私、今までシュトーレンの食べ方を間違ってました・・・というお話

ライター 野菜ソムリエ ケイ

シュトーレン 食べ方

ドイツのクリスマスパン、シュトーレン

ドライフルーツやナッツがぎっしりと練り込まれた生地を、たくさんのお砂糖で覆って作られた特別なパンです。
クリスマス前のアドベントの時期(約4週間)に、少しずつ楽しむようなイベントスイーツなので、長期保存がきくように作られているのが特徴です。

私、これが大好き。

毎日うす~くスライスして、ちょっとずつ、ちょっとずつ食べていく感じとか。フルーツの味が変わっていく過程とか。
「クリスマスが今年もやってくる!」的なわくわく感も。

これを見ると、この時期ならではの幸せな雰囲気を思い出すからかしら。毎年必ずいろんなお店の物を予約してお取り寄せしています。
(今年なんか3種類もかっちゃったワ!)

シュトーレンの保存方法 切り方

さて、そんなシュトーレン。
みなさまは正しい(っていうか、おすすめの?)切り方をご存じでしょうか。

その方法はズバリ↓真ん中から切る!!!

シュトーレン 切り方

左右のパンを、真ん中から交互に、外側へ食べていく感じ。
↓こうすると、断面の部分をぴったりと合わせて保存ができるため、断面図が空気にさらされにくく乾燥しにくい!
長期保存を考えた切り方なのです~。

私、小さいころからシュトーレンをずーっと食べていたのに、この切り方を今年初めて知りました・・・(笑
ずっと間違えてた。はしっこから切ってた。

シュトーレン 保存方法

切った食べた後は、前述のとおり断面をぴったりとくっつけ全体をラップでまきます。その上からアルミホイルで巻くとさらに良いそう。

ちなみに、我が家では結構適当(笑)でして、アルミホイルまでは使っていません。
こんなの↓を使ったりするけどね。

真空 器具 バキュームセットQ

シュトーレン プラスな楽しみ方

さて、そんなシュトーレン。

そのままいただくだけでも十分楽しめるのですが、さらにプラスしてちょいと贅沢な食べ方もおすすめです。

一番気に入っているのが、ちょっと温めてクリームチーズなどを乗せる方法。

シュトーレン クリームチーズ

家族、お友達にも好評です、コレ!

あと、砂糖を入れずに泡立てた生クリームを乗せても♪
クリスマス前後のブランチって、たいていこんな感じですごしてます↓

嬉しくて可愛くて、思わず写真をデコってしまう浮かれっぷりよ !!

シュトーレン 朝食 食べ方

温めるのは、シュトーレンの種類にも依るみたい(ちなみに今年買ったロブションのシュトーレンは、常温のまま食べることが推奨されてました。)なので、お店の人に聞いたり、ご自身でいろいろ試してみたりしてね。

というワケで、ちょっと楽しいシュトーレンのお話。

皆様もぜひ、楽しんでみて~!

スポンサーリンク

梅チーズトリュフ仕立て katan-top1 france-top1 foundrytop カンボジア料理 ドレッシング アボカド サーモン タルティーヌ norika1 kuma-top1 オードリー 渋谷ヒカリエ レストラン 前園真聖 レクレール・ドゥ・ジェニ バレンタイン限定チョコレート