コーヒーマシンってここまで簡単&美味しく進化してるのね!UCC「ドリップポッド DP3」

ライター 野菜ソムリエ ケイ

ドリップポッド DP3

プロのハンドドリップを再現したカプセル式コーヒーマシン、UCC「ドリップポッド DP3」が、2020年1月より発売を開始しています!

実際使用してみると、従来のエスプレッソマシンやポーション型のコーヒーマシンと比較して、「あ、こんな便利になってるのね!」と驚いたことが多数。

生活がちょっとだけ豊かに変わる、そんな「ドリップポッド DP3」の特徴を、以下詳しくご紹介します♪

スポンサーリンク

「美味しい!」の理由は独自のドリップコーヒーシステム

「ドリップポッド DP3」最大の特徴は、プロのハンドドリップの抽出メカニズムを再現した、UCCグループ独自の「ドリップコーヒーシステム」です。

ドリップコーヒーシステム

専用のカプセルをマシンにセットし、

ドリップポッド DP3 ドリップコーヒーシステム

マシン上部にあるボタンで、おすすめの抽出量、抽出モードを設定。

ドリップポッド DP3の使い方

「ストロング」「アイス」モードなど、それぞれの最適な蒸らしと抽出温度、抽出スピードによって、その場にバリスタがいるような美味しさを実現!

ドリップポッド DP3 抽出の様子

濃縮液じゃなく、茶葉や豆が入っている

その味わいの秘密は、カプセル内にも。

実はこれ、中に濃縮された液が入っているわけではなくって、

ドリップコーヒーシステム 緑茶

お茶類の場合は本物の茶葉が、
そしてコーヒーの場合は、挽かれたコーヒー豆がそのまま入っているんです。

UCC DP3のポーションの中身
(*写真は、ハサミでフィルターを切った状態。通常は完全にパッキングされており、中身は出てこない仕様ですのでご安心を。)

「はっ」と驚くほど香りがよく味わい深いのは、このカプセルによって正真正銘の「淹れたて」が楽しめるおかげ。

選べる味は14種類!オーガニック、カフェインレスも。

そんな「ドリップポッド DP3」。2020年3月のリニューアルを経て、現在用意されている専用カプセルはなんと14種類。

コーヒーには、産地別のもののほか、オーガニックやカフェインレスなどそれぞれのライフスタイルに寄りそう種類も。
また紅茶や煎茶、ジャスミン茶などもあります。

ドリップコーヒーシステム

2020年3月新発売になった「マンデリン&ブラジル」は、アジアと南米のコラボレーションブレンドで、大地のような香りと力強い味わいが特徴。

マンデリン&ブラジル

1箱12カプセル入りで、お値段は756円。
(ブルーマウンテンブレンド、ハワイコナブレンドのみ1,800円になります。)

ドリップコーヒーシステム

もちろん、レギュラーコーヒー(粉)専用のフィルターも付属していますので、専用カプセル以外のコーヒーを楽しむことも可能ですよ!

普通のコーヒー豆でもOK

とにかく掃除が楽&扱いやすい

そしてもう1つ2つ嬉しいのは、その扱いやすさ。

本物の茶葉とコーヒー豆を使いながら、完全に密封されたカプセルでの抽出の為、マシン内が汚れづらい!

ドリップポッド DP3 ドリップコーヒーシステム

カプセルをつまみ出してそのままポンと捨てれば、あとはホルダーを洗うだけで普段のお手入れは終了です。

さらに、背面にある水ホルダーも、前後に引き出すのではなく、上に引き出す仕様。
省スペース設計で、一人暮らしの方でも扱いやすいサイズになっています。お利口さん!

省スペース設定のコーヒーメーカー

ドリップポッド DP3

…というような、「ドリップポッド DP3」。

最新バージョンから追加されたスタンダード以外の抽出モードもなかなか便利で、カフェオレ好きなライターは毎回「ストロング」を使って濃厚な味わいを楽しんでいます。

それぞれの生活スタイルに合わせた使い方が出来る、最新型のコーヒーマシン…。

気になる方はぜひ公式サイトからご確認を♪

提供 UCC

 

 

スポンサーリンク

Tags :
アーモンド&ミルクを混ぜてみた 高級アポロ比較 IMG_6369 godiva0610c ハーゲンダッツ ミニカップ『白桃』 たまごふわふわとは yajima-top ベリーベリーミルクの中身 cheese-stand-otoriyose6 ハーゲンダッツ 抹茶アンサンブルの中身 キャラメルホリック 中身 ビチェリン