3Dペンって、実際のところどうなの?って事で体験してきたよ。「3Doodler 2.0」

ライター 35-45WOMAN編集長・こんどうあい

MoMAロゴ

TV番組「Qさま!!」でも紹介されたこともあり、最近話題の3Dプリントペン

何もない空間に絵を描ける?文字を書ける?!という、まるで夢のような新プロダクトですが、「あれって実際のところ、どんな感じなのよ?」と思っている方は多いかと思います。

・・・という事で!そんな皆様の疑問にお答えすべく、編集長 近藤が販売店であるMoMAデザインストアへ直撃取材。

株式会社ナカバヤシの担当 田中さんにお話を伺ってきました!
今日ご紹介するのは、↓こちら。3Doodler 2.0です。

3Doodler 2.0 通販ページicon

3Doodler 2.0

スポンサーリンク

3Doodler 2.0の仕様を知ろう

「3D」と、”落書き”の意味を持つ「Doodle」をモジって名付けられた、3Doodler。

先月、従来品の重さの半分以下、サイズが75%スリム化した最新バージョン 3Doodler 2.0が発売されました!

3Doodler 2.0 軽量&小型モデル

その仕組みは、グルーガンのそれにちょっぴり似ています。

専用のプラスチックフィラメントの棒を差し込み、電源を入れることによって熱で溶かしながら、ペン先から押し出す・・・という感じ。

プラスチックフィラメント

”3Dプリンターを、アナログにした”と言えばわかりやすいかも?

自分の手で描くから、専門のソフトや立体データなどは必要ありません。

3Doodler 2.0を実際に使ってみた!

まずは、公式サイトで公開されているテンプレートを使って初心者向けの作品に挑戦。

3Doodler 2.0

一番シンプルな”自転車”を作ります。

電源を入れてしばらく待つと、溶けたプラスチックがペン先からにゅるり。丁寧に塗り重ねながらカタチどっていきます。

3Doodler 2.0 作品例

プラスチックは少し待つと固まるため、テンプレートから剥がして立て、細かな部分を修正!

3Doodler 2.0 作品例

だんだんと慣れてきました。

3Doodler 2.0 作品例

さらに慣れてくると、自転車をモチーフにしたものでも、このような↓中級、上級の作品を作ることもできるそう!

実際、1~2時間使っただけでも、手前の黄色い自転車を完成させてしまう人もチラホラいるんだとか。

ちなみに、使うプラスティックフィラメントは、中級程度の自転車ならば、1~2本で出来る(2色使うなら2本、という感じ。)、とのこと。

3Doodler 2.0 作品例

提供されているテンプレートだけでなく、自分オリジナルの指輪を作ったり、自分の名前のプレートを作ったりしても楽しそう!

3Doodler 2.0 作品例 指輪

お子様と一緒に楽しむと、新たなクリエイティブの才能が目覚めてしまうかもしれません!
気になる人はぜひ♡

購入は、公式サイトのオンラインショップの他、MoMAのオンラインストアicon、そして表参道のMoMAデザインストアなどで可能です。

MoMAデザインストア

スポンサーリンク

グランサガ キービジュアル sentac1018e fox capture plan Behind the LUX OUCHI BAR 吉沢亮さん、中条あやみさん初の合同インタビュー 城田優ミュージカル カーテンズ メインビジュアル sayoko-top 峯岸みなみ 村上淳 nakajima-top2 radiot0927c 草彅 剛さん主演舞台「アルトゥロ・ウイの興隆」 「Alexandros」川上洋平