炭酸が入る真空断熱ボトルがこんなにスリムになってた、って知ってました?「MTA-Tシリーズ」

ライター 35-45WOMAN編集部

真空断熱炭酸ボトル MKB-T大きさ

真空断熱炭酸ボトル MKB-T

以前、「これを待ってた!買います!」等とSNSで話題とご紹介し、ライターも使用しているタイガーの炭酸OKな真空耐熱ボトル。

炭酸水を常飲しているのでかなり愛用していたんですが、今回なんと、2023年8月10日発売となる商品(MKB-T)がそれよりもスリムな作り&温かい飲み物OKと知り体験しました。

【関連記事】ちっちゃくってカラフルで抗菌も!タイガー「真空断熱カスタムミニボトル」
【関連記事】タイガー魔法瓶“初”の本体外側にも抗菌加工を施した真空断熱ボトル!ストロー内蔵タイプも

スポンサーリンク

持ち運びやすく開けやすい

写真は、中くらいの0.48Lサイズ。

写真右は、愛用中の「MTA-Cシリーズ」です。今回の「MTA-Tシリーズ」と比較するとポッテリとしたフォルム。
蓋の開閉も結構大変なのですが(炭酸OKなので仕方ないと思っていた)、それと比べると新商品は拍子抜けするくらい少ない捻りでフタが開く!

タイガー炭酸OK 新旧比較

通年使える!

炭酸飲料の冷たさをキープしたまま安全に持ち運べるタイガー独自技術の「BubbleLogic」と従来の真空断熱炭酸ボトルから、飲み口の形状を変更することで、温かいドリンクも対応可能になっています。

タイガー独自技術の「BubbleLogic」

これまで温かい物用を炭酸用、と2つ所持している必要があったんですが、今回の物はホットもOK。

1年を通してずっと使えます。

タイガー独自技術の「BubbleLogic」

衛生面も安心

ボトルの内面になめらかで光沢のあるタイガー独自の表面加工「スーパークリーンPlus」を施し、炭酸の気化を抑えます。
また、汚れにくくサビに強いのでさっと洗うだけでいつも清潔です。

スーパークリーンPlus

3色展開

本体には穏やかで上質感のあるモデレートカラーを採用。落ち着きのあるカラーでシーンを選びません。せんを黒で引き締めることによって、本体のカラーが一層際立ちます。せんと本体の間には、ステンレスのラインを入れたスタイリッシュなデザインです。

真空断熱炭酸ボトル MKB-T 色展開

それから食洗器もOKという特徴も、個人的に大変ありがたい…!
みなさまもぜひチェックしてみてくださいね。

炭酸飲料、冷たいドリンクに加えて、温かいドリンクにも対応できるマルチボトル
真空断熱炭酸ボトル MKB-Tシリーズ商品ページ

タイガー炭酸OK

スポンサーリンク

渡辺翔太 デンティスCM shota-watanabe0523g かっぱ寿司 新CM 新垣結衣 神木隆之介、水川かたまり yoshikiディナーショー記者会見 川栄李奈さん、理想の10年後語る「BIOHEAL BOH 新ミューズ発表会」に登壇 無印良品おすすめ スリランカ駐日大使 高橋大輔さん とっとりおかやま館リニューアル 山﨑賢人 ピザハットCM shohei-ootani0423b