声優 伊東健人さんによる「令和人間椅子」朗読劇の配信が決定!トークショーも

ライター 35-45WOMAN編集部

伊東健人主演 人間椅子

「スマホを落としただけなのに」の作者・志駕晃さんが、江戸川乱歩の「人間椅子」を現代版に翻案した未発表短編「令和人間椅子」を、伊東健人さん、佐藤聡美さん、南早紀さんの三人が朗読しそれを生配信します。

「人間椅子」(にんげんいす)は、1925年に発表された江戸川乱歩の短編小説で、貧しい椅子職人が、自身で作った椅子の中に住み、座る者の温もりを感じる毎日を送っている…という乱歩らしい怪奇な作品。

この名作を、令和の今、志駕晃さんがどう描き、それを声優たちがどのようにパフォーマンスするのか。100%配信に限定したコンテンツならではの、新しい演出方法も取り入れるとのこと!

朗読劇の後には出演者や原作者も交えたトークショーも行われます。

さらに、翌日15日には、江戸川乱歩の「人間椅子」を中島ヨシキさん、大空直美さんが朗読し、同じようにトークショーも実施します。

スポンサーリンク

出演者 伊東健人さんコメント

「この度『令和人間椅子』の朗読劇に出演することになりました。

『人間椅子』といえば、日本を代表する短編スリラー。
その作品が見事に現代・・・または少し未来のバージョンとしてアレンジされています。

これからの時代、令和のうちにこんな事が起こらないとも限らないのではないか??と思わされる様な、不思議な生々しさがあって、シナリオを読み進める手が止まりませんでした。

音声劇になることで、より物語に奥行きを持たせる事が出来ればと思います。」

公演概要

この朗読劇の模様は、10月14日(水)午後7時からイープラスの配信システム「Streaming+」により生配信されます。

詳しくは公式サイトをご覧ください。

公演名:配信朗読劇「令和人間椅子」※朗読劇の後にトークショーも実施予定
配信日時:2020年10月14日(水)19:00~約1時間30分程度
原作者:志駕晃※この作品はこの配信朗読劇のために書き下ろした未発表作品です
出演:伊東健人、佐藤聡美、南早紀
演出:菅沼尚宏
音楽:川﨑龍

主催:ニッポン放送プロジェクト

チケット:2,000円(税込)
※別途、システム利用料(220円)+振込手数料(220円※カード決済以外)
※「令和人間椅子」、そして翌日開催の「人間椅子」に関して、それぞれの公演につきチケットが必要です。

販売期間:2020/9/23(水)12:00~2020/10/19(日)16:00まで※配信日2日前
(「令和人間椅子」10/12(月)00:00、「人間椅子」10/13(火)0:00)からはカード決済のみでの販売となります。

アーカイブに関して
※「令和人間椅子」「人間椅子」共に配信終了後、2020/10/18(日)23:59までアーカイブでご覧いただけます。
※ライブ配信後に再配信処理を行いますのでご覧いただけない時間がございます
※毎月第1、第3木曜日AM2時~8時は、システムメンテンナンスのためアーカイブ視聴をご利用いただけません。ご了承ください。
※視聴は指定の終了時間までとなります。映像の途中でも、途中終了となりますのでご注意ください

公式サイト

スポンサーリンク

Tags :
牧島 輝 #パルム逆食レポ-今宵あなたをいただきます- キングヌー 京都国際映画祭とのタイアップショートムービー ishiya-top ぺこぱ、河北麻友子登壇「プレミアム・アウトレットの日制定記念イベント」 #竹内涼真・山本美月と氷結でカンパイ 剛力彩芽 キリン 氷結® ”爽快” リニューアル発表会 モリンガクレンズ ローラ ミノンCM発表会にて 上白石萌音 ningen-isu2