エイジングケアの最終兵器登場「幹細胞培養液」のパイオニアが本気で作る「アクティバート」

ライター コスメマーケターAi

アクティバート SCスカルプローション

21世紀になり、かつての「足りないものを補うコスメ」ではなく、「もともと持っている細胞を活性化させる成分を配合した『アクティブコスメ』」の時代になりつつありますね。

そんなアクティブコスメの中でも、コスメフリークから熱い視線を浴びているのが、2008年からメディカルの現場で使われている幹細胞培養液を使ったコスメです。

なんと今回ご紹介するのは、そんな幹細胞培養液のパイオニアであり、現在、日本に出回っている80%の幹細胞培養液を作っている原料会社が、満を持して発売するスキンケア&ヘアケアブランド「ACTIVARTアクティバート)」。

アクティバート 新商品発表会

コスメマーケターAiが、、新商品説明会に参加して参りましたので、「そもそも幹細胞培養液とは?」というところから、プロダクトの詳しいご紹介なども。

そもそも「幹細胞培養液」とは

幹細胞培養液は、再生医療からうまれた究極の美容成分
細胞活性の鍵(リガンド)が豊富に含まれており、老化で鈍った細胞を活性化します。

シワ改善・防止効果、ホワイトニング効果、創傷治癒効果、発毛・増毛促進効果、抗酸化効果

などが期待できます。

この成分は、通常のコスメとは違い、「薬事法第2条 生物由来製品」というたいへん厳しい基準をクリアしないといけないそうです。

「ACTIVART(アクティバート)」商品紹介

01 SCブースターローション

その名の通り、他のスキンケア商品の浸透を助ける「ブースター」の役割を果たすローション「SCブースターローション」。
洗顔直後に使います。

ヒト幹細胞培養液と、微弱荷電技術を融合させて、高浸透&高保湿を叶えています。

アクティバート SCブースターローション

幹細胞培養液が入っているにも関わらず、コスパが良いのも嬉しいアイテム。これには、「長く使う事が大事なので、高い少量のものを一度だけ使うのではもったいない。」「たっぷり使って欲しい」という開発者の思いがあると言います。

ブースターローションなので、今使っている化粧品に無理なく組み入れられるのも助かりますね!

実感までは1ヶ月くらい待ってください、とのこと。

02 SCインプライム マスク

ヒト幹細胞培養液、ビタミンC誘導体+ヒアルロン酸、DDSペプチドを配合した、スペシャルケア用のフェイスマスク「SCインプライム マスク」。

SCインプライム マスク

スペシャル用だが毎日使ってもいいそうです。(お金が続くなら…ですが)

超密着のぷるぷるマスクもたまりません!

04 SCスカルプローション

個人的に、一番グッと来た商品(さっそく使い始めています。)、頭皮用のローション「SCスカルプローション」。

活性化を促し、頭皮のケアから発毛サイクルに有効な成長因子を豊富に含んだヒト幹細胞培養液をはじめとする3つのアクティブ成分に、トリペプチド、ナイアシンアミド、サリチル酸などを配合。

頭皮マッサージを毎日のケアに!

アクティバート SCスカルプローション

日本ではまだアメリカや韓国に比べて幹細胞コスメは少ない…という事なのですが、こんな最終兵器が出来ちゃったら、もうそんなこと残念がらなくてもイイですよね。

アクティバート(コンシューマー向け商品)は、2017年9月デビュー!

発売をお楽しみに。

http://activart.jp/

スポンサーリンク

activart5 エトヴォス スキンケア 成分 材料 kanako-rankakkumaku1 db-top1 「ラ・ピール プラス スムース クリア エッセンス チェルラーブリリオ te-uv3 apps-top1 ダイナテラ テラクオーレ マグノリア ブライトセラム 使っていた full1106a ilg-top