1万円台でノイキャン!物理ボタンで誤操作もなし!ワイヤレスイヤホン「Sudio Ett(エット)」使ってみた

ライター 35-45WOMAN編集部

Sudio Ett(エット)使ってみた ブログ

「ワイヤレスイヤホン…買ったはいいが、結局使わなくなりいつしか有線に…」

適当な商品を買って上記を繰り返しているという方、多いんじゃないでしょうか。

かく言うライターも「これだ!」というイヤホンに会えずにいたのですが、先日体験したスウェーデン発のオーディオブランド「Sudio Ettエット)」が、「コレ…これかもしれん!」という優秀品だったのでご紹介したいと思います。

Sudio公式サイトへ
当サイト専用クーポンコード「15woman」で割引になります!

スポンサーリンク

1万円台でノイズキャンセリング

まず、一番の特徴?と言ってもイイのが、アクティブノイズキャンセリング(ANC)機能です。

ボタン長押しで、いつでも機能のオンオフが可能。気軽に楽しめます。

オンオフを切り替えながら体験して一番違いが分かったのが、自らキーボードをたたく音。
仕事中にイヤホンを使用する事が多いので気づいたのですが、タイピング音がいつもの半分以下の音量に。

1万円台のイヤホンですので、高額なものと比較するともちろんそのパワーは落ちるんですが、それもしても値段を考えると驚くべき機能性。

プロが選ぶ 国内最大級のオーディオビジュアルアワード「VGP 2021」 完全ワイヤレスイヤホン/ノイズキャンセリング(1.5万円以上2万円未満)部門の受賞モデルです!

誤操作の心配なし!物理ボタン

そして、個人的に一番うれしいのが、操作を行うのがタッチセンサーではなく物理ボタンなこと。

Sudio Ett(エット)のボタンについて

正直、タッチセンサー式のイヤホンって使いづらくないですか…?

耳にフィットさせようと触れば勝手に停止、酷い時は勝手に電話かけちゃったり。(実体験)

でも「Sudio Ett」は物理ボタンなので、ポチポチっとプッシュしない限り、動作しません。
これはほんとにストレスフリー。

イヤーピースの種類が豊富で耳にフィット

これもありがたい~という方多いかも。

「Sudio Ett」には、デフォルトで装着されているもののほか、7組のサイズのイヤーピースが付属してきます。

私の場合、たいていのイヤホンが大きく、短時間でも頭痛がしてくる事があったんですが、今回Sサイズに交換して使う事でかなり快適に使用できています。

Sudio Ett(エット)中身

…その他、ブルートゥース接続もすんなり1分ほどで済みましたし、今まで使っていた3000円台のワイヤレスイヤホンとは、やっぱり違うな(笑)と。

おすすめです。

「Sudio Ett(エット)」のスペック

対応機器:Android, iOS
連続再生時間:最大30時間ANC使用で最大20時間(ケース充電含む)
マイク内蔵:あり
通信距離:10m
防水性能:IPX5

商品提供:「Sudio Ett(エット)」

tap5お求めは、Sudio公式サイトから
当サイト専用クーポンコード「15woman」で割引になります!
tap5Sudio 公式Twitterはコチラ

Sudio Ett(エット)

スポンサーリンク

グランサガ キービジュアル sentac1018e fox capture plan Behind the LUX OUCHI BAR 吉沢亮さん、中条あやみさん初の合同インタビュー 城田優ミュージカル カーテンズ メインビジュアル sayoko-top 峯岸みなみ 村上淳 nakajima-top2 radiot0927c 草彅 剛さん主演舞台「アルトゥロ・ウイの興隆」 「Alexandros」川上洋平