フロム酒蔵!国産かんきつを使ったアロマオイル ~FRAGRANT KISHU waka -和香-~

ライター コスメマーケターAi

和香 国産アロマオイル

和歌山の酒蔵から、とってもエシカルな香り商品が誕生しました。

梅酒でおなじみな中野BCが作る、柑橘100%アロマオイル、FRAGRANT KISHU waka -和香-

今日は、このなんとも愛らしい新商品について詳しくご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

和香ってこんな商品です

和香は、酒造会社である中野BCを中心とし、さまざまな研究機関と共同で作り上げた、和歌山ならではの素材を採用したプロダクトです。

温州ミカン、レモン、甘夏、三宝柑、柚子の5種類の香りが用意されています。

檸檬 ゆず 甘夏 三宝柑 温州みかん

和香のこだわり3つ

素材へのこだわり

精油の元となる柑橘の果皮は和歌山有田市にある伊藤農園から。
もともとジュースで使われる物を使っています。

特筆すべきはその処理方法。
写真のように、1つ1つ手で絞っていいるというから驚き!

伊藤農園 柑橘処理

安心安全へのこだわり

特別な方法で用意した原料から、水蒸気蒸留法によってオイルを抽出。
圧搾方法によるさまざまなデメリットを回避しています。

水蒸気蒸留法とは

中身のイノセントさを保証する、この方法。中野BCの、”焼酎を蒸留する方法”を用いているそう。このあたりは酒造会社としてはお手の物ってな感じですね!

ブランドへのこだわり

開発女子チームがこだわった、女性が思わず笑顔になるようなビジュアル。

中野BC 和アロマ 開発担当

瓶だけでなく、それが入っている小箱もこの愛らしさ。お買いものするのも、そして実際に使うのも、楽しくなってしまうような見た目が素敵です。

和香 国産アロマオイル

楽しみ方提案!

100%アロマオイル、どうやって楽しむか考えるのも楽しいですよね!

というワケで、コスメ専門家Ai的な楽しみ方をご紹介したいと思います。

まず、一番簡単なのは、ハンカチやハンドタオルに1滴たらして出先で楽しむという方法。
特に電車の中の悪臭や、ちょっと眠くなったときなどに活躍しますよ。私は車酔いしやすいので小瓶ごと持ち歩いて、気分が悪くなると使っています。

マスクの内側に垂らしておくのもイイですね。

エッセンシャルオイル 楽しみ方 簡単

お部屋で楽しむ場合は、例えば、お湯を張ったコップなどに垂らし、なんちゃってルームフレグランスとしても◎
お手紙や名刺などに香りづけする場合は、直接垂らすとしみになりますので、コットンにオイルを垂らしてそれらと一緒に保管しておくと良いでしょう。差し上げた方への印象も変わります!

バスタイムにもぜひ。

ライターが気に入った香りは?

実際に5種類すべての商品を試した結果・・・ライターが個人的に気に入った香りは、ずばり甘夏でした!

かんきつアロマ

実はコレ、プロから評判の高かった香りなんだそう。
初夏に向けて爽やかな、ちょっと苦味を感じるような仕上がりになっています。

もし迷ったらご参考まで♡

いずれにせよ、すべて国産柑橘を原料にしていますし、これらを嫌いな人ってなかなかいないはず。食事中に匂ってもさほど気にならない。男性にも好かれる。どれを選んでも失敗はないと思いますので、ぜひ楽しんでみてください!

ご購入は、中野BCオンラインショップからどうぞ

スポンサーリンク

和のトロピカルアフタヌーンティー intou 羽生結弦 きき化粧水 HAKU メラノフォーカスUV 使ってみました マナラUVハンドクリーム 極細アイブロウマスカラ イントゥユー マットリップの質感 口コミ ドラマティックアイカラー (マルチ) アーモンドガレット 「HYaRO BEAUTY」マイクロパッチ中身 おすすめボディクリーム smb0321e mac-top1