOR311

マキアージュ_ドラマティックスタイリングアイズDOR311

スポンサーリンク

Tags :
アクナルリペアUVベール アイブロウペンシル 眉毛の書き方 RESALON シャンプーとコンディショナー「REHOME」 ur0312a 菅田将暉さんも体験 近赤外線照射 クラゲコスメとは マキアージュ ドラマティックミスト 口コミ 実験 眉マスカラの使い方 ノブ ACアクティブ シリーズ 黄えんどう豆100% HAKU メラノフォーカスZ e0314-top