100円から買えるお洒落 紙プロダクト LOFT&×TAKI PRODUCTS

ライター 35-45WOMAN編集長・こんどうあい

箸置きになる箸袋

西武渋谷店モヴィーダ館7Fへ急げ!

紙萌え、ミニチュア萌え、文房具萌えな、35-45WOMANスタッフがまたも発見してしまいました。個人的にPCの前で萌え萌えしてしまった新プロダクト!

広告デザイン会社の株式会社たき工房が運営する『TAKI PRODUCTS(タキプロダクツ)』は、株式会社ロフトが展開する新業態「LOFT&」とコラボレーションし、クリエイティブの素晴らしさを低価格で提供することをコンセプトとしたコーナー「HYACRE(ヒャックリ)」で新商品を発売いたします。

このコラボブランド、すでに、西武渋谷店モヴィーダ館7Fでの販売が始まっています。

んーと、とりあえず、それらプロダクトをババっとご覧いただければ早いかな。
↓どうですか、このワクワクするビジュアル。

TAKI PRODUCTS(タキプロダクツ) LOFT

“どこまで読んだか覚えてくれるしおり”、“文章が絵になる原稿用紙”、“お皿を乗せられる箸置き”、“しおりつきブックカバー、“カラフルな紙のシャツカラー”、“紙のスカーフバックル”、“穴をあけられる紙”・・・

興奮してお伝えするのが遅れてしまったけれども、これらはすべて100円、300円、500円というお値段で販売されています。

くりぬくとハンガーになる紙

500円で購入できる、“リバーシブルの、紙ネクタイ”や、“紙のシャツカラー”はパーティーグッズとして定番になるかも!

リバーシブルの、紙ネクタイ

・・・っと、いうワケで、要するに「西武渋谷店モヴィーダ館7Fへ急げ!」という事なのです。

スポンサーリンク

HYACRE(ヒャックリ)とは

HYACRE(ヒャックリ)の由来は、100円クリエイティブから取った造語。
前述の通り、すべてのプロダクトが100円・300円・500円など1,000円未満で購入できる低価格の商品。

HYACREは、デザイナーたちが優れた感性と技術によって創り、販売するプラットフォームです。

所在地 :東京都渋谷区宇田川町21-1 西武渋谷店モヴィーダ館 7階
営業時間:午前10時~午後9時
休業日 :無休

TAKI PRODUCTSとは

広告デザイン会社 株式会社たき工房の若手デザイナーを中心に、紙を使ったデザインプロダクトを企画・制作。“ヒトに「伝えたくなる」をつくる”をテーマに、プロダクトを通じてヒトとヒトとの絆づくりを目指しています。
URL: http://www.taki.co.jp/taki_products/

運営会社情報

会社名 : 株式会社たき工房
所在地 : 東京都中央区築地5-3-3 築地浜離宮ビル
代表者 : 代表取締役社長 宮本 力
設立  : 1960年3月8日
資本金 : 1億円
事業内容: グラフィックデザインを主軸とした広告クリエーティブ業務全般
(グラフィック・WEB・プロモーション含む)
URL   : http://www.taki.co.jp/

プレスリリース詳細 by @Press
a-press

スポンサーリンク

bungaku-top1 橋本良亮 dyson600 pana-steamer6 ryu-sei1 dime1 「tell me tell me / m-flo♡Sik-K & eill & 向井太⼀」 xluxes-top 横浜流星&新木優子 ヒプノシスマイク コラボ宿泊プラン 「パラ駅伝 2020」パラサポスペシャルサポーター 稲垣 吾郎、草彅 剛、香取 慎吾 inf3