オーガニックスキンケアブランドOrganic HUB(オーガニックハブ)誕生

ライター Miki

Organic HUB(オーガニックハブ)

2013年12月10日、株式会社ドウシシャ ヘルス&ビューティーディビジョンより、
新しいオーガニックスキンケアブランド「Organic HUBオーガニックハブ)」が誕生します。
先日、多くの商品が発表された新商品発表会の中でこちらも登場しました。

オーガニックハブのハブとは、中心、中核を意味します。
USB HUBや、ハブ空港などに使われているのと同じ意味。
オーガニックハブは、オーガニックコスメの中心的存在となり、
オーガニックの魅力を広めていきたいという想いで名づけられたのだとか。

オーガニックハブは、本格的なオーガニックスキンケア。
全成分の95%以上が自然由来成分で、オーガニック認証を受けたオーガニック原料と、
清浄自然地域の大自然の中で育まれた自生植物原料を使用しています。
また、日本ではまだ曖昧なオーガニックコスメの認識を明確にするため、
「オーガニック基準」として独自の「約束」に従った製品づくりをするこだわりも。

スポンサーリンク

オーガニックハブの約束

1.製品は自然由来成分(水を含む)を95%以上使用すること。
2.植物原料は可能な限りオーガニック認証原料を使用すること。
3.製品の洗浄成分は植物由来原料を使用すること。
4.動物由来原料は使用しないこと。
5.遺伝子組み換え原料は使用しないこと。
6.製品に合成着色料・合成香料・シリコン・パラベンは使用しないこと。
7.石油由来成分の鉱物油・パラフィン・PEG・PGは使用しないこと。
8.製品の動物実験は行わないこと。
9.製品の放射能実験は行わないこと。
10.包装は可能な限り環境に配慮した素材を使用すること。

Organic HUB(オーガニックハブ)

ラインナップは、化粧水、美容液、乳液、保湿クリームにシートマスク、ハンドクリームまでと充実したもの。934円~2,362円とリーズナブルな価格帯も魅力的です。
加えて、シートマスクは1枚から、トライアルセットも発売されるので、「いきなり現品は不安・・・」というような敏感な肌の人もお試しからスタート出来るスタイル。
さすが、「敏感肌で、なかなか自分に合うものがない。」「年齢を重ねるごとに肌質が変わった気がする。」「赤ちゃんができて、より自然志向になった。」という人に使って欲しいというブランドなだけはあります。

美容液 アドバンストセラム

中でも注目したいのが、美容液の「アドバンストセラム」。
オーガニック認定原料成分(ラベンダー花水、カミツレ水、ローズマリー葉水)とエイジングケア成分を配合してあるとのこと。すーっと肌になじみ、肌にハリを与えてくれる感じです。

アドバンストセラム

乳液 エモリエントミルク

また、乳液の「エモリエントミルク」もべたつかず、とろけるような滑らかな感触で使いやすい印象を受けました。肌の保水力をアップしてくれそう。

オーガニックハブは、本格的でありながら、リーズナブルな価格設定、使いやすい使用感が魅力。オーガニックコスメをもっと身近に感じさせてくれるようなブランドです。

エモリエントミルク

【製品情報】※2013年12月10日発売

・モイスチャーローション(化粧水)100mL \1,886(税抜)
・エモリエントミルク(乳液)100mL \1,886(税抜)
・アドバンストセラム(美容液)28mL \2,362(税抜)
・エンリッチクリーム(保湿クリーム)50g \2,362(税抜)
・トライアルセット \476(税抜)
・ハンドクリーム(蜜柑/椿/海藻) 各50g \1,219(税抜)
・シートマスク(蜜柑/椿/海藻) 10枚入り \934(税抜)・1枚入り \95(税抜)

お問い合わせ

株式会社ドウシシャ 東京都港区高輪2-21-46
TEL: 0120-104-481

オーガニックハブWEBページ

スポンサーリンク

マナラ<ホットクレンジングゲル マッサージプラス> トワニー ブライトニングαセラム 使い心地 シェアコスメ まとめ 「BITOKA アンピュール10」リニューアル発表会 アクアレーベル スペシャルジェルクリームN (モイスト) S ソフィーナ 泡の土台美容液 ランコム ジェニフィックアドバンストN エリクシール アドバンスド エステティックエッセンス dew1029b 米ぬか美人 トライアルセット セルフィル コスメティクス クリスタルパール