完全無欠の敏感肌用日やけ止め美容液を目指して…「ディセンシア フローレス UVプロテクター」

ライター コスメマーケターAi

ディセンシア フローレス UVプロテクター

日焼けを気にする方は特に、23年の夏の猛暑は記憶に新しい事と思います。

「今年は早めに対策したい!」

という皆様へ、今年注目の敏感肌用日やけ止め美容液「ディセンシア フローレス UVプロテクター」をご紹介します。

スポンサーリンク

「ディセンシア フローレス UVプロテクター」とは

「ディセンシア フローレス UVプロテクター」は、酷暑化が進む日本の夏ならではの紫外線環境からも軽やかに快適に肌を守る、敏感肌用日やけ止め美容液です。

「肌の不公平をなくしたい」

として、フローレス(完全無欠)なものを目指し、多角的な視点から開発されました。

特徴まとめ…5つのパフォーマンスを発揮する「フローレスフォーミュラ」を搭載

・厳選した紫外線吸収剤を配合し、国内最高レベルSPF50+PA++++と、敏感肌を考慮した処方設計を両立。
・光アレルギー性を確認する、「光アレルギーテスト」済み。
・独自開発の「スムースUVプロテクトヴェール」が、やわらかで均一な保護膜を形成。するりと軽やかに、のび広がり、日やけ止め特有の負担感なくすんなりと肌におさまる心地よさ。
・肌表面を平滑に整えるスムーザー効果で、後に使うメーク品ののり・仕上りをアップ。
・紫外線でバテがちな肌のために、「酷暑ケア」サポート成分「イリス根エキス」「セラミドカプセル」を新配合

紫外線散乱剤、紫外線吸収剤

ライターはここに注目!紫外線吸収剤と紫外線散乱剤?

今回の商品は、敏感肌の方も心地よく使えるテクスチャーと、国内最高レベルのUVカット効果を両立するために、紫外線防御剤の種類だけでなく、適切な組み合わせや配合率などを徹底的にこだわりぬいて作られています。

紫外線吸収剤の特徴
・紫外線エネルギーを吸収し、化学反応で熱エネルギーなどに変換して防する。
・油に溶けやすく使用感は良い一方で、まれに「光アレルギー」の原因になることがある。

紫外線吸収剤の働き

紫外線散乱剤の特徴
・紫外線を無機粉体で反射・散乱させて物理的に跳ね返し、防する。
・光アレルギーのリスクが低いため「敏感肌用」の日やけ止めによく使われるが、高配合すると自浮きやきしみ、乾燥感といった使用感の不満につながりやすい。

紫外線散乱剤の働き

実際の使い心地

瑞々しく軽やかに伸び、肌の負担感は感じず。
数時間後も、乾燥やキシキシ感もなく心地よく使う事が出来ました。

ディセンシア フローレス UVプロテクターの使い心地

均一に滑らかに伸び広がるので、後に使うファンデーションのノリもよさそう!

色がついているワケではないのですが、ファンデのノリが良いので下地として肌をきれいに見せるっていうのはあるんじゃないかな、と思います。

ディセンシア フローレス UVプロテクターの使い心地

商品詳細

敏感肌用日やけ止め美容液

2024年3月28日発売
40g 5,500円(税込)

SPF50+/ PA++++

アルコール不使用 ・合成香料不使用 ・無着色
アレルギーテスト済み(全ての方にアレルギーが起こらないというわけではありません)
敏感肌の方の協力による連用テスト済み(全ての方の肌に合うというわけではありません)
光アレルギーテスト済み(全ての方に光アレルギーが起こらないというわけではありません)

公式サイト

スポンサーリンク

リサージ ハイドロインパクト MOMOTANI HAPPINESS BEAUTE アルジタル 人気クリーム比較、セット アネッサ ゴールドシリーズ ディセンシア フローレス UVプロテクターの使い心地 カルテHD スプレー式保湿剤 shiseido1014top ブライトモイスチャライジング カモミールクリームのテクスチャ アルジタルのグリーンクレイ商品 メディショット NA15リンクル濃美容液 キュレル 潤浸保湿 UVエッセンスの使い心地 activert SC カラーコントロールクリーム テクスチャ