【おすすめ】初心者向け!一番簡単なセルフジェルネイル見つけた!「3in1ジェルネイル」使ってみました。

ライター コスメマーケターAi

3in1 持ち歩くセルフネイルセット R258 レッドで仕上げたセルフネイル

手軽だけどすぐ剥がれちゃう「マニキュア」と比較して、お金と手間がかかるけどモチが良く&ツヤツヤぷっくりに仕上がる「ジェルネイル」。

そんなジェルネイルが、マニキュアと同じくらい手軽に進化しているのをご存知でしょうか?

「ジェルネイルって、サロンで高いお金出さなきゃダメだよね?」「自宅用のセットもあるけど、素人には難しいし…」という常識が崩れつつあるんです。

今日は、そんなセルフジェルネイルブランドの中でも、特に安価で簡単な、初心者にピッタリの「3in1ジェルネイル」をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

「3in1ジェルネイル」とは?

早速ですが、↓こちらが件の「3in1ジェルネイル」の「持ち歩くネイルポーチセット」…なるものです。

3in1 持ち歩くセルフネイルセット 中身

さて、そもそもジェルネイルは、合成樹脂を専用のライトで硬化させて使います。
つまり最低限必要なのはネイルカラーと、専用ライト。プラス、トップコートや下地、ケア用アイテム、ジェルを除去する特別な道具などなど。

ですが「3in1ジェルネイル」の場合、

・専用ライトがめちゃくちゃ小さくて扱いやすい
・剥がし方が既存のジェルネイルより簡単で特別な道具が要らない

ので、その中身…というか、全体的なセットボリュームがちんまりしています。入門者には嬉しい…。いっぱい道具あったらもう、それだけで嫌になっちゃうから。

ジェルネイル LED 最小サイズ

↑みて!こんなに小さいんです。
私も色々持ってるんですが、数年前までの物と全然違います。ビックリ。進化してるなぁ。

3in1 持ち歩くセルフネイルセット ネイル3色

↑そしてネイルカラーたち。今回提供していただいたのは、ネイルが3色入ったセットだったのですが、もちろんお好きな1色から購入出来ます。

↓こちらは、事前に爪を綺麗にするための拭き取りシート(スキンクリーナー)と、爪回りの処理とか剥がす時なんかに便利なウッドスティックです。

ネイル用プッシャーとスキンクリーナー

「3in1ジェルネイル」使ってみました。コツなど。

使ってみましょう!

まずは…、↑セットに入っていたスキンクリーナーで爪の周りを綺麗にします。

これら事前の処理は、私なんかは面倒で飛ばしちゃう(笑)ですが、ちゃんとやった方が仕上がりが綺麗だと思うので、ぜひ…。

もしも、「もっとちゃんとしたい」という方がいらしたら、ハンドクリームを塗りこみ、ハンドソープを溶かしたぬるま湯に指を5分ほど浸し、甘皮を柔らかくして、スキンクリーナーでこするといいですよ。

セルフジェルネイルの手順 塗る

そしてカラーを塗っていきます。コツは、

・「塗る→硬化する」を数度に分け繰り返す
・ギリギリを攻めず、周りを空けて塗る
・爪先だけは側面も塗る
・最初はムラを気にせず、適当に塗り、仕上げはプックリを意識して多めに乗せる

あたりを意識すると、割と上手に塗れました!

ジェルネイル LED 最小サイズ

硬化用のライトはUSBのケーブルが付属していましたので、PCにつなげて使いました。

照射時間は、最初の塗りで60秒。仕上げで120秒くらいが目安。

この短時間でカチッと硬化して、すぐに他の作業が出来るから、ほんと楽。マニュキュアだとすごく気を使うんですよね。寝る前にやったら、布団の繊維跡が付いたり(笑)

R258 レッド

ということで、↑まずはこんな感じの仕上がりに。

マニュキュアにはない、ジェルならではのプックリ感があります。

せっかくなので、冬っぽいネイルシール↓を使って…

冬用 雪の結晶ネイルシール

↓ちょっとスペシャルな感じで完成させてみました。

3in1 持ち歩くセルフネイルセット R258 レッドで仕上げたセルフネイル

(余談ですが、ネイルシールは、100均で買うのがオススメです。
今は、本当にかわいい物が多くって、指10本しかないのに、めちゃくちゃコレクションしてしまっている私です。

キャン★ドゥの雫ネイルシリーズが有名ですが、セリアも凄い!もちろんダイソーも遜色ないので、ぜひぜひチェックしてみてくださいまし。余談終わり。)

ネイルシール コレクション

剥がし方ですが、前述のとおり、既存ジェルネイルとは違って簡単です。

薬剤などを使わずに、普通にグイッと剥がします。

3in1 持ち歩くセルフネイルセット 剥がし方

付属のウッドスティックを使うとやり易いです。

まとめ「3in1ジェルネイル」メリットとデメリット

まとめます!

デメリット

・サロンで受けるジェルネイルと比較すると、モチは短め
・選べる色が少ない
・キューティクルリムーバーなどケア用品が入っていない

メリット

・必要最低限のセット内容で入門用に向いている
・専用ライトがコンパクト。持ち運べる
・安い
・剥がしやすい
・マニュキュアと比較してすぐ硬化して、モチが良い

と、色々しつこく書いていますが、ネイル好きとしては、ここまで自宅でのネイルが進化していることに本当に感動というか、感謝してます。
マニュキュアが絶滅する日も違い…?!

もちろん、セルフジェルネイルカテゴリだけを見ても、他ブランドより安くて、いい意味で簡易ですしね。(試しにセルフジェルネイルの比較サイトとかでチェックしてみてください)

お金がかからず、テクニックがいらず、時間もいらない。
ぜひチャレンジを〜。

「3in1ジェルネイル」おすすめの買い方

最初から3カラーがセットになっているモノが割引されていてお得です。

ただ…、

個人的に、「持ち歩くネイルポーチセットO」というのに入っている「P23」というピンクのカラー↓が、日本人の肌には難しい色だな、と感じていて。

P23 ピンクの色

↓「B72」というベージュも同じくで、相当なブルベ+色白肌の方じゃないと似合わないカラーになってます。
どっちも、手の甲が、本来の肌色より色黒に見える…。

B72 ベージュ

なので、私個人のオススメとしては、3カラーセットから始めるより、LEDライト薄型の単品と、後はこのページからカラーチェックして好きな色を1つ2つくらい購入するのがいいんじゃないかな、と思います!

ライトは1000円、カラーは1300~2000円くらい。

私も、もう少し落ち着いたトーンの方のピンクとベージュを買い足す予定。

あと透明も使えるハズ。
透明ネイル+ネイルシールって、意外と可愛いんですよね~。

もちろん、マニュキュアじゃないので、パーツを埋め込む事も可能ですよ。
楽しみ。

スポンサーリンク

3in1-top KOBAKO セルフネイルケアセット内容 kobako ネイルグッズ カウシェッド クリスマスコフレ Nailwear de eriko 黒崎えり子デザイン 写真をネイルに キューティクルプッシャー ぷーさんネイル ネイルケアTRIND(トリンド) がくぶん ブログ uka ネイルオイル 使い方 オーガニック ネイルオール