待ってました!スプレー式のヘパリン類似物質配合スキンケア「カルテHD モイスチュア フェイス&ボディスプレー」

ライター コスメマーケターAi

カルテHD スプレー式保湿剤

マルホ(株)からのヘパリン類似物質の供給、そして(株)コーセーの技術をもって作られたスキンケアブランド「カルテHD」から、おそらく多くの人が「待ってました!」と声をそろえる新商品「カルテHD モイスチュア フェイス&ボディスプレー」が、2024年2月16日に発売されます。

手が届きにくい背中にも使いやすく、塗り広げる手間もなく使いやすさ抜群なスプレー式商品。

以下、詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

「カルテHD モイスチュア フェイス&ボディスプレー」の特徴まとめ

「カルテHD モイスチュア フェイス&ボディスプレー」は、ヘパリン類似物質を配合したエアゾールスプレーです。

ケアの時間の取れない多忙な日常の中でも、手軽にこまめに保湿ができる形状が最大の特徴。
これは、ヘパリン類似物質を配合したものではとても珍しい事なんだそうです。

そしてもちろん、無香料・無着色・アルコールフリー。
肌荒れ防止有効成分であるグリチルリチン酸ジカリウムも配合し、肌の潤い構造を立て直しながら繰り返しがちな肌荒れも予防してくれます。

中身はもちろんの事、直接手に触れずに使えるといった衛生面からも、シェアコスメとしても優秀です。

カルテHD スプレー式保湿剤

実際に使ってみました

今回、発売を前に商品をご提供いただきました。

実はライターも、以前からこのタイプの商品を熱望していた1人。
極度の貧血で頻繁に点滴していた時期(点滴漏れに対して)ヘパリン類似物質のクリーム他が処方されていたんですが、その時でも肌に伸ばしやすいローション状のものがせいぜい。

スプレータイプもあれば…と思っていたんです。(外用薬と比べるのは違うかもしれませんが)

カルテHD スプレー式保湿剤

実際手にしてみると、想像以上に広く柔らかく広がるスプレーで、より使いやすい。

逆さにも使えるので、背中に塗布するのもものすごく楽です。

もちろん、肌への感触といった点でも使い心地抜群。

ブランド既存の商品と同じく、乾燥した部分がほどけるように柔らかくなるイメージです。

前述もしたのですが、容器の口に直接手が触れることもないので、気分的にも気持ちよく使えます。

発売は、2024年2月16日。
ぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

リサージ ハイドロインパクト MOMOTANI HAPPINESS BEAUTE アルジタル 人気クリーム比較、セット アネッサ ゴールドシリーズ ディセンシア フローレス UVプロテクターの使い心地 カルテHD スプレー式保湿剤 shiseido1014top ブライトモイスチャライジング カモミールクリームのテクスチャ アルジタルのグリーンクレイ商品 メディショット NA15リンクル濃美容液 キュレル 潤浸保湿 UVエッセンスの使い心地 activert SC カラーコントロールクリーム テクスチャ