試作20回!渾身のCCクリーム「リポフラーレンファンデーション」登場。

ライター コスメマーケターAi

フラーレンCCクリーム

みなさまこんにちは!コスメマーケターAiです。

中身はほぼ美容液なのに、ファンデーションとしてもかなり優れた機能性を持つ…という圧倒的に嬉しいプロダクトを見つけました。

私自身、ファンデーションの商品開発に関わったり…と、「ファンデにはちょっとうるさいわよ」などと、ちょいとカッコつけながら自負しているのですが、今回ご紹介する商品、いやホント、凄いです。

…というワケで、今日は話題の「フラーレンCCモイストクリーム SPF44PA+++【リポフラーレンファンデーション】」についてご紹介します。

スポンサーリンク

「フラーレンCCモイストクリーム」のここがスゴイ

ファンデーション・化粧下地・UVカット・美容液・コントロールカラー・コンシーラ・美容パックの役割を1つで果たす万能クリーム。

フラーレンコスメで有名なビューティースキン、ビューティモールが、試作20回を重ね作り出した渾身のCCクリームです。

以前もチラリとご紹介したのですがビューティーモールは、広告費やパッケージにお金をかけず、大手化粧品メーカーができないような成分配合量の商品を作っています。

規定値以上のリポフラーレンを配合

高機能美容フラーレン(油溶性ラジカルスポンジ)を規定値以上配合しています。

フラーレン=ビタミンCの172倍の抗酸化力をもつ成分

また、エイジングケア、年齢を重ねた肌の悩みに働く保湿成分(ロジェリン・クロノライン・デコリニル・EDP-3(オリゴペプチド-24)・リジュリン)、そして、ビタミンC誘導体の最高峰であるAPPSをはじめとするビタミンCを数種類、それぞれ「黄金比率」で配合しています。

また、リンゴ果実培養細胞エキス、3Dヒアルロン酸、セラミド2、セラミド3、セラミドなど、「これでもか!」という美容成分たちも、”贅沢な量”、入れています。

フラーレンCCクリーム

5つの不使用

石油系界面活性剤、エタノール、鉱物油、合成香料、合成着色料といった成分を使っていません。

「フラーレンCCモイストクリーム」使ってみた

まず、色がいい!

最初、このCCクリームを手に取った瞬間は、「あ、私にはちょっとピンクすぎるかも…」と思ったのですが、実際に顔に使ってみると、不思議なほどになじみます。

…というか、ここまで自分の顔色にあってるファンデはなかなか無いな、ってくらい、色ピッタリ!

というのもこの商品、どうやら、イエローオークルとピンクベージュの中間色=日本人独特の色味で作られているそう。
イエローオークルの肌馴染みの良さにピンクベージュの透明感と血色感、絶妙な色が、よくある韓国系のBBクリームとは一線を画しています。

フラーレンCCクリーム

まず、色がいい!

そして、もちろん色だけでなく、ノリ、モチ、などの機能性も申し分なし。24hコスメのスティックカバーファンデーションを使い終わってコチラに乗り換えたのですが、なかなか調子よい感じ♪

ベタベタし過ぎないのだけど、不快感なくシットリする使い心地は、”最新成分を存分に配合しながらも、とっても上手にファンデーションとしての機能を作り上げている”おかげ。

何度も言いますが、こういうのホント難しいのです。スゴイと思う。

20回の試作、と案内されていましたが、20回、工場とあれこれやり取りして、微調整を繰り返し試作品を作ったんですよね…。私も経験があるのでわかります…(日本の工場みたいだから、意思疎通はちゃんとできるのだろうけど。私の場合は英語で…)

というような、本当に素晴らしいプロダクト。

広告費をかけてないモノだけに、「見つけた!ラッキー!」という類のアイテムだと思います。
気になる方はぜひ手に取ってみて。

スポンサーリンク

b-f-1op2 b-f-1op3 体の歪みチェック minecollatop1 美髪サロン 体験 ビフォーアフター 池袋 ジム hito-k-top1 centonze-top1 フローディア開発研究 藤井さん activart5 エトヴォス スキンケア 成分 材料 etvos2017-a