【実際どうなの?正直…】油を使わず揚げ物が出来る?!噂の調理家電をレビューしてみる

ライター 野菜ソムリエ ケイ

カラーラで作ったメンチカツ

karalla1208a

みなさんこんにちは!
“ほとんど料理をしない”でおなじみ、ライター野菜ソムリエ ケイです。

数年ほど前から「油を使わずに揚げ物が出来る」系のキッチン家電がブーム?になっていますよね。

めっちゃくちゃ気になりつつも「ああいうのって、結局使わなくなるのよね」と二の足を踏んでいたのですが、先日帰省した際、キッチンに件の家電「カラーラ」を発見しました。

せっかくなので、正直なレビューをお届けしたいと思います。

スポンサーリンク

そもそも「カラーラ」ってなんだ

「カラーラ」は、ショップジャパンという通販会社が手掛ける調理家電です。

カラーラ

油を使わずに、まるで油で揚げたような調理が出来るという事で、昨今のヘルシーブームとともに話題に。

その仕組みは、ウインドキャッチャーという風の対流を作る仕掛けで、最高200℃の熱風が循環して空気でカラッと食材を加熱する…というもの。

使い方

「カラーラ」は、普段料理をしない(わたしのような人間)ひとにも嬉しく、超・簡単なステップで使う事が出来ます。

余熱し、バスケットに食材を入れ、温度と時間を設定するだけ ↓↓
ご覧の通り、ダイヤルもシンプルです。

カラーラ

唐揚げとんかつなどの調理の他、しんなりしたプライドポテトベチャっとしたスーパーのお惣菜などをサクサクに温め直すことも可能。また、トーストを焼く事も出来ます。

実際に調理してみた

…というワケで、今日は「カラーラ」のレシピブックに載っていた「きゃべつ入りメンチカツ」を作ってみます!

通常通り、合いびき肉や玉ねぎ、そしてキャベツ、調味料をまぜタネを作り…

キャベツ入りメンチカツのタネ

薄力粉、たまご、パン粉をつけて…

メンチカツを作る

「カラーラ」を200度に予熱後、本体下部にある引き出し(バスケット)の中に、生の状態のメンチカツを入れます。

カラーラ 使い方

キャベツ入りメンチカツのタネ

12分加熱で完成!

↓こんな感じです。油を使って普通に調理した時に比べると、色が白い気もする…

カラーラで作ったメンチカツ

が、切って火の通りを確認してみたところ、ちゃんと出来ていました。

カラーラで作ったメンチカツ

味の方も問題なく、合いびき肉の脂肪がパン粉に移って、言われなければ、揚げていないとは気づかないかも?な出来栄え。

カラーラで作ったメンチカツ

めっちゃ手抜きする方法見つけた!

そして…!コレ、超絶オススメしたいのですが、↓こういう「あとは揚げるだけ」の状態で売られている冷凍食品、これがめちゃくちゃ使えます。

ニチレイ 冷凍食品

この日、「ニチレイ」の若鳥の唐揚げを、油で揚げずに「カラーラ」で調理してみたのですが、

karalla1208a

こちらは、「通常の唐揚げと並べて出されてもわからない!」と断言できる素晴らしい出来栄え。

karalla1208b

カラッとした仕上がりで、中はジューシー。
「お料理が苦手、揚げ物はしない」なんて方からしてみれば、カラーラ使用の方が失敗しないんじゃないでしょうか…?

しかもしかも!油を使わないどころか、調理後↓バスケットに油が溜まっているという状態。

カラーラ 油が出る様子

2段階に分けて、オイルカットになっているという、とんでもなく(言い過ぎ?笑)嬉しい状態に。

カラーラ 油が出る様子

これに関しては、メリットがあまりにも多く、心底オススメできる内容でした。

一通りのお料理で「カラーラ」を使ってみて…感想

欠点と言えば、一度に調理できる量が少ない事、でしょうか。(正直、4人家族では使いにくいと思います。)

それと、後日、春巻きも試してみたのですが、春巻きの場合は油で揚げた方が圧倒的に美味しかったです(笑)
メンチカツや唐揚げのように、食材(肉)の方にオイルや脂肪がある程度含まれている方がイイみたいですね。

↓こちら、Amazonの商品ページです。割と正直なレビューが多いので、こちらも参考になると思います。
我が家では、「購入してヨカッタ」という結論になっております。マジ。

スポンサーリンク

自身がリノベーションした部屋にて高橋大輔選手 godiva-non MOMA 半額で買ったカードたち まいにちちゃんこ 使ってみた GACKT(ガクト)さん、ROLAND(ローランド)さん 銀魂 無料 zucchinitop moma クリスマスカード 小野賢章 日産PR動画のメイキング kissme-top キャベツ入りメンチカツのタネ IKKOさん、 令和美容男子代表のEXITさん、メディアでも活躍している医師・友利新さん