【POLA】島根のぶどう「神紅」に注目!廃棄されてしまうものを“美”に変えるプロジェクト「FROM LOSS TO BEAUTY」

ライター コスメマーケターAi

FROM LOSS TO BEAUTY 島根のぶどう「神紅」を使ったコスメ

2022年12月20日、株式会社ポーラによる、廃棄されてしまうものを“美”に変えるプロジェクト「FROM LOSS TO BEAUTY」のメディア向け発表会が開催されました。

プロジェクト始動にあたり、そのスタートプロダクトとして選出されたのが、島根県のオリジナルぶどう「神紅(シンク)」を使ったハンド美容液です。

詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

そもそもなぜ「神紅」なの?

糖度20度以上、大粒で赤色系のぶどうである「神紅」は島根県が2021年より出荷を開始したオリジナルブランドです。

今回、島根県、島根大学生物資源科学部生命科学科の室田教授との共同研究の結果、葉の付け根からできる腋芽(わきめ)が伸びたもの=「副梢(ふくしょう)」に高い抗酸化効果やメラニン抑制効果があることがわかりました。

FROM LOSS TO BEAUTY 島根のぶどう「神紅」を使ったコスメ

FROM LOSS TO BEAUTY 島根のぶどう「神紅」を使ったコスメ

ハンドコンフィチュール

さて、そんなシンクエキスを主役にしたプロジェクト第1弾のプロダクトが「ハンドコンフィチュール」です。

島根県が眠っていた資源の提供をし、島根大学が効果分析、そしてポーラがエキスの抽出→プロダクトの開発という流れで誕生した商品。

その名の通り、コンフィチュールのようなテクスチャ。
中に入った粒にはアーモンドオイルが仕込まれていて、伸ばした際にオイルが溶けだしヴェールがかかるという仕組みになっています。これにより、保湿をしつつ、スマホやキーボードなど触るのにも不快感ないように作られているそう。

取材会に登壇した島根県知事 丸山 達也さんも、「『神紅』を通じた新たな価値の創出に期待している。」とコメント。

新たな取り組みに、消費者を含め多くの人たちが期待を寄せているようです。

「ハンドコンフィチュール」は、2023年1月20日発売!ぜひお楽しみに。

スポンサーリンク

リサージ ハイドロインパクト MOMOTANI HAPPINESS BEAUTE アルジタル 人気クリーム比較、セット アネッサ ゴールドシリーズ ディセンシア フローレス UVプロテクターの使い心地 カルテHD スプレー式保湿剤 shiseido1014top ブライトモイスチャライジング カモミールクリームのテクスチャ アルジタルのグリーンクレイ商品 メディショット NA15リンクル濃美容液 キュレル 潤浸保湿 UVエッセンスの使い心地 activert SC カラーコントロールクリーム テクスチャ