乃木坂46 鈴木絢音さん主演舞台「六番目の小夜子」アフタートークショー決定!

ライター 円 為子

舞台「六番目の小夜子」

高い演技力で評価を得る乃木坂46鈴木 絢音さん単独初主演にて、2022年1月 舞台化が決定した「六番目の小夜子」。

約2か月前の情報解禁から、トレンドランキング上位に入るなど注目を集めている同舞台なんですが、今回そのメインビジュアル完成のお知らせが届きました!
さらに、チケットの特典内容の発表とともに、貴重な舞台裏話が聞けるかもしれない?!アフタートークショーの実施も決定。詳しくは↓公演概要でご確認下さい。

http://sayoko-is-back.jp/

スポンサーリンク

キャスト

主演 鈴木 絢音さんの他…、

演劇部部長の花宮 雅子役にはテレビドラマ「女の戦争~バチェラー殺人事件~」や「騎士竜戦隊リュウソウジャー」の尾碕 真花さん、
「サヨコ伝説」の謎を追っていく関根 秋役には「ウルトラマン X」やミュージカル「刀剣乱舞」の高橋 健介さん、
また舞台「刀剣乱舞」の熊谷 魁人さん、
舞台「フラガール -dance for smile-」の山内 瑞葵さん(AKB48)、
ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」の山本 涼介さん、
そして映画「バイプレイヤーズ~もしも100人の名脇役が映画を作ったら」など数多くのテレビドラマや映画に出演する森下 能幸さんが、演劇部の顧問・黒川先生役で名を連ねます。

公演概要

公演日程:2022年1月7日(金)~16日(日)
会場:新国立劇場 小劇場 〒151-0071 東京都渋谷区本町1丁目1番1号

<アフタートーク>
13 日(木)19:00 公演  終演後
登壇者(予定、敬称略):鈴木絢音、尾碕真花、高橋健介、熊谷魁人、山本涼介

14 日(金)19:00 公演  終演後
登壇者(予定、敬称略):鈴木絢音、山内瑞葵、森下能幸、鶴田法男(総監督)、井上テテ(演出)

チケット:
【特典付き】  全席指定 10,800 円(税込)
【特典なし】  全席指定  8,800 円(税込)

<チケット特典内容>
・ミニパンフレット
・イメージビジュアル しおり
・メインビジュアル ポストカード
※非売品オリジナルグッズ 3 点セット

チケット一般発売日:2021年12月4日(土)AM10:00~

■チケットぴあ
0570-02-9999(Pコード:508-830)
https://w.pia.jp/t/sayoko/
■テレ朝チケット
https://www.tv-asahi.co.jp/ticket/
■ローソンチケット
0570-084-005(Lコード:33772)

https://l-tike.com/sayoko/

■イ-プラス

https://eplus.jp/sayoko/

チケットに関するお問い合わせ:
チケットぴあインフォメーション 0570-02-9111(オペレータ:10:00~18:00)

公演に関するお問い合わせ:
東映ビデオカスタマーセンター 0120-1081-46(平日10:00~13:00、14:00~17:00)

公式サイト:
http://sayoko-is-back.jp/
公式Twitter:
@6_sayoko_stage

ストーリー

「サヨコ伝説」─3年に一度、 この学校に幸運をもたらす都市伝説。

だが、六番目のサヨコは恐怖をまとっていた!

高校3年生の演劇部、雅子が通う学校には「サヨコ伝説」という不思議な言い伝えがあった。
3年に1度、生徒の中から選ばれる「サヨコ」は、3つの約束(始業式に赤い花を生ける・文化祭で「サヨコ」の舞台を上演する・次の「サヨコ」を指名する)を果たす。

他の誰にも「サヨコ」であることを知られずに遂行すれば、その年は進学率の向上など、幸運が訪れる。

その六番目の年。

始業式の朝、演劇部の部室に赤い花が生けられていた。そこに津村“沙世子”という謎めいた転校生が現れる。

彼女は演劇部への入部を希望し、不思議な空気を残して去って行く。
演劇部が文化祭の準備を進める中、部長である雅子は「サヨコ」の舞台を上演することに反対する。だが、演劇部の周囲で次々と不可解な現象が起きて行く。謎を追う秋。どうやら、その中心には沙世子の存在が……。

彼女は何者で、何を企んでいるのか、彼女が「呼ばれた」理由は?「サヨコ」とは何なのか?

舞台「六番目の小夜子」は誰にも想像できない展開になっていく…。

スポンサーリンク

森崎ウィン ピピン 元AKB48の横山由依さん スノーマン岩本照 囲み取材 uraitop1 ディアカペラ 上戸彩さん kappa0801a ntm-top muro11 シュウペイ カンニング竹山 Aぇgroup 『Paris Saint-Germain JAPAN TOUR 2022 記者会見