禁断の植物?!神の木?!マルーラからとれるオイルがすごい!「ヴァーチェ マルラオイル」

ライター コスメマーケターAi

マルラオイルとは

さまざまな恵みをもたらし、アフリカでは古くから用いられている豊かな植物「マルラ」。

果実が自然発酵するコトでアルコールを作り出す…など、不思議な点も多く現地では「神の木」と呼ばれたりもするそう。

人気バラエティ番組で、貴重なその実をなんとか日本に持ってきて食べる…という企画がオンエアされたこともあるので、「あ!知ってる!」という方もいらっしゃるかも。(現在、実の輸入は禁止。種はOKみたいで実際に育てている人も。)

今日ご紹介するのは、そんな「マルラ」由来のオイルについて。
実は、エイジングケアに欠かせない特徴を持っていて、スキンケアオイルとして超優秀なんです!

スポンサーリンク

マルラオイルのここがすごい

マルラのオイルは、オリーブオイルの10倍、アルガンオイルの3倍の抗酸化力を持つオイルです。

また、浸透力が早く高保湿。
オイルはベタつくイメージがありますが、マルラオイルは肌に必要な分だけ油分を補ってくれるため、とても使いやすいテクスチャーです。

マルラオイル アルガンオイル オリーブオイルの違い
(参考:左からオリーブオイル、アルガンオイル、マルラオイル。肌への馴染み方に差があります。)

マルラオイル アルガンオイル オリーブオイルの違い

さらに、ビタミンE、オレイン酸、オメガ3、オメガ6も自然な形で含まれていて、例えば、乾燥、小じわ、たるみ、ツヤ不足、ハリ不足だけでなく大人にきびといったお悩みにも。

おすすめは「ヴァーチェ」

そんなマルラのオイルをスキンケアプロダクトとして使いやすく提供してくれているのが、2014年創業の人気コスメブランド…アフリカ現地の社会課題(女性の雇用、他)にも取り組む「ヴァーチェ」です。

「ヴァーチェ」のマルラオイルは、ゴールドプレス製法でじっくり抽出。防腐剤・香料・着色料などすべて無添加の純度100%ナチュラルで製品化しています。

ヴァーチェマルラオイル

いろんな使い方ができます

化粧水のあと、それと混ぜて乳液に

化粧水のあと…肌の上で化粧水と混ぜ乳化するイメージで使います。

ヴァーチェマルラオイル

私も、お風呂上りや洗顔後に、ローションで肌を整えた後、ほんの1~2滴を手のひらで温めて顔全体に馴染ませ使っています。目元やほうれい線など気になる部分に重ねるのも◎

使ってすぐにモチモチ感があります。

マルラオイルのシンプルスキンケアは、何よりも面倒くさがりの私にはもってこいかも!

お風呂パック

洗顔後濡れたままの顔にマルラオイルを4~5滴つけ、そのままバスタブに。
お風呂につからないときは、蒸しタオルを使ってもOKです。

頭皮、ヘアケア、デコルテケア、ネイルケア

パーツケアにも効果的な「マルラオイル」。

首筋と鎖骨のマッサージに。そして頭皮や髪の毛、ネイルケアにも。
いずれも、顔のケアのついでに出来るので便利です。

肌を柔軟に保つので、そのほか、妊娠線の予防に使う方も。

100%マルラオイルだからこそ、本当に様々な使い方ができます。ぜひご自身で試してみてくださいね!

スポンサーリンク

KIRARI ナノキューブを使用した白髪染め ベネフィーク リュクス 使ってみた マルラオイル アルガンオイル オリーブオイルの違い akiko-kawano-top 睡眠改善インストラクターの福田 英宏(ふくだ ひでひろ)さん ナノキューブの原料 fibonacci5 refeelas2 b500628a spc1 jitaku-biyo0430a HAKU メラノフォーカスZ