菌ケアコスメ「KINS」から頭皮用のエッセンスが発売されます!白髪ケアにも使いたい!

ライター 35-45WOMAN編集部

菌コスメ KINS

外からのケア…というよりは、体内に存在するに着目して作られたコスメシリーズ「KINS」。

そんな菌ケアコスメから、2021年7月28日、シャンプー、トリートメントに続くヘアケア商品3作目である頭皮の美容液KINS SCALP ESSENCE(スカルプエッセンス)」が発売されます。

新商品に関するオンライン発表会にて、株式会社KINS代表 菌ケア専門家の下川 穣(しもかわ ゆたか)さんに商品詳細の他、「今日から始められる白髪ケア」についてもお話を伺いました。

https://yourkins.com/

スポンサーリンク

「KINS スカルプエッセンス」とは?

今回発売される「スカルプエッセンス」は、頭皮の菌を正常に育みながら、現代人が抱えるフケ・かゆみ・乾燥などのさまざまな頭皮の悩みへ力強くアプローチする弱酸性のエッセンスです。

界面活性剤、合成界面活性剤(パラベン等)不使用。

既存商品である「KINS BOOSTER」で使用している成分をベースに抗炎症成分を配合しています。

kins スカルプエッセンス

キー成分は

頭皮の「菌・真菌・皮脂」のバランスと質に着目し、理想的な頭皮状態へ導くように菌ケアできる成分「乳酸桿菌 / 豆乳発酵液」と、抗炎症作用「アラントイン(整肌)」、「アセチルヘキサペプチド-1(整肌)」、「キハダ樹皮エキス(保湿)」などを配合しています。

白髪にも

「スカルプエッセンス」は、発表会で行われたアンケートでも、ダントツに悩んでいる方が多かった「白髪」についても効果が期待できるアイテムになっています。

白髪も抜け毛も根本の原因は「頭皮の菌」にあり、頭皮の「菌・真菌・皮脂」のバランスと質がとても大切です。
(マラセチア菌など悪玉菌が増えるとそれを退治しようと活性酸素が増え、増えた活性酸素が髪の色素を作るメラノサイトを破壊して白髪になります。)

それに対応するのが「乳酸桿菌 / 豆乳発酵液」です。「乳酸桿菌 / 豆乳発酵液」はうるおいを与えて頭皮を健やかに保つだけでなく、育毛環境にもアプローチする成分。

また、血行促進効果がある「アセチルヘキサペプチド-1(整肌)」も、白髪防止、育毛効果に役立ちます。

日常生活でもできる白髪ケア

「スカルプエッセンス」を使用するだけでなく、今日からすぐに始められるおすすめの白髪ケアも併せてまとめておきますのでぜひ参考にしてくださいませ!

・夜6時以降の食事を控える
・朝食には、超軟水で抽出した熱い緑茶、オメガ3脂肪酸(くるみや魚)、ビタミンC(ブロッコリーなどの緑黄色野菜、キュウイなど)などを食べる。
・頭皮にも日焼け止めを使う!(ブランドは違いますが、おすすめはスプレータイプの「ラロッシュポゼのアンテリオスUVプロテクションミスト」だそうです。
・シャワーの設定温度は37度以下。
・シャンプーは弱酸性のものを選ぶ

出来るところから始めてみるのも良いと思います。

KINSアイテムと併用してケアしていきたいですね。

菌コスメ KINS

スポンサーリンク

グリスニングウォーターティント フェルゼアプレミアム しなやか3重ガーゼパジャマ cez0824f 「鼻根」って? cez0824o エクセル ラスタリングシアーパウダー 使用モデル 「フラワーノーズ」のブランド大使を務める宮脇咲良 snow-beauty4 joocyee2 romand9 fibonacci5