峯岸 みなみさん主演映画「終わりが始まり」京都国際映画祭2021ワールドプレミア上映決定!

ライター 円 為子

owarino-1

峯岸みなみ 村上淳

根本 正勝さん、峯岸 みなみさん主演、中前 勇児監督の最新作「終わりが始まり」が、2021年10月16日、17日 京都国際映画祭に於いてワールドプレミア上演(17日)されることが発表されました。

http://owarigahajimari.com/

スポンサーリンク

キャスト

映画「終わりが始まり」の主演・柏木大輝役を務めるのは映画・舞台・ドラマ・アーティストと幅広く活動する根本 正勝さんと、そして、柏木が密かに想いを寄せる吉田マイコ役を演じる、AKB48卒業後も益々活躍する峯岸 みなみさん。

また森 カンナさんや前田 公輝さんなどの若手俳優達や、原田 龍二さん、小木 茂光さん、さらには村上 淳さんといった実力派俳優達が脇を固めます。

映画『終わりが始まり』キービジュアル

映画『終わりが始まり』

映画『終わりが始まり』

映画『終わりが始まり』

映画『終わりが始まり』

イントロダクション

一流企業への就職を夢見て上京してきた柏木 大輝(根本 正勝)はその夢と裏腹に、夜の世界にどっぷり浸かってしまい、何を夢見ていたかも忘れる日々を送っていた。
そんな日常の中、誰かの視線を感じるようになっていた…。誰かに狙われているかのような…。

また、そんな中、病魔にも襲われ、自らの人生を後悔していた…。
そして、柏木はこれまで生きてきた夜の世界から抜け出そうと決心する。

その頃、以前柏木がスカウトしていたお店で働いてた吉田 マイコ(峯岸 みなみ)は、夜の世界から足を洗い、事務員として働いていた。彼氏ができたと嬉しそうにするマイコに、複雑な心境の柏木。
夜の世界から抜け出そうとする柏木に近づいてくる視線を送る人物…それは、過去に起こした柏木の落とし前を制裁するものであった。

柏木への視線、美人局、過去……それらが次第に繋がっていく。
夜の世界を生きた者だからこそ分かる。
夜の世界からの終わり……。「終わりが始まり」

映画『終わりが始まり』キービジュアル

スポンサーリンク

fox capture plan Behind the LUX OUCHI BAR 吉沢亮さん、中条あやみさん初の合同インタビュー 城田優ミュージカル カーテンズ メインビジュアル sayoko-top 峯岸みなみ 村上淳 nakajima-top2 radiot0927c 草彅 剛さん主演舞台「アルトゥロ・ウイの興隆」 「Alexandros」川上洋平 ミッツ・マングローブさん石田ゆり子さんのナチュラルメイクにビックリ「エリクシール 温感メイク落とし 新CM発表会」 g-opera2