ロボットで「M-1グランプリ」再現?!「e-Craft事業発表会 with よしもとパパ芸人」

ライター 円 為子

e-Craft事業発表会 with よしもとパパ芸人

e-Craft事業発表会 with よしもとパパ芸人

本日、e-Craftの事業をPRするイベント「e-Craft事業発表会 with よしもとパパ芸人」が開催され、麒麟・田村裕さん、エハラマサヒロさん、パンサー・尾形貴弘さんが登場、プログラミングレッスン体験を行いました。

スポンサーリンク

それぞれ個性的な動きでロボットを操作!

今回、お三方が参加したのは、段ボールと電子工作パーツを用いて「embot(エムボット)」と呼ばれるロボットを組み立て、そこにインストールしたプログラミング専用アプリでロボットを操作する…といった、レッスン体験。

自分たちが考えた動作を計算して、タブレットで設定していきます。

バスケットボール芸人として知られる麒麟・田村さんはシュートの動きをプログラミング!

麒麟 田村さん

田村さんは、

「娘ですらいうこと聞かへんのに、自分の言う通り動くねんもん〜かわいい!」

と満足気な様子で、司会者からも、

「ボールが見えましたね!」

と大絶賛。

エハラマサヒロさん

続いてエハラマサヒロさんは、今一番推しているという、お笑いコンビ 見取り図盛山晋太郎のツッコミの動きをプログラミング。

田村さんに相方リリーさん役をお願いし、ミニチュアのマイクの前でM-1グランプリ決勝で披露した漫才を、物まねを交えつつ再現しました。


*本当にそっくりなので、ぜひ↑動画でもご覧ください…!

最後に、パンサー・尾形さんは、自身のギャグ「サンキュー!」の動きを。

パンサー尾形さん

出来上がったロボットを使って再現したのは、語尾に「キュー」がつくワード縛りのゼスチャーゲーム「サンキューゲーム」なるもの。

e-Craft事業発表会 with よしもとパパ芸人

尾形さんのゼスチャーに、田村さん、エハラさんが困惑しつつも、それぞれ個性的な動きでロボットを操り、イベントを盛り上げました。

e-Craft事業発表会 with よしもとパパ芸人

最後は、

「プログラミングって人気だし、長女にやらしたいですね。」
「楽しいですね。うちも子供にやらせてみたいな。」
「アイデアが湧いてきますよね。」

と感想を語り、

尾形さんが、

「サンキュー!バイバイー!」

と、大声でイベントを締めてくれました。

イベントの様子は、全編動画でもご覧いただけます。

また、イベント後に行われた囲み取材の様子もぜひ。

プログラミング教育サービス「embot」とは?

プログラミング教育サービス「embot」は、同サービスを提供するe-Craft代表の額田さんを含む3人ではじめたプライベートのプロジェクトから生まれました。
その後ドコモの新規事業創出プログラムである「39works」で事業として成長し、株式会社タカラトミーというパートナーを得て、一般に向けて販売するに至りました。
一般販売後もユーザー数は順調に伸びており、また、多くの自治体や教育委員会にも教材として採用されています。

https://www.embot.jp/

プログラミングスクール「embot creative Labo」とは?

「embot creative lab」のカリキュラムは、「プログラミングを学ぶ」ことを目的にするのではなく、代表の額田さんが実際にサービス開発の現場で活用してきた「デザイン思考」の手法を用いて、「つくる力」と「考える力」を、子どもたちが楽しみながら身につけることができる内容になっています。
カリキュラムを通じて、新たな価値の創出や社会課題の解決に必要とされる「問題発見力」や「課題解決力」、「仮説検証力」などの基礎を学び、自らのアイデアをカタチにして価値を創出できるようになることを目指しています。

https://lab.embot.jp/

プログラミングスクール「embot creative Labo」

e-Craft事業発表会 with よしもとパパ芸人

スポンサーリンク

草彅 剛さん主演舞台「アルトゥロ・ウイの興隆」 「Alexandros」川上洋平 ミッツ・マングローブさん石田ゆり子さんのナチュラルメイクにビックリ「エリクシール 温感メイク落とし 新CM発表会」 g-opera2 染谷将太さん 「LUX ブランドリニューアル発表会」水原希子 バーチャルモデルimma さまぁ~ず サッポロ The DRAFTY c-top0908 e-Craft事業発表会 with よしもとパパ芸人 「ブラックサンダー 新WebCM発表会」 辰巳雄大(ふぉ~ゆ~)&林翔太「ネバー・ザ・シナー ‐魅かれ合う狂気‐」開幕